動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 09月 19日 ( 1 )

インチキ道場=ふらふらここ

こんにちわ、最近、葡萄アレルギーが発症したらしいフジマツです。もう、ぶどうジューズは飲めません。でも腎不全なので、ちょうどいいかもね。アハハ 

*心意六合拳の鶏行歩は、地面を蹴って進むと失敗してしまいます。失敗するのは、姿勢勁力の姿勢が崩れるからです。

*もちろん、勢いに基づく心意六合拳もあります。その場合は、沈墜勁や震脚風になります。つまり、心意六合拳には二つの流れがあります。

*心意六合拳から派生した形意拳にも、二つの流れがあります。それは、静かな形意拳=宋氏形意拳と、勢いに基づく形意拳です。

*勢いに基づく心意六合拳と形意拳は、迫力が大切ですが、姿勢勁力の心意六合拳と形意拳は、微妙なのでがんばると失敗します。(がんばる方向が違います。) 

*勢いに基づかない心意六合拳と宋氏形意拳は、当然、少数派となります。勢いに基づく心意六合拳と形意拳が多数派となります。勢いに基づくほうが、いかにも武術らしいものです。

*勢いに基づかないとは、地面を蹴って進まない、ということです。ランニングもウォーキングも地面を蹴って進むので、動物武術としては使えません。動物武術として使えるのは、唯一、心意六合拳の鶏行歩だけです。

*姿勢勁力に初めて出会ったのは、山西省太谷県でした。宋光華先生の自宅で練習させてもらった時です。宋氏形意拳の原理は「静」だそうです。その静を、私は姿勢勁力として命名して整理しました。

*姿勢勁力はとても微妙なので、山西省太谷県を離れた宋氏形意拳は、勢い系に流されてしまう場合があります。上海に伝わる、いわゆる山西派形意拳は勢い系になってしまいました。

*心意六合拳は勇猛果敢な表現が好まれるので、やはり勢い系に流される傾向があります。すると、姿勢勁力は変質してしまいます。

*宋氏形意拳はまず、歩かないで練習します。六合歩のままで、五行拳を練習します。歩かないということは、地面を蹴らないということです。当然、迫力もありません。これは自分にぴったり合いました。(静かな田舎の夜に、宋光華先生の自宅の土間で練習しました。あの雰囲気が忘れられません。)

*これは、"好み"の問題なので、世間一般の武術観と合いません。姿勢勁力は武術らしくありません。でもまあ、自分にとっては、武術らしくなんてものはどうでもよかったのです。

*武術らしい迫力が好みの人には、姿勢勁力はおすすめできません。勢い系の道場がおすすめです。

*だから、道着も中国風表演服も着ることなく、サッカーやバスケの服を好んで着ています。それでも、スポーツにも興味ありません。服装だけです。

*テレビ番組もつまらいので、スポーツだけ見ていました。テレビが壊れてからは、本ばかり読んでいました。すると、スポーツにも興味が無くなりました。カネも無いので、これからテレビを買うこともありません。(それでもNHKの手先が時々、襲撃して来ます。NHKつぶれてほしいです。) 

*さて、地面を蹴らないとどういうことになるのか? 地面を蹴らなくても左右の足は交替します。

*その時に、一本足になるのです。それが、心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、の本質です。

*ところがこの一本足、完全に停止することはありません。そのために、一本足ですが指行性となります。それがニワトリの歩法=心意六合拳の鶏行歩となります。

*ところがヒトは蹠行性です。蹠行性のヒトが指行性になるために、足首は折れ曲がります。この、"足首の折れ曲がり"が姿勢勁力のカギとなります。

*そのために、地面に反発してはいけません。そして、自分の体重をそのまま受け入れます。上体で支えてはいけません。太ももで支えてはいけません。足首に近い下腿三頭筋で、体重を受け入れます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいません !
9月19日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、・・・ロハスフェスタのために芝生広場が使えません。でも、石のテーブルが二つだけフェンスの外にあるので、たぶん大丈夫のようです。
9月21日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館

*記事の題名は、中山うりさんのCD「マホロバ」からパクりました。

*光が丘公園の ロハスフェスタで、不思議なヴァイオリンみたいな楽器に出会いました。ノルウェーのハーディングフェーレといい、共鳴弦が数本、4弦の下にありました。ペグの数が多いのは、共鳴弦を調弦するためらしいです。演奏する酒井絵美さんに話しを聞いたら、9月24日(土) 18:30~渋谷公園通りクラシックス(東京山手教会B1F) で、「アイルランド音楽、ノルウェー音楽の夜」のライブがあるそうです。楽しそうな演奏会です。行きたいのですが、自分はインチキ道場の練習があるので、別のライブへ行くつもりです。酒井絵美さん、アイリッシュ・ガールズ・バンドの他にノルカルTOKYOというノルウェー民俗音楽、アラブ音楽と、三つのバンドに参加しているらしいです。ピアノも上手です。さすが東京藝術大学の教育研究助手です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-19 05:57 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー