動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 09月 25日 ( 1 )

足の親指側のラインで

*膝を破壊するレンメー式太極拳(日本武術太極拳連盟) 、気で打つオカルト太極拳、骨を使う古武道家、肩甲骨発勁する拳法家、魑魅魍魎が跋扈する武術界でございます。

*形意拳や心意六合拳の震脚も、膝や腰を痛めます。十数年、ヤワラカコブシにいた人が腰を壊してインチキ道場を訪ねてきました。入会したのですが、腰が痛いのか、そのまま消えました。

*ヤワラカコブシの後だし震脚で、腰を痛めたようです。この後だし震脚を"跟歩"と称して有り難がる形意拳家もいるようです。

*跟歩とは、後ろ足を引き付けることです。どうして後ろ足を引き付けるのでしょうか? それは次の打撃に備えるためです。

*しかし、跟歩を震脚風にしてしまえば、勁力は途切れてしまいます。次の打撃はとりあえずお預けです。連打はできません。つまり、跟歩に大きな意味を与えてはいけません。だから、後ろ足は静かに引き寄せます。

*前足も当然、静かに踏み込みます。それが心意六合拳と宋氏形意拳です。それが動物武術の姿勢勁力です。

*それを支えるのが、下腿三頭筋の伸張性収縮です。大腿二頭筋も半腱半膜様筋も内転筋も内側広筋も、同様です。すなわち、足の裏側・内側の筋肉です。そして、腹横筋の伸張性収縮でまとめます。

*これは、足指を使わない日本人の歩き方に反します。だから、日常歩行から改革する必要があります。

*足指を使わない日本人は、太ももの大腿直筋と外側広筋しか使いません。それは、原始、類人猿が直立二足歩行を開始したそのままです。日本人は類人猿まで退化してしまったのです。チンパンジーもたまに二足歩行しますが、それは、がに股日本人にそっくりです。

*それをナイキの陰謀だという人がいました。それはまさに陰謀論です。普通のスニーカーでも姿勢勁力はできます。姿勢勁力は靴を選びません。でもあまりに厚い靴底は避けましょう。地面を感じ取れる靴にしましょう。体育館なら裸足でもOKです。

*昔、24式太極拳の教科書に、足の小指側のエッジで地面を蹴る、とあったのでおったまげたことがあります。

*歩く時は、足の親指側のラインでバランスを取ります。まずはそこから改造しましょう。

*膝を壊すレンメー式太極拳は、唯一、武式太極拳で救うしかありません。武式太極拳での下腿三頭筋の伸張性収縮で救えます。だから、武式太極拳を無料で教えることにしました。

*でも、虎鷹拳院の教室に来てもらってもメンドー臭いので、無料セミナーを開催します。そちらに来てください。今から、使える体育館を探します。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-25 06:59 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー