動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 04月 26日 ( 1 )

インチキ極意1~3

*宋氏形意拳と心意六合拳と武式太極拳に出会い、アホ のフジマツのインチキ極意が生まれました。姿勢勁力のインチキ極意です。

*これを歴史の闇に葬るのは、とても残念なのでみなさんにお伝えします。

*その一、「前腕だけで撃つ」・・・これは心意六合拳の鷹爪から導き出されました。

*前腕筋で指を操作します。前腕筋で、拳を、掌を造ります。その拳、掌、腕、などの打撃は、全身の力で撃つのではなく、前腕だけで撃ちます。体重を拳、掌に載せることはしません。つまり、体重移動を伴いません。

*足で前腕筋に相当するのは、下腿三頭筋です。これは四足歩行動物を基準にしています。すると、蹴りは下腿三頭筋だけで蹴ります。

*その二、「腕は脇腹の前鋸筋から生やす」・・・これは心意六合拳と形意拳の龍身から導き出されました。

*龍は古代ワニの化石から想像されました。ワニ=爬虫類は、前肢を脇腹から生やします。

*そこから、腕を肩からではなく、脇腹から生やすのが龍身というわけです。肩は通過せずに、脇腹と腕を直結します。

*鉄牛耕地の体幹は、肩で支えることなく、前鋸筋で支えます。全体は前腕筋、腹横筋、腹直筋で支えます。(腕立て伏せは肩で支えてしまうので、無意味です。) 

*その三、「脇腹の前鋸筋から鼠蹊部へ向かって切り込む」・・・これは心意六合拳と形意拳の龍腰から導き出されました。

*これによって体幹は絞り込まれ「合」します。体幹は散することがありません。この切り込みは鼠蹊部でクロスして、内転筋まで繋がります。

以下、明日また追加して書きます。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-04-26 08:35 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー