動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 05月 03日 ( 1 )

全くのゼロから

*「センセーのアホblog を見て虎鷹拳院に来る人はいませんよ。少なくとも正常な人は来ません。来るのは頭のおかしい人だけですよ。」

*とシロクマさんは言います。なるほど、頭のおかしいシロクマさんが言うと説得力があります。オバチャンズは別ルートから虎鷹拳院に来たので、頭は正常です。

*しかし、姿勢勁力は素晴らしい。何処かでネガティブキャンペーンを張っている◯◯◯◯◯◯◯先生も、来ればいいのに。心の広いアホのブジマツは親切に教えてくれます。あなたも姿勢勁力を獲得できるチャンスです。今までの武術人生がつまらないものだったと知ることは、辛いことですが。再生できるチャンスです。つまらない正義感も、ちっぽけで大きいプライドも捨てて、姿勢勁力の世界へイラッシャーイ ! 

*私には格闘技の才能も武術の素質もありません。旋風脚の右足着地もできませんでした。二起脚の右足着地はできたけれど、超低空でした。なのになぜ、姿勢勁力を解明できたのか?

*宋氏形意拳だけだったら、宋氏形意拳の勁力に理会することはできませんでした。アホですから。

*心意六合拳だけだったら、心意六合拳の勁力を獲得することはできませんでした。アホですから。

*武式太極拳(僑式太極拳) だけだったら、武式太極拳の勁力を獲得することはできませんでした。アホやから。

*宋氏形意拳と心意六合拳と武式太極拳を習った中国人はいません。伝統武術の世界は、とても保守的だからです。世界にもいないでしょう。特に山西省太谷県の宋氏形意拳は、とてもプライドが高いので、心意六合拳を習ったフジマツは宋光華先生にとって不愉快な存在でした。ごめんなさい。

*それは偶然でしたが、幸運でした。私の周りには、とても親切な中国人先生たちがいました。上海体育学院の邱先生と上海財経大学の陳先生がいなかったら、心意六合拳の師匠には出会えなかった。陳先生は荒野の真ん中の警察学校まで連れて行ってくれました。

*武式太極拳は元奥さんのお陰です。元奥さんが武式太極拳に興味をもって、東北(旧満州) の撫順まで連れて行ってくれました。元奥さんは、とても太極拳には見えない武式太極拳に興味を失ってしまいましたが。とにかく、見た目が硬い。優雅な太極拳のイメージには合わない。

*元奥さんにとって私との結婚は不幸でしたが、私にとって様々な幸運をもたらしてくれました。感謝しています。

*特に、最初に、熊の基本功1号・2号と龍形基本功を教えてもらったことが幸いしました。宋氏形意拳の宋光華先生に感謝しなければなりません。

*熊の1号・2号と龍形基本功は、大きな可能性を秘めていました。

*熊の1号が、全ての拳と掌の基本となります。太極拳のロウシツヨウホも撃てます。

*熊の2号は、小さなメビウスの輪です。真実の纏絲勁を教えてくれます。

*龍形基本功は、形意拳と心意六合拳の龍身・龍腰の基本となります。そこから、新しい技も生まれました。それは柔道の練習を見ていた時です。柔道は引き込む力がたいへん強い。つかまれたら、もうおしまいです。そこで、対策を龍形基本功から造りました。すると合気道も要らなくなりました。

*失敗と不幸が、新しい幸運をもたらしてくれました。くだらない失敗もたくさんありましたけど。

*武術の才能も素質も無いことが幸いしました。つまり、持って生まれた身体能力が低い。頭も馬鹿です。そのために、持って生まれた能力に頼ることができませんでした。すると、全くのゼロから始めるしかありませんでした。そのために、いろいろなことが見えてきました。

*元々馬鹿です。その馬鹿を自覚できていたことが、幸いしました。

@ モンゴルまつり、3日と4日、光が丘公園、です。シロクマさんはモンゴル相撲に出ろ、と言いますが、骨折られてしまいますよー 無理でーす。食べ物の店にいますから。ファッションショーのきれいなオネーサンもいますよー
[PR]
by tiger-hawk | 2017-05-03 05:37

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー