動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 09月 19日 ( 1 )

ランニングか? 鶏行歩か?

*ランニングなのか? 心意六合拳・鶏行歩なのか?

*どちらも指行性ですが、天と地の違いがあります。

*もちろん、ランニングは身体が浮き上がるので、天、です。鶏行歩は足首が折れ曲がるので、地、です。

*ランニングはジャンプ運動なので、筋肉としては大腿直筋に代表されます。ヒラメ筋も腓腹筋も、大腿直筋に従います。(ヒラメ筋と腓腹筋で下腿三頭筋となります。)

*鶏行歩は地に呪われているので、筋肉としてはヒラメ筋に代表されます。足首に最も近い筋肉がヒラメ筋です。大腿直筋はヒラメ筋に従います。(内家拳信者だとアキレス腱が源というところです。筋肉なんて使いません。お疲れさまです。) 

*ランニングでは最初の筋肉が大腿直筋です。鶏行歩では、大腿直筋が最後の筋肉となります。最初はもちろん、ヒラメ筋です。そして腓腹筋、半腱半膜様筋、大腿二頭筋、内転筋、最後が大腿直筋です。裏側から行きます。

*しかし、その違いは外からは見えません。鶏行歩しているつもりでも、内実はランニングになってしまいます。

*あるいはウォーキングになってしまいます。ウォーキングも地面を蹴る大腿直筋の運動です。蹠行性になりますが。蹠行性のランニングがウォーキングとなります。たまあに、本当に蹠行性でランニングしているおじさんが公園にいますけど。お疲れさまです。

*ウォーキングは踵で着地します。ランニングは踵が地面に触れるか触れないかで、足指と趾球で着地します。アフリカのマラソンランナーだと完全指行性になるそうです。つまり、足指と趾球以外、地面に触れることはありません。日本人には難しそうです。

*地面を蹴ってしまうので、歩いていても、内実はランニングなのです。あるいはウォーキングです。

*ランニング的鶏行歩と鶏行歩の違いは、横から見ると1cm位の違いです。これではわかりません。上下動を消しても、同じことです。

*普通の人は超鈍いので、わかりません。特に中年のガチガチおじさんには無理です。

*私は誰にでもわかると、誤解していました。だから、できない人を見るとイライラしていました。

*今は自分がヘンタイなのだと理解しました。私が間違っていました。ごめんなさい。

*というわけで、田植発勁を教えています。

*実験者の後ろ足にひざまずくようにして、足首や膝の角度を調整します。

*なかなか屈辱的なポーズなのでやりたくなかったのですが、仕方ありません。こんなこと、中国の先生なら絶対にやりません。

*超鈍いガチガチおじさん・ガチガチお兄さんには、田植発勁しかありません。やっとわかりました。

*それでも肩に力を入れられると、お手上げです。

*肩の力を抜くことは、本人の努力に頼るしかありません。

*肩の力を抜くことは、心意六合拳の単把で練習できます。構えた時、肩の力を抜きます。手を高く上げても、肩に力を入れません。そのまま最後まで肩の力を使いません。肘も使いません。

*とりあえず、強く撃たないで、最後まで肩の力を使わないように練習します。

*途中まで良くても、最後に肩の力を使ってしまう人がほとんどです。本人は気付きません。え? これで肩の力を使っているの? と信じられない顔をします。

*強く撃とうと思うと、失敗します。

*これは中国の先生でも、できていない人がたくさんいます。できる人は少ないです。だから、安心して? 練習しましょう。

*虎鷹拳院に来たことは、運が良かったのです。

*心意六合拳の師匠からは、単把を毎日百回撃て、と言われました。ゆっくりていねいに百回やっても、そんなに時間はかかりません。ゆっくりていねいに毎日やりましょう。

*肩が出る運動は大間違いなのです。肩甲骨発勁は、肩の出る運動を拡大してバックスゥイングを加えたものです。愚の骨頂です。

*肩を出す拳も大間違いです。拳は体幹全部を使います。宋氏形意拳の崩拳も同様です。これも、実技指導受けないと理解できません。

*拳も掌も、撃つ瞬間は前腕しか使いません。これも理解が難しいところです。心意六合拳・鷹爪の本当の意味です。

追伸

カメジロー、見に行きます。ユーロスペースでやっているらしい。

追伸2

カリアゲ君ありがとう解散? のために、10月の予定がまた変更になるかもしれません。その時は、はじめましてのページ頭に書き込みます。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-09-19 08:19 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー