動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 09月 22日 ( 1 )

形意拳の炮拳と前鋸筋の覚醒

(昨日の体育館から)

*久しぶりにコボクマシーン1号と会いました。

*さっそく、宋氏形意拳の崩拳をチェックしました。

*まだほんの少し体重移動が残っています。彼から体重移動が完全に消えた時、恐ろしい破壊力が生まれるでしょう。

*姿勢勁力においては、何をなすべきか?

*それは、地面を蹴るのではなく、足首が折れ曲がります。(地面を蹴ると、体重移動が起こります。身体が浮きます。)

*そのことは下半身の問題です。

*同時に始まる上半身=体幹の問題があります。

*足首が折れ曲がると同時に、何が起こるのか?

*それは、前鋸筋が始動します。足首(ヒラメ筋) と同時に、前鋸筋にスイッチが入ります。

*体幹の勁力は、前鋸筋から始まります。

*そして、前鋸筋は上腕と肩をスルーして、前腕の筋肉と結合します。心意六合拳の鷹爪です。

*全ての打撃は、前鋸筋から始まります。すると、脇がつぶれることはありません。脇は少し空いています。

*これに気付いたのは、宋氏形意拳の熊の1号と2号からです。動き始めると、まず前鋸筋が始動します。前鋸筋スイッチ・オンです。

*腕撃も、拳も、掌も、前鋸筋の打撃となります。

*太極拳の起勢も、脇がつぶれません。(脇をつぶす太極拳の道場もありますが、それについてはノーコメントでご勘弁。)

*:形意拳の崩拳も、脇がつぶれません。(脇をつぶす拳の道場もありますが、それについてもノーコメントで。 )

*形意拳の横拳も、前鋸筋が効いています。そうしないと撃てません。

*心意六合拳の馬形拳も、脇がつぶれません。虎撲も単把も、脇がつぶれません。全ての技において、脇がつぶれません。前鋸筋が始動しているからです。

*形意拳だと、炮拳がわかりやすい。

*炮拳の後ろの手は、額の高さまで上げます。これは、相手の拳を滑らせて防御しています。

*ところが、もう一つの意味がありました。

*それは前鋸筋の覚醒です。

*手を高く上げてスライドさせるので、脇腹が引っ張られます。すると、前鋸筋を刺激します。

*今まで眠っていた前鋸筋が、目を覚まします。

*これ、腕回し運動と同じ効果です。手をまっすぐに上げて、耳のところから真後ろに回します。すると、脇腹が引っ張られます。脇腹の前鋸筋を刺激します。ゆっくりやってください。

*炮拳は、前鋸筋打撃の典型的な技となります。

*脇が閉じていると、前鋸筋もスイッチが入りません。

*脇の閉じた太極拳や突きは、??? そんなことを習っている人たちは気の毒ですが、それも彼らの選択の結果です。

*心意六合拳の技だと、寒鷹蹲架(かんようそんか) の技で、脇腹が伸びて前鋸筋を刺激します。

*宋氏形意拳だと、五行拳の炮拳です。炮拳には大事な意味がありました。単なる防御ではありませんでした。

*というわけで、炮拳を活歩で練習しました。とても気持ちよかった。脇腹を伸ばしてから打撃すると、とても気持ちいいのです。これが炮拳の秘伝です。本当ですよ。フジマツが発見しました。

*心意六合拳には、もっと直接的な方法があります。脇腹そのものを相手に当てる技です。鷂形と龍形にあります。その場合、脇腹を伸ばして当てます。

*排打功では、相手と同時に脇腹を当てます。そんなわけで、排打功の演武では、三節棍を束ねて脇腹(と腹と背中) を撃たれました。そこで、呼吸法に開眼しました。

*一番最初は、逆腹式呼吸法を実験したので大失敗しました。大きなダメージをもらいました。演武会でしたので、平気な顔をしていましたけど、内心は冷や汗です。KO寸前です。一日、気持ち悪かった。でもお陰で、逆腹式呼吸法は決定的に「使えない」とはっきり確認できました。(そんなところで実験するとは、ホントにアホです。どうもすいません。)

*それからは、ちゃんと雷声呼吸法を用いました。アザはたくさんできるけど、ダメージありません。めでたしめでたし

*そんなわけで、体幹勁力は、腹横筋と腹直筋だけでは決定的に駄目で、前鋸筋の覚醒が大切です。形意拳の炮拳も、前鋸筋が大切です。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-09-22 08:03 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー