動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 10月 01日 ( 1 )

不自然な身体を造ります

(昨日の体育館から)

*「勁力トライアングルの鋭角化」で、姿勢勁力の根本が説明できます。

*心意六合拳の鶏歩と鶏行歩、宋氏形意拳の六合歩、も説明できます。

*そして、心意六合拳の弓歩、武式太極拳の弓歩、も説明できます。

*ところが、おじさんXの弓歩を見てみたら、外側広筋の弓歩でした。外側広筋はガチガチですが、半腱半膜様筋はユルユルです。

*これでは普通の太極拳の弓歩、普通の中国武術の弓歩です。内転筋は覚醒しません。

*あちゃー、と思って、足の小指側エッジではなく親指側エッジを使うと修正してみました。約1時間で修正できました。めでたしめでたし。

*外側の外側広筋ではなく、裏側の半腱半膜様筋と大腿二頭筋を用います。それが姿勢勁力の弓歩です。すると、内転筋を刺激できます。内転筋は膨らみます。

*この内転筋でバランスを造ります。心意六合拳・鶏歩のバランス、宋氏形意拳・六合歩のバランス、そして、歩く時のバランスも。

*つまり、心意六合拳・鶏行歩のバランスも内転筋で造ります。すると、真っ直ぐに歩くことができます。

*現代日本人の歩き方は、男性はがに股です。女性もほとんどの人が、がに股です。たぶん、着物を着なく成ったことと関係しているのでしょう。もちろん、着物を着た歩き方が勁力として正しいわけではありませんが。

*久しぶりに来た遠方のAさんに、単把を撃ってもらいました。全く焦点がありません。どうしたのかな? と思っていたら、鷹爪が全くできていなかった。

*鷹爪は、前腕の筋肉にかなり意識集中しないとできません。腱がー、なんて言っている人には永遠にできません。

*つまり、自然勁力ではありません。動物武術は不自然勁力です。不自然勁力とは人工的なものです。

*生まれながらにして備わっているものではありません。だから、幼児・子供にはできません。大人も訓練しないと無理です。鷹爪は日々の訓練の結果、生まれます。腱で生まれるものではありません。

*つまり、自然体ではありません。不自然体なのです。自然体だと、がに股です。

*姿勢勁力は訓練によって作り出される不自然な身体なのです。

*「上腕三頭筋を使わないで腕を伸ばす」という練習をしてみした。上に伸ばした腕も、前に伸ばした腕も上腕三頭筋を使いません。

*上腕三頭筋を使わないと、肩に力が入りません。

*一般的な突きは上腕三頭筋を使います。空手でも中国武術でも同じです。それだと、肩も使ってしまいます。

*上腕三頭筋を使わない拳は、宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳から始まりました。本場のガチガチ先輩のガチガチ崩拳を観察して、ああ成ってはおしまいだな、と結論しました。

*上腕三頭筋を使わない拳は、体幹で撃ちます。筋肉としては、前腕の筋肉と前鋸筋です。上腕三頭筋をスルーします。

*体幹で撃つためには、龍身と龍腰を理解して体得しなければなりません。

*すなわち、腕は肩からではなく、脇腹の前鋸筋から生やします。これが龍身です。

*前鋸筋から鼠蹊部へ向かって切り込みます。それは鼠蹊部でクロスして内転筋へ達します。それが龍腰です。

*上腕三頭筋を用いないで腕を伸ばす、という訓練をやりましょう。上腕三頭筋を用いない突きを体得しましょう。

*するとあなたの拳は体幹を用いる速い拳となります。上腕三頭筋を使う拳は遅くなります。

*但し、前鋸筋が覚醒していないと、速いけれど軽い拳になってしまいます。体幹を用いる拳のためには、龍身と龍腰が欠かせません。

*姿勢勁力は、不自然な人工的な身体を造ります。人間なのに動物の真似をするからです。変態なおかしな動物が人間です。人間は、動物と地球環境を破壊する狂った変態動物です。

番外追伸

日本から小さな女性ヒットラーが生まれました。面白いですね。彼女は日本史に残るでしょう。二度目の日本破滅を迎えないことを祈ります。もう遅いか? アハハ ともかく逃げろ~~

追伸

勁力トライングルの鋭角化は、自分の体重で実行します。すなわち、力を抜きます。力で解決しようとすると、力が入ります。すると、失敗します。ここを誤解する人が少なくありません。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-10-01 08:10 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー