動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 11月 29日 ( 1 )

成れの果ての勁力

*武式太極拳の弓歩は、後ろ足裏側筋肉の伸張性収縮でできています。ところが、僑松茂先生の弓歩はちっとも力を感じさせません。伸張性収縮も見えません。


*しかし、その弓歩を受け止めた私はその力を感じ取りました。見た目は力を感じさせませんが、内実はとても力強いのです。


*これは一体どうしたことでしょう?


*実は同じような現象が私の中に起こっています。


*私の心意六合拳・鶏行歩は、どんどん力が抜けてきました。地面を蹴らない運動の成れの果て、というわけです。


*全然力強くありません。どんどん力弱くなっています。しかし、どういうわけか疲れます。この疲れは加齢のせいだけではないようです。


*勁力が進化したのではなく、深化したようです。それは、腓腹筋の下に潜り込むヒラメ筋のせいではないのか? と疑っています。


*だから、心意六合拳の弓歩よりも鶏歩のほうが強くなっています。


*心意六合拳・鶏歩と宋氏形意拳・六合歩では、ヒラメ筋を露骨に感じられます。そして、ヒラメ筋が潜り込むように、勁力が潜り込みます。勁力が隠れてしまいます。


*鶏歩の利点は、弓歩よりも足首が深く折れ曲がることです。足首が深く折れ曲がれば、勁力はより深化します。ヒラメ筋がはっきりしてきます。


*しかし、弓歩と鶏歩だけでは理解が難しくなります。その中間があれば、理解が容易になります。


*弓歩と鶏歩の中間はあります。それが、鶏行歩です。


*鶏行歩の後ろ足は伸びそうで伸びません。弓歩になりそうでなりません。その結果、大きい鶏歩になります。


*その大きい鶏歩に、露骨に姿勢勁力の根本が現れます。それは、拡大する下腿勁力トライアングルです。


*しかし、まだ先があるような気がしています。


関係ない追伸


石井明夫さんのCDに、6歳の息子さんの写真を使ったものがあります。これ、どうも声が違うような気がしていました。そしたら、他の様々なアーチストが歌っていました。トリビュート・アルバムでした。やっと解った。 アホや  オラとしては、本人のしわがれ声のほうが好きです。


暗闇が忍び寄る 気配がする

震える体と 奮い立たせる心

何度も何度も 見失い

近づく破滅の一歩先を


選ばれし人よ進め

自由をなすのに理由はいらない

選ばれし人よ 今

愛と勇気に言い訳は似合わない (セイクリッド・マーシー、石井明夫)


https://www.youtube.com/watch?v=pVB1elbXvvM


初々しいネーネーズ


[PR]
by tiger-hawk | 2017-11-29 08:48 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー