動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:心意六合*形意( 180 )

変形の雷声から

*なんだか胸と肩の力が抜けないオバチャンBです。どうしたもんかなあ? 微妙に胸を張っています。たぶん、学校で教わった姿勢をそのまま守ってきたみたいです。

*そこで、まず腹横筋の使い方を復習してみました。腹横筋を左右横へ引っ張ります。すると、ヘソの右と左に二つの圧力点が生まれます。右5cm位と左5cm位ですけど、個人差があります。

*結果的にヘソは少し凹みます。意図的に凹ませてはいけません。また、結果的に脇腹が膨らみます。そして、結果的に腰方形筋が膨らみます。これらは全て"結果的"です。

*これらの結果は、心意六合拳の雷声から導き出されます。雷声の発声法の結果です。

*口を横へ開き、イーと大きな声を腹の底から出します。声の出し方は演劇の発声法に似ています。もしも、演劇の訓練を受けた友達がいたら、教えてもらってください。狂言でもいいと思います。

*イーの音は日本語にはありません。口をつぶれた楕円形にして、高い声を出します。低い声だと、喉を抑圧してしまいます。

*慣れない人は、高いアーの声を出します。だんだん口の形を楕円形にして、イーに変化させます。そして、音をヘの字形にします。

*つまり、最初は高くなり、そこから急激に少し低くなります。これは中国語の声調(アクセント) の四つある一つです。日本語にはアクセントがあまりありませんので、慣れないと思います。

*一つのイーの音の中に高低差があります。これに苦しんでいたオバチャンBに、別の方法を示してみました。日本人には、難しいみたいなので、妥協案です。

*「ハイー」でやってみたら? これで上手くいきました。実はハイーでも、ヘイーでも、ホイーでもいいんです。イーの音があればそれでいいんです。

*で、オバチャンBの心意六合拳・雷声はハイーと成りました。ハの時は高い音に成ります。そこからイーで少し下がります。

*ハイハイハイ、と拳を連打してもいいです。翻子拳なんかにはぴったりですね。やってみると、楽しいですよ。ウフフ

*ホイホイホイ、だと相手をおちょくっているみたいですね。相手が怒りますから、完全にKOしてください。アハハ

*慣れてきたら、息を吐く時だけでなく、息を吸う時も腹横筋を使います。常に使っているようにします。これは、息を吸った時に腹がゆるんでいるとヤバいので。その時に撃たれるとKOされてしまいます。

*オバチャンB、今までは腹が膨らんでいたそうです。それは逆腹式呼吸法です。全く無意味です。愚かな呼吸法です。

*これでも、胸の力の問題が残ります。そこで、「腹直筋で体幹を立てる」ということを教えてみました。

*背骨は胴体の真ん中にあります。この背骨を背筋で伸ばすと、反り返ってしまいます。学校では、背筋を伸ばせ、と教わりますが大間違いです。背筋を伸ばして胸を張る、なんてやってはいけません。

*もちろん、含胸拔背と称して、胸をつぶしてもいけません。一部の中国拳法道場でやっているらしいですが、愚かな行為です。

*そこで、自分の腹直筋を想像します。ヘソから胸へ向けて真っ直ぐに太い線を描きます。そこを伸ばすように想像します。それで体幹を立てます。この方法だと、椅子に座っていても楽に胴体が立ちます。猫背には成りません。

*歩く時も、腹直筋で体幹を立てます。楽に歩けます。お年寄りが猫背に成るのは、腹直筋が弱ってくるからです。あるいは腹直筋を使わないからです。

*腹直筋は腹横筋に連動しますので、雷声呼吸法と合わせて使います。すると、十文字になります。横の棒が腹横筋で、縦の棒が腹直筋です。

*この十文字で、体幹の骨組みを造ります。(筋肉だから筋組みというべきか? ) 上半身を十文字で直立させます。楽に座れます。楽に立つことができます。楽に歩けます。

*オバチャンB曰く「散歩に最適ね」・・・いえあのう・・・武術のためにフジマツが造ったのですけど・・・まっいいか・・・

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月26日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月27日(木) 12時30分~平和台体育館
10月29日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月31日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-25 08:46 | 心意六合*形意

腕の独走と身体の統一

*久しぶりに心意六合拳・虎爪を練習したら、とても楽しかったので、腕の独走と身体の統一について述べてみます。

*沈墜勁や震脚など、動作勁力の人たちにとって、姿勢から勁力が生まれるなんてことは、受け入れ難いかもしれません。

*この姿勢勁力の姿勢とは、ヒトの姿勢ではありません。それは動物の姿勢です。ニワトリの指行性一本足の姿勢から生まれる勁力です。だから、心意六合拳の鶏歩と鶏行歩が必要なのです。(宋氏形意拳の勁力は六合歩の姿勢から生まれます。だから、沈墜勁も震脚も不要な静かな勁力となります。) 

*心意六合拳には鶏歩の無い流派もあります。鶏行歩の無い流派もあります。

*当然、それらの流派には姿勢勁力がありません。だから、動作勁力に成らざるを得ません。だから、それらの流派はこのblog で論じる必要がありません。

*蹠行性のヒトからは、勁力は永遠に生まれません。だから、動作を付け加える必要があります。

*そして、姿勢勁力の観点からヒトを観察すると、ヒトの身体は分裂していると見て取れます。

*腕と胴体は分裂しています。胴体と足は分裂しています。

*ヒトは腕と胴体を分裂させて、ヒトの文化・文明を築きました。それがヒトとなる類人猿の直立二足歩行です。

*しかし、今更、四足歩行に戻れません。そこで、直立二足歩行でありながら、腕と胴体を統一する道を探ります。胴体と足を統一する道を探ります。(ヒトは手と足の長さが極端に違うので、四足歩行は不可能です。)

*腕は勝手に動きます。それは腕を肩から生やしているからです。そこで、腕を脇腹の前鋸筋から生やします。それが形意拳と心意六合拳で称するところの"龍身"です。

*それでも腕は独走してしまいます。それは手があるからです。そこで、手の動きを制限してしまいます。それが、心意六合拳の鷹爪です。鷹爪の掌・鷹爪の拳を造ります。

*手の指は前腕の筋肉と直結させてしまいます。これで手は縛られてしまいます。

*胴体もそのままでは分裂しています。そこで、脇腹から鼠蹊部へかけて縛ってしまいます。縄で縛るのではなく、腹斜筋・腹直筋・腹横筋で縛ってしまいます。それが、形意拳と心意六合拳で称するところの"龍腰"です。

*さらに、鼠蹊部は切り込まれます。鼠蹊部が伸びていると非常に危ない姿勢となります。

*鼠蹊部を引っ込めると、尻を出す人がいます。腹横筋と腹直筋を使わないからです。

*尻が出ていると、尻と胴体が分裂しています。そこで尻を収めます。これは、腹横筋で下腹部を持ち上げてやります。すると、尻は収まります。それがいわゆる"提肛"です。

*蹠行性のヒトは指行性には成れません。骨格が異なっています。そこで、指行性に近づけるために、足首が折れ曲がります。すると、足指先が使えます。

*しかし、足首が緊張していると、見た目指行性で実際は蹠行性、という奇妙な姿勢となります。

*そこで、足首はゆるめてしまいます。足首は関節なので、無理する必要はありません。足首がゆるめば、下腿三頭筋が覚醒せざるを得ません。足首のバネは下腿三頭筋から生まれます。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-24 06:35 | 心意六合*形意

やさしく静かに付き合います

(昨日の体育館から)

*誰も来ないので、最初に来たAさんと簡単な逆技をやってみました。最近は、宋氏形意拳の龍形基本功で全て組み立て直しています。

*だから、技の内容も変えてしまいました。いわゆる小纏の技も、馬鹿力の人にも通用するように変えてしまいました。全て体幹の統一でやります。だから似て非なるものになりました。手首を極めるように見えて肩を極めます。肩を極める方法も違います。全て龍形基本功です。

*そのうちにみんな来ました。心意六合拳の猴縮身を分解して、ディフェンスからやります。ディフェンスも体幹の統一でやります。ここでも肩の力を抜きます。

*カイロプラクターのちくわさんと医者先生は、なにやら難しい理論的な話しをしているので、放置しました。アハハ フジマツ馬鹿なので、理論的話はメンドー臭い。そもそもアホなので理解できない。

*今日は猴縮身だけやることにしました。相手にワン・ツー・パンチを出してもらいます。みんな動作が大きいので修正します。自分の顔の幅だけを守ります。自分の顔の幅を覚えます。

*そのうちに猴縮身の単練法に移りました。体育館を往復します。みんな動きが硬い。力を抜けば、滑らかに速く静かに動けます。

*ニホンザルなんだから、素早く動きます。これを中国語で"霊活"と称します。活発で静かに速く、動きます。いわゆる"妙"の極意です。見栄は張りません。

*そのうちに全員来て、なぜだか心意六合拳の馬形拳でチョン突きが始まりました。猴縮身と同じく縮身の突きです。開く勁力ではなく、閉じた勁力です。十字勁と真逆の勁力です。

*そこからなぜだか、虎爪の練習が始まりました。パンチング・ミットで虎爪を撃ちます。これも体幹の統一で撃ちます。手では撃ちません。だから、手はほとんど動きません。

*みんなで撃ってみました。笑い声が耐えません。アハハ 

*虎爪は双虎抱頭よりも打撃力があります。体幹の統一が解りやすい。でも、力を入れると失敗します。力は抜きますが、鷹爪だけはしっかり造ります。そして、下腿三頭筋がバネのようになります。

*下腿三頭筋がバネのように成るために、足首は折れ曲がります。足首はやわらかく使います。

*鶏歩を高く低く、足首で操作します。肩と胸をゆるめます。下腿三頭筋のバネは、足首のバネで造ります。

*地面を蹴ると足首のバネは死にます。地面とはやさしく付き合います。強引にやってはいけません。やさしく静かに、付き合います。乱暴にやってはいけません。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月24日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルかあります、
10月26日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月27日(木) 13時~平和台体育館
10月29日(土) 19時~開進第一中学校体育館

@ 11月19日・20日、練馬農業祭があるらしい。練馬だいこんが手に入ります。おいしいですよ。会員で欲しい人はフジマツまで連絡ください。実費たぶん200円~300円位だと思います。

@ ノーベル賞の選考委員長が、ボブ・ディランは傲慢で無礼だ、と怒っているらしい。だったら、取り消せばいいのにね。ボブ・ディランは、メンドー臭い、と思っているだろうから。でも、ボブ・ディランのファンは今の状況をみんな楽しんでいるよ。アハハ 
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-23 07:18 | 心意六合*形意

Forever Young に涙

*ボブ・ディラン、逃亡中? らしいです。いにかもボブ・ディランらしいや。でも、ノーベルて、ダイナメイトの発明や毒ガスの研究をしたそうです。"戦争の親玉"の一人です。

*そんなボブ・ディランの曲を石井明夫さんが日本語で歌ってくれました。くよくよするなよ、戦争の親玉、そして、Forever Youngで涙チョチョ切れました。(井上ともやすさん主催、アコースティックボイス第29回にて。その井上ともやすさん、ニューヨークのライブハウスで"どこへ行くアメリカ"を英語で歌ったそうです。殺されなくてよかったね。アハハ)  

*その夜、体育館に居竜庵が一年振りにやってきました。海外勤務で一年に一回来ます。ジャコウネコの尻から出るコーヒーがお土産でした。話しには聴いていたけど、飲んだことありません。楽しみだけど、大丈夫かあ? 

*ドスコイ鶏歩について質問されたので、やってみました。終わるころには勁力を出していました。恐るべしドスコイ鶏歩です。心意六合拳なのですが、ドスコイ鶏歩はフジマツの開発によります。

*以前来た時は、"生まれたての子鹿拳"でしたが、強い裏側筋肉の弓歩ができていました。

*みんなで、心意六合拳・猴縮身をやってみました。最初のディフェンスからです。力を抜かないと、速く動けません。そして、頭を下げるのですが、頭だけ下げるとつぶされてしまいます。身体全体が下がります。頭で横へ避けると、ボコボコに殴られます。

*ディフェンスして肘撃ちなんですが、その時に公開できないコツがあります。知りたい人は入会してください。

*簡単な逆技を一つだけやったのですが、オバチャンBは腕が折れるわよ、と一人で宋氏形意拳・龍形基本功をやっていました。

*龍形基本功は、背中・肩・胸をゆるめるのですが、ゆるめるために、事前に緊張させるということをします。背中と胸と肩をゆるめるために、背中と胸と肩を緊張させます。逆のことをするのです。気をつけ、みたいな姿勢になります。何回もしつこくやってみたら、理解してくれました。

*居竜庵もみんなも、Forever Young !

*私は、Knockin' On Heaven's Dor・・・天国の扉を叩くのはもう少し先延ばししますので・・・4年前に一度叩いたけれど・・・帰ってきました。このblog、まだ続けますからあー あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! 

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月17日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
10月19日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月20日(木) 13時~平和台体育館
10月22日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-16 06:09 | 心意六合*形意

臍下丹田ではなく臍周丹田

*撃つ直前に力を入れてはいけません。それは無意味であるばかりでなく、出る力を阻害します。出る力が出なくなります。

*肩の力も必要ありません。だから、肩はゆるめるようにします。

*でも、肩甲骨は使いません。骨の代わりに筋肉を使います。肩甲骨の代わりに僧帽筋を使います。でも、僧帽筋は"壁"になります。だから、意識する必要はありません。

*腕の筋肉も使いません。腕の筋肉は、上腕三頭筋は撃った瞬間に腕を支えます。相手の体重を支えます。だから、意識する必要はありません。

*上腕二頭筋は撃つ瞬間に、前腕の筋肉=鷹爪を支えます。鷹爪の拳・鷹爪の掌を、上腕二頭筋が支えます。これも意識する必要はありません。でも、肘が伸びきると上腕二頭筋の支えが無くなります。結果、肘または肩を痛めます。

*だから、自分の腕の最適な長さを覚えます。これは、宋氏形意拳の龍形基本功で学びます。その長さを忘れてはいけません。

*唯一、力を用いるところがあります。それが心意六合拳の鷹爪です。鷹爪は、指先の第一関節から先のことです。ここを緊張させます。しかし、指先には筋肉がありません。

*だから、前腕の筋肉を使います。それも手首の近くだけです。それも、片側だけです。小指側の延長線上だけです。

*それも、宋氏形意拳の龍形基本功で学びます。それが、心意六合拳の馬形拳となります。心意六合拳と宋氏形意拳の全ての技となります。

*下丹田は使わないのですか? と質問されました。ハイ、使いません。いわゆる臍下丹田のことですね。それは下腹部ということです。

*刀を振り下ろしたり、振り上げたりする場合は、臍下丹田は有効だと思います。しっかりと、刀を振ることができます。つまり、古武道では使うと考えます。

*しかし、素手の武術は、臨機応変に変化しなければいけません。刀剣のような便利で鋭利なものは持っていません。そのために、心意六合拳と宋氏形意拳はサルの動きを理想としています。だから、臍下丹田は用いません。

*もう少し上のヘソを中心に考えます。ヘソを中心にして、腹横筋を左右横へ引っ張ります。すると、ヘソの周りに楕円形の空間が生じます。この楕円形の空間が身体の中心となります。

*だから、"臍下"丹田ではなく、"臍周"丹田です。

*回族は、刀剣の所持を時の権力により禁止されました。だから、心意六合拳に刀剣の技術はありません。その武器は、大きな二節棍と小さな手梢子です。

*そして、その身法は中型のサルです。金絲猴の孫悟空ではなくアカゲザルの孫悟空です。日本だとニホンザルです。

*どうしても肩に力を入れてしまう人には、自分の腕の重さを知る、という練習がおすすめです。

*腕の重さは約4kgあるそうです。4kgの鈍器でヒトを殴ったら死んでしまいます。少なくとも骨折します。

*しかし、肩や腕に力が入っていると、腕は軽くなります。もはや、腕の重さは使えません。

*腕は本当は重いのですが、そんなことを感じていては生活できません。仕事もできません。だから、日常は腕の重さを感じないように身体を操作しています。自然とそうなっています。

*力を抜くというのは、一つには腕の重さを実感できるようにする、という意味があります。

*すると初めて、腕を武器とすることができます。(心意六合拳は腕撃が中心となっています。)

*腕の重さを実感できない人は、腕の武器としての可能性を捨てているのです。そのままでは、永遠に撃てません。

*同様に、太ももの大腿直筋にばかり頼っている人は、下腿三頭筋の武器としての可能性を捨ててしまっています。だから、心意六合拳の鶏行歩ができません。

*下腿三頭筋を覚醒させるためには、心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩があります。そして、即時に覚醒させるには、私が造ったドスコイ鶏歩が効果的です。

*下腿三頭筋は体重を利用して覚醒させます。だから、体重を足首に降ろします。

*同様に、前腕の鷹爪も体重を利用して覚醒させます。それが自分の体重を利用した鉄牛耕地です。ところが、ここでも肩の力が邪魔をしてしまいます。すると、前腕の筋肉は眠ったままです。永遠の眠りです。

*だから、肩はゆるめます。24時間ゆるめるようにします。それは、前腕の筋肉を覚醒させるためです。カラダが硬くても全く関係ありません。心意六合拳の鷹爪を造るためです。

<動物武術の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
10月12日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月13日(木) 13時~平和台体育館
10月15日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月24日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

力を抜くために禅密功やったほうがいいのかな? 
でもまた、「それ心意六合拳ですか? 」と嫌な顔されると凹むヘタレです(涙) 。
別にフラダンスでもいいんだけど? アハハ
太極拳の起勢でもいいんですけど・・・あれも腕の重さを感じないと駄目です。気の重さではないよ。渋谷あたりだと気の重さと言われそうですね。ウフフ
まあ、どうせまともにやってくれそうもないから、やめておきますか。
動物武術はがんばってもできないのですけど・・・がんばらないとできます。ハイ ! 
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-12 07:28 | 心意六合*形意

体幹の拳・体幹の掌

*「力を抜いて腕を伸ばす」ということを教えてみました。肩の力も上腕三頭筋も使いません。肩も上腕三頭筋も上腕二頭筋もユルユルです。もちろん、肩甲骨も用いません。肩甲骨発勁なんてフジマツは知りません。

*腕を伸ばす筋肉は上腕三頭筋ですが、これを用いません。でも、大丈夫です。もう一つ腕を伸ばす筋肉があります。

*脇腹の前鋸筋です。これは自然と用いるので意識する必要はありません。

*ただし、脇を締めてしまうと具合が悪くなります。前鋸筋が使えません。脇は完全に締めないようにします。

*この方法で、宋氏形意拳の龍形基本功を実行します。熊の基本功も同様です。

*脇を締めないと、脇を差される危険性があると心配される向きもあるかと思います。

*しかし、心配は要りません。それは簡単につぶせます。反対に、脇を締めた拳はとても弱くなります。簡単につぶされます。だから、身体の中心に沿って拳を撃ち出してはいけません。

*拳は身体の中心へ向かって撃ち出されます。それが、宋氏形意拳の崩拳となります。心意六合拳の馬形拳も同様です。

*前鋸筋で腕を伸ばすことを体得すると、形意拳と心意六合拳でいうところの"龍身"となります。龍は古代ワニの化石から想像されました。ワニ=爬虫類ですから、肩から手が生えていません。爬虫類の前肢=手は脇腹から生えています。

*これに、"龍腰"が加わります。すなわち、体幹が動き半身となります。この体幹の動きが手の司令塔となります。

*手は勝手に動くのではなく、体幹の動きに合わせます。体幹の動きと手の動きが一致するようにします。それは、心意六合拳と宋氏形意拳の全ての技となります。

*その典型的な例が、心意六合拳の単把です。単把は、手が勝手に動く中国の先生もいますが、完全な間違いです。単把において、体幹の動きに手の動きを合わせます。体幹の動きが優先します。

*ところが、体幹の動きはほんのわずかです。ですから、手が独走する危険性があります。

*これを宋氏形意拳・熊の基本功1号で修正します。熊の1号でも、体幹の動きが優先します。

*これに、心意六合拳の鷹爪が加わります。鷹爪は、指先だけ緊張させます。そのために、指の第一関節で手指を広げます。

*実際には、前腕の筋肉が用いられます。それも手首近くの筋肉部分だけです。全部用いると、肘が硬く成ってしまいます。

*手首近くの前腕の筋肉ですが、それも片側だけです。すなわち、小指側の延長線上だけ用います。親指側の延長線上は用いません。すなわち、内側ではなく外側だけです。だから、腕は真っ直ぐには成りません。それが、心意六合拳・熊吊膀の腕です。

*小指の延長線上に、掌根があります。心意六合拳の単把と虎撲(双把) は、この掌根で撃ちます。(都合良くできています。ウフフ)

*拳も章も、腕が真っ直ぐには成りません。アーチ状に成ります。この腕を宋氏形意拳・龍形基本功で学びます。自分よりもはるかに重い人を、軽く支えられます。

*体幹の動きが優先します。手が独走してはいけません。その第一歩が、力を抜いて腕を伸ばす、ということです。すると、体幹の拳、体幹の掌が撃てるようになります。

<動物武術の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
10月12日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月13日(木) 13時~平和台体育館
10月15日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-11 07:13 | 心意六合*形意

逆突きも順突きも同じことです

(昨日の体育館から)

*遠方から会友が来ました。これから東北まで出張とのこと。途中下車して体育館に寄ったそうです。8時10分位に東京駅へ行くとのこと。

*というわけで、彼を中心にみんなで心意六合拳・鶏形単把の特訓です。体育館を単把で往復します。

*その間に、みんなのフォームを修正します。上体がゆれる人がいました。ブレない上体を教えてあげました。フジマツの単把、上半身が全くブレません。ビクともしません。

*もちろん、下半身も全くブレません。後ろ足で身体全体を支え続けます。前足の足指が着地した瞬間、撃ち込みます。ブレるのも、力の使い過ぎです。

*その瞬間、後ろ足の裏側は伸びて、筋肉は伸張性収縮します。下腿三頭筋から大腿二頭筋、半腱半膜様筋から内転筋と伸張性収縮します。

*撃つのは、最後の瞬間だけです。両手が合わさります。その瞬間だけです。前足の足指が着地した瞬間です。後ろ足の裏側・内側の筋肉は伸張性収縮します。

*その前に力を入れるのは障害となります。自滅行為です。

*体幹は統一されて同時に動きます。だから、腰を使ってはいけません。腰は消します。宋氏形意拳の龍形基本功と同じことです。

*腰を使わない、というとNさんから質問されました。「センセー、逆突き(逆歩) が無いのですか? 全部順突き(順歩) なのですか? 」とのこと。

*いえいえ、逆も順もあります。しかし、本質的な区別はありません。逆も順も区別は無くなります。分別は無くなります。

*例えば、宋氏形意拳の熊の1号を考えてみましょう。右手が前の場合、右足を出せば順歩となります。左足を出せば逆歩となります。つまり、同じことなのです。

*心意六合拳の師匠は、心意六合拳に左右の分別は無い、と表現しました。そのことです。

*腰は使わずに、体幹全部を使います。だから、腰で捻ってはいけません。腰で撃ってはいけません。それが形意拳と心意六合拳の"龍身"となります。脇腹から生える腕、となります。

*会友からドスコイ鶏歩の質問があったので、教えてあげました。すると、みごとに勁力を出していました。良かったですね。それが発勁の素です。勁力の芽が出ました。

*これがドスコイ鶏歩の優秀なところです。鶏歩のできない人も、鶏歩ができるようになります。勁力が発芽します。

*Hさんは相変わらず、背中をガチガチにしています。それでは腰が痛くなる、というと、もう何年も腰痛だそうです。

*それは自分の意志でそうなっているんだよ、と言っても納得しません。自らの意識で背中を固めているのです。でも、絶対に認めません。

*できる人はカラダがやわらかい人だ、と主張します。虎鷹拳院にカラダのやわらかい人はいません。新体操のような動きができる人は、虎鷹拳院にはいません。みんなカラダが硬いのです。

*ただカラダを固めないようにしているだけなのです。それは意識で実行できます。でも、絶対に認めたくないようです。もう、お手上げみたい。頑固なオジサンは誰か説得してください。私には無理です(泣)。本当は背中を固めずに、腹横筋と前腕の鷹爪だけ使うのですけど・・・力の制御が大切なんですけど・・・

*単把を狭い場所で練習する場合、吊歩を使います。そして会友は東京駅へ向かいました。また時間があったら遊びにおいでね。

*単把は毎日練習すれば、一年間で撃てるようになります。腕だけで撃ってはいけません。腰を使ってはいけません。体幹全部で撃ちます。つまり体幹はゆるめます。後ろ足裏側で支え続けます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ ユルイ練習ですいません~
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
10月5日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月6日(木) 13時~平和台体育館
10月8日(土) 19時~開進第一中学校体育館

@力の制御ができない人は、武術に対する誤ったイメージを持っています。オレは強いんだぞ、と無意識にアピールしているのです。動物のディスプレイと同じことです。つまり、進化生物学で説明できます。たとえば、ジャレド・ダイアモンド著「第三のチンパンジー」の第9章を読んでみてください。(図書館にあります。)
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-02 06:53 | 心意六合*形意

馬形拳の誕生(インチキ理論)

*2020年から、東京の人口減少が始まるそうです。折しもオリンピック後は不況となります。衰退する日本の中で、絶滅寸前のインチキ道場=虎鷹拳院は消滅するでしょう。

*しかし、世界で初めて"姿勢勁力"を明らかにしたフジマツと虎鷹拳院は、このまま座して死を待つ、ほどには悟っていません。

*老子のように、国境を越えて消えるほどにはあきらめていません。大日本帝国や中華帝国などの帝国主義にも興味はありません。せっかく心不全から生還したので、ふらふらと生きていきます。

*若い頃、徐文忠先生の自宅で練習していました。すると内弟子の徐先進さんの拳は風を切って音を出していました。腕が抜ける? と心配しましたがそんなことはありません。ぴったりしたシャツでしたので、衣服の擦れる音ではありません。少林拳て、風を切るんだ、とびっくりしました。

*自分にはできないなあ、と想いました。その時から、姿勢勁力に導かれていたのかもしれません。

*徐文忠先生の震脚半歩崩拳にもがっかりしました。八極拳でさんざん震脚はやったので、形意拳で震脚をやる気持ちは残っていませんでした。もちろん、心意六合拳で震脚をやるのも考えられません。

*だから、山西省太谷県で静かな宋氏形意拳に出会ったのは、偶然だけではありません。自分が無意識に求めていたのです。

*だから自分の心意六合拳も、どんどん力が抜けていきました。以前の自分とはかなり違います。病気も糧となりました。

*静かというと太極拳を思い出しますが、一般的太極拳は、足の裏側・内側の筋肉が抜けてしまっています。空っぽの足です。だから、膝や腰を痛めるのは当然です。膝で立って、膝で歩いているのです。

*心意六合拳の鶏歩でも、膝で立っていると膝を痛めます。膝ではなく、足首に体重を降ろします。そのために、ドスコイ鶏歩を考案しました。だから、膝を折り曲げるのではなく、足首が折れ曲がります。

*相撲の腰割りは、内転筋で立っています。心意六合拳の弓歩と共通した要素があります。その発見から、ドスコイ鶏歩が生まれました。

*鶏歩が解らない人も、ドスコイ鶏歩からやると鶏歩を理会できます。それは、折り曲がる足首です。

*宋氏形意拳の熊の基本功も、足首が折れ曲がります。鼠蹊部は切り込まれます。すると簡単に勁力が出ます。

*ここで障害となるのが、体重移動と肩の力です。どうしても習慣的に体重移動してしまいます。これは習慣的問題なので、足首に意識集中します。

*実は体重移動すると、足首は少し伸びてしまっています。本人は気付いていませんが。

*あくまで足首に体重が降りていると、体重移動できなくなります。

*肩の力を抜くと、力が出ません。そのために肩の力を抜くことを嫌がります。それでは勁力は出ません。

*肩に力が入るのは、腕を肩から生やしているからです。これを改めて、腕を脇腹の前鋸筋から生やします。そのように改造します。

*それが、宋氏形意拳・龍形基本功の目的なのです。龍=爬虫類の腕=前肢は、肩から生えていません。脇腹から生えています。

*すると、少林拳や空手の突きからは離れてしまいます。動物武術の馬形拳の誕生です。すなわち、心意六合拳と宋氏形意拳の馬形拳です。形意拳の五行拳も馬形拳から生まれました。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ ユルイ練習ですいません~
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
10月5日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-01 06:58 | 心意六合*形意

龍腰と龍身(インチキ理論)

*こんにちわ、腹は出て来たけれど、膀胱の辺りの下腹部は極端に凹んでいる、おかしな体形のフジマツです。

*オバチャンBが不思議そうな顔をするので、同じ下腹部に改造してやりました。もちろん、直接触ると警察に通報されるので、口先だけで改造しました。10分ほどで成功しました。(警察には高校生の頃お世話になったので、もうたくさんです。あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! )

*この体形を、鼠蹊部の切り込み、と称します。これができると、尻が収まります。いわゆる提肛ということです。オバチャンB、これだけで勁力が出ました。実際には、足首の折れ曲がりが加わります。

*この切り込みは、脇腹の前鋸筋から始まり、腹斜筋を通ります。そして、腹横筋で仕上げます。腹横筋は左右横へ引っ張ります。このラインは内転筋から下腿三頭筋まで繋がります。そして、足首へ、最後は趾球・足指となります。

*これを形意拳と心意六合拳では、"龍腰"と称します。

*拳と掌は、この軌道を走ります。すなわち、前鋸筋の外側から中心部の鼠蹊部へ向かいます。見た目は、外側から中心へ斜め直線となります。

*これが、心意六合拳の単把となります。宋氏形意拳の崩拳となります。太極拳のロウシツヨウホとなります。だから、中心線に沿って撃ってはいけません。

*この軌道は、左右二本となります。片側だけだと身体は開いてしまいます。

*以前は、龍腰と龍身を同じ概念としていましたが、それだと実情と合わないと解りました。

*そこで、龍身は、別の大事な概念としました。

*龍身とは、脇腹の前鋸筋から生える腕、です。龍は古代ワニの化石から想像された、という有力な説があります。確かに龍の顔はワニにそっくりです。

*そこで、龍は爬虫類だと分類できます。ワニなど爬虫類の腕=前肢は脇腹から生えています。

*というわけで、動物武術者の腕も脇腹から生えている、という身法を実行します。

*こうして肩から動かす腕を、肩の力から解放することができます。

*肩に力を入れてしまうと、姿勢勁力は崩壊して死んでしまいます。肩甲骨も同様です。肩甲骨発勁とは、愚の骨頂です。

*肩甲骨の代わりに僧帽筋を使います。もちろん、積極的に使うことはありません。壁として、縁の下の力持ちとして使います。

*だから、肩甲骨を使う腕立て伏せは、全く無意味です。というよりも、害があります。

*形意拳と心意六合拳で称するところの"龍身"は、宋氏形意拳の龍形基本功で学びます。その時、体幹を捻ってはいけません。すなわち、腰を使ってはいけません。脇腹を捻ってもいけません。

*体幹は一つとなります。広げた両腕の脇腹には、ムササビの飛膜があると想像してみます。この飛膜が脇腹と腕を直結しています。すると、肩を経由することがありません。

*シュワイソウを虎鷹拳院ではやらないのか? と質問されました。やりません。絶対にやりません。

*シュワイソウは、腰を使ってしまいます。あるいは、脇腹を捻ってしまいます。すると、体幹がズレてしまいます。だから、絶対にやってはいけません。

*あれは、間寛平ちゃんのイヤンイヤンと同じなのです。脇腹を捻ってしまうのです。だから、体幹を捻らないのなら、やってもいいです。そうすると、龍形基本功をやればいいわけです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、自主練習ですが、武式太極拳やります。
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、
10月5日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月6日(木) 13時~平和台体育館

@センセーは老子思想の匂いがする、とNさんに言われた。老子ねえ・・・世捨て人かい ! まあ、生活の柄、の歌は好きですけど・・・でも、ボブ・ディランが好きです。久しぶりに、最高傑作といわれるBLONDE ON BLONDE を聴いてみた。あの頃は、才気あふれる若者、という感じ。

@老子は敗北主義、と白川静が看破していた。春秋戦国時代、小国は滅ぼされ大国が栄える。村落共同体は解体される。そこで過去を懐かしみ、小国寡民の理想郷を書にし国境の守備者に残し、一人去って行く。その点は、出世をあきらめて南山にひきこもり酒を愛する陶淵明に通じるかもしれない。陶淵明も桃源郷を詩に残しています。

@しかしフジマツ、まだ煩悩覚めやらず、エミルウ・ハリスに恋しています。そうじゃなくて、Nさん、太極拳は儒教の美学に基づいています。道教ではありません。太極拳の命名者・武禹襄が儒学者だったのは偶然ではありません。だいたい道教にまともな思想なんかありません。あれが宗教? なんて感じ。現世利益そのままの土俗信仰です。老荘思想とも無関係です。むしろ、老荘思想は仏教の禅宗と結びつきました。"無"の思想です。(仏教は現実主義の中国では、ほとんど影響力がありませんでした。)

@太極図説は、宋代の儒教=朱子学の流れで生まれました。それは、儒教に欠落している世界観・宇宙観を補うために生まれました。太極拳と儒教の美学については、拙著「発勁力」に展開したのですが、全て削除されてしまいました。一般の読者の興味は"技術"だけですから。

@中国の思想は儒教に代表されます。それは家長の権威が絶対です。それが君主に忠実あれ、となります。その点は日本の武士道と同じです。武士道は"正義"を重んじるそうですが、その正義とは、君主のことです。(ちっぽけな正義) それが太平洋戦争で、国家に忠実あれ、となり"葉隠れ"が利用されました。そして、特攻の若者を無駄死にさせました。

@中世騎士団も中世武士団も暴力団そのものです。暴力団には組織論もあります。そして、暴力の美学があるのです。それが戦争の美学となりました。

@ところで、2020年から東京でも人口減少が始まるそうです。日本衰退が目に見える形になります。オリンピックの後は不景気になるので、絶滅寸前の虎鷹拳院は完全に死に絶えるでしょう。というわけで、生き残りを考えています。もう若い人はオカネが無いので結婚できない社会と成りました。武術どころではありません。ましてインチキ道場は真っ先に死にますね。アハハ
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-30 06:09 | 心意六合*形意

浮いている身体

*「フジマツさん、心臓半分止まっているよ、なぜだか解らないけど」と医者は言います。

*確かに歩くのも苦しい。「まだ生きたいか? 」と姉に聞かれた。生きたいのなら協力してくれる、そうだ。後から聞いたけど、その時、葬式の準備も始めた、そうだ。用意がいいなあ。ウフフ

*腎不全と急性心不全で死にそうになった。足はゾウさんの足みたい。水が全身に溜まった。チンポもブヨブヨだ。入院して、水分制限、たんぱく質制限、炭水化物制限、の生活が始まった。

*それが4年前のこと。自分が内蔵系の病気になるとは思わなかった。でも、精神的に弱かった。病は気から、と言うけれど、精神が内蔵を壊すこともある。元々、短気なので、結果、自分の心臓を痛めつける。短気な人は心臓病になりやすい、と昔読んだ本にあった。

*今は穏やかな気持ちになった。元のブタに戻った。もう、尖った音楽は聴かない。中山うりさんの「ふらふらここ」を聴いている。エミルウ・ハリスが一番好きです。でも根が短気なのは変らない。(心意六合拳の師匠もメッチャ短気です。教えてもすぐにできないと、プイッといなくなります。自分も短気なので、その気持ちは解ります。アハハ)

*勁力を出せない人の気持ちが解らない。勁力は自分一人で解決した。中国の先生はヒントだけくれる。解答は自分でみつける。中国の先生でも、駄目な人もたくさんいる。心意六合拳でも、宋氏形意拳でも武式太極拳でも、駄目な先生は駄目。

*勁力を出せない原因は、力の入れ過ぎです。でも、力は抜けない。24時間緊張している人もいる。そんな人に力を抜け、と言っても無意味。整体の先生に体育館で治療してもらった。でも、効果は一時的で無駄でした。自分で治す気持ちがゼロです。回復を希望しない患者に、治療効果は無い。

*もう59歳だそうです。勁力が出る前に死んでしまう。毎日練習しなさい、テレビは捨てなさい、と
言った。テレビ見ている時間は無いでしょ。毎日練習すれば、一年間で勁力が出ます。でも、私の言うことを無視すれば、練習も無駄なこと。言ってもすぐに忘れる。ノートを持参しなさい、と言いました。

*力を抜け、と言っても力を使う部分もある。腹横筋と前腕の筋肉は使う。腹横筋は横へ引っ張る。これは意識だけで実行する。前腕の筋肉は手首に近いところを使う。それが心意六合拳の鷹爪です。これも意識だけで実行する。

*鷹爪は、指の第二関節を広げる。たいていの人は、第二関節が動かないので、第三関節で指を広げます。それは無意味です。これも、強烈な意識をかけて第二関節を動かします。つまり、無理矢理やります。(非力なオバチャンでも鷹爪の拳が造れました。)

*以前、手首が痛くて負担をかけられない、というオジサンがインチキ道場に来た。2年前、手首を骨折したそうです。でも、2年前? 「無理矢理やれ」と言ったら、二度と来なかった。別に手首が痛くても死ぬことは無い。痛くても無理矢理やればいいのにね。そのうち、神経も筋肉も回復する。

*腹横筋と前腕の筋肉は、心意六合拳の鉄牛耕地で鍛えます。特に、一本足の平起平落が効果的です。ところが、腕立て伏せは肩甲骨を使います。だから、腕立て伏せは無意味です。腕立て伏せは止めましょう。

*さて、wさんによれば、ユーチューブで見る心意六合拳は、ほとんどみんな"浮いている"そうです。

*私はユーチューブの心意六合拳なんか見ない。見ても楽しくない。見る人の気持ちが解らない。アハハ 武術なんか見てもつまらない。お笑いか落語でも見ていればよろしい。そのほうが楽しい。

*「上海のモスクでセンセーが出会った回族の先生のような人はユーチューブにいない」とwさんは言います。そんな人は表に出てきません。街の中に埋没しています。ひっそりと暮らしています。社会的に認められていません。モスクには一般の中国人は入りません。漢族は回族を馬鹿にしていますし。

*でもなぜ浮いてしまうのでしょうか? それが普通のヒトの立ち方・歩き方だからです。

*類人猿は、初期人類は、立ち上がりました。それには下腿三頭筋も使いましたが、主に大腿直筋で立ち上がって、大腿直筋で二足歩行を始めたのです。

*大腿直筋はジャンプする時の筋肉です。だから今でもヒトは立つと浮いてしまいます。歩くと浮いてしまいます。四足歩行から二足歩行になったのだから、浮くのは当たり前です。鳥類(恐竜) も二足歩行です。ですから、飛べるようになりました。

*そこで低い姿勢になると、今度は膝に体重がかかります。膝で立って、膝で歩いてしまいます。だから太極拳やると膝を壊します。だから、歳取ると、前屈みになり、変形性膝関節炎になります。

*そのまま心意六合拳すれば、身体は浮いてしまいます。だから、ユーチューブに見る心意六合拳は浮いています。

*いいかえると、地面を蹴っています。地面を蹴って進みます。

*これを解決するには、足首に体重を降ろします。そのための心意六合拳・鶏歩です。宋氏形意拳の六合歩です。

*そして、足首は折れ曲がります。折れ曲がりながら歩きます。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*日常歩行でも、足首が折れ曲がりながら歩くようにします。始めた頃は足首が痛くなります。だんだん慣れます。そのために、歩幅を大きくします。それが大きい鶏歩=鶏行歩となります。

*これと平行して、ドスコイ鶏歩します。これは相撲の腰割りを参考にしました。鶏歩が解らない人も、ドスコイ鶏歩で鶏歩が理会できます。最初は3秒間から始めます。間違った方法で3分間やっても無駄です。正しい方法で3秒間やりましょう。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいませーん !
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります。
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-26 08:27 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー