動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

足首に座る

*直立二足歩行を始めた類人猿は、曲がった大腿骨を真っ直ぐに改造して、大腿直筋を大きく改造しました。

*したがって、大腿骨の化石があれば、直立二足歩行の直接の証拠となります。化石人類学の本にありました。

*その直立二足歩行する類人猿の中から、突然変異で毛皮の無い裸のサルが現れました。それがヒトと成りました。

*筋肉としては、大腿直筋で地面を蹴って歩きました。大腿直筋はジャンプをするための筋肉です。ですから、ランニングもウォーキングもジャンブ運動です。

*ジャンプすれば、身体は浮きます。そのままでは撃てませんから、沈むことに成ります。それが、沈墜勁や十字勁や震脚となります。だから、それらの動作勁力は自然勁力です。

*しかし、もしも身体が浮かなければ、沈む必要はありません。すると、動作勁力も不要となります。それが、心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力です。

*するとそれは不自然勁力となります。裸のサル=ヒトと同じような突然変異というわけです。(残念ながら、ヒトのような繁殖力はありません。)

*毛皮の無い裸のサルは生存に不利となりますから、いろいろと工夫しなければいけません。それが全地球的な拡散を実現しました。(ここから先は、「はだかの起原」島泰三著を読んでください。)

*突然変異の姿勢勁力は、フクラハギなど下腿三頭筋によって"浮かない身体"を実現します。

*ところが、下腿三頭筋は"沈黙の筋肉"です。普段は、直立する身体を見えない形で支えています。文字通り、縁の下の力持ちです。しかし、ここが太いと美容的には悪いこととされます。とても不憫な存在です。

*下腿三頭筋は、血液循環の要です。重力に抗して血液を上げて心臓へ戻します。ここが機能しなくなると、エコノミー症候群となります。死に至ることもある病です。

*心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩は、下腿三頭筋に体重を落として、体重を勁力に変換します。大腿直筋のような高いところでは、身体が浮いてしまいます。そこで、底のほうの下腿三頭筋に体重を落とします。

*そのためには、沈黙の筋肉を覚醒させなければいけません。ところがとても鈍い筋肉なので、なかなか目覚めてくれません。

*そこで、以前は、下腿三頭筋に座る、ということを提唱しました。しかし、そもそも鈍い筋肉ですから、あまり効果がありません。

*最近は、足首に座る、ということを提唱しています。足首に体重を落とせば、足指と趾球で立つ結果となります。これは好都合です。

*しかし、足首は関節ですから、体重の負担に耐えられません。すると必然的に下腿三頭筋が体重を支える結果となります。

*結果的に下腿三頭筋が体重を支えます。

*しかし、それ以上の運動をしてはいけません。体重だけ支えればいいんです。積極的に下腿三頭筋が地面を蹴ってはいけません。

*だから、鶏歩で、六合歩で、立っているだけでいいんです。がんばってはいけません。

*だから、ジムへ行って筋トレをする必要はありません。オカネも掛からないので好都合です。

*しかし日本人はクソ真面目なので、がんばって立ってしまいます。すると、身体は浮いてしまいます。

*がんばって立たなくていいんです。足首に座りましょう。

*たいていの人は、膝に座ってしまい、膝を痛めます。それは、前のめりに成っているからです。それも、大腿直筋で地面を蹴る弊害です。

*心意六合拳の鶏行歩は、鶏歩で歩くだけです。地面を蹴らないので、左右の足が交替するだけです。だから、結果的に一本足時間が長くなります。

*こうした鶏行歩は迫力がありませんから、武術に迫力を求める人には嫌われます。もちろん、勢いもありません。結果的に、力感がありません。

*最後は、前腕で撃つだけです。それが心意六合拳の鷹爪です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-31 06:01 | 心意六合*形意

象形拳ではありません

*私には格闘技の才能も武術の素質も無かったのですが、それが動物武術の姿勢勁力には幸いしました。才能にも素質にも頼ることはできませんでした。

*ひたすら、基本功と基本技を繰り返しました。すると、その意味を理解できました。"素"の自分には何も無かったので、身体感覚と筋肉を造り直しました。

*少なくとも、ヒト本来の勁力ではありません。異種の動物の力を借りました。形意拳と心意六合拳が、動物形拳であることには、深い意味があったのです。動物形は象徴ではなく、運動の本質でした。つまり、"象形拳"ではありません。蟷螂拳などとは違います。太極拳の白鶴~とか、野馬~とかとは違います。本質としての動物形拳です。

*若い頃から、歩き方に勁力があるのだろうと妄想していました。それは、心意六合拳の鶏行歩によって現実のものとなりました。それは、ヒトの蹠行性から離れて、ニワトリの指行性と一本足時間の世界でした。

*大腿直筋で地面を蹴るのが、ヒトの直立二足歩行です。すると、身体は浮いてしまいます。だから、撃つためには沈む必要があります。沈墜勁などの動作勁力は必然性がありました。

*姿勢勁力は、浮くことを拒否しました。となると、ヒトの直立二足歩行から離れてしまったのです。だから、姿勢勁力は不自然勁力となります。ヒト進化の道から外れてしまったのです。

*当然、動作勁力からは離れました。世間の常識=沈墜勁も十字勁も纏絲勁も震脚も開合も無い世界に辿り着きました。その始まりは山西省太谷県の宋氏形意拳です。それから、上海市浦東新区に着きました。

*今は未来都市みたいになってしまった浦東新区ですが、当時は小さな運河にアヒルの群れが遊んでいました。辺り一面は地平線まで菜の花畑が広がっていました。まさに江南の春でした。今はそんな風景は破壊されました。とても懐かしく残念です。

*いつも、行き当たりばったりでした。旧満州=東北地方もふらふらしました。そして、武式太極拳に出会いました。一度習っただけですが、心意六合拳・鶏行歩と本質的に同じでしたので、簡単に理解できました。

*どういうわけか、本質的なものが見えてしまいます。どうも普通のヒトと違います。自分はヘンタイだと理解しました。

*伝統思想だとか秘伝だとかには騙されません。中国人も同じ人間です。ヘタクソな先生もたくさんいます。武術家は基本的に、大酒飲みのほら吹きです。有名な民間武術家の経歴は、たいていウソです。回族の先生に騙されたこともありました。

*その私を騙した先生が、ポロッと勁力の意味を示してくれました。そこからは、勁力の秘密を明らかにできました。

*でも、教えるのは難しい。こんなことが解らないの? といつも想っていました。でも、自分はヘンタイなのです。どうも頭の動かし方が、世間のヒトと違います。

*60歳で大病してから、身体を造り直しました。20kgも削られて、身体はボロボロになりました。背中に大きな腫瘍もできました。その腫瘍が手術の直前に消えてしまいました。そこから、少しずつ身体が好転しました。

*私が見てしまった世界を、これから伝えることにしました。

*心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩に共通する要素があります。それが指行性勁力の根本となります。

*それは、後ろ足の足首に座ることです。すると、足指と趾球で立つ結果となります。そして、足首は関節ですから、体重の重さに耐えられません。すると、下腿三頭筋が覚醒します。

*ここで、膝の呪縛から解放されます。大腿直筋で地面を蹴る700万年の呪いから、解き放たれます。でもそれはサルに戻ることではありません。サルに戻ったところで同じ蹠行性です。

*姿勢勁力を獲得した動物武術者に成ることです。誰でも成れます。発想を切り替えるだけです。そのために、心意六合拳の十大形が、宋氏形意拳の十二形拳が、存在したのです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
8月30日(火) 12時30分~平和台体育館
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-30 06:30 | 心意六合*形意

ユルヌルなインチキ道場

*昔、楊進が「沈墜勁を使わないんだってえー? ウフッ」と私を馬鹿にしていました。その時はムッとしたけど、今はもちろん理解できます。

*そもそも、彼には沈墜勁の無い世界は想像できませんでした。それだけ想像力が欠落していたのは、無理もありません。

*当時、姿勢勁力なんて概念は自分にもありませんでした。でも、沈墜勁も十字勁も纏絲勁も開合も震脚も無い世界の扉は開かれていました。世界で自分だけでしたけど。

*武術の世界はそれだけ閉ざされていたのです。それは貧困の武術文化です。その責任の大半は、中国の伝統思想にあります。だから、ゴミ箱へ捨てました。

*今日、筋肉ではなく骨を使え、と主張する人たちが現れました。これは、筋肉ではなく気で打つ、という理論? がもう使えなく成っているからだと考えます。それで、気の代わりに骨が出て来た。骨なら触ることができます。気とは気持ちですから、概念規定が困難です。

*実際、肩甲骨でやる腕立て伏せもあります。なんとなく説得力? があるような気がします。新たな詐欺師の登場というわけです。

*武術は筋肉だけでやるものではありませんが、身体の根拠は必要です。私の身体の根拠は、心意六合拳の鶏歩と鉄牛耕地で造った身体です。これが文字通り、背骨となっています。だから、休むとなんとなく安心できません。死ぬまで鶏歩と鉄牛耕地です。

*心意六合拳の鶏行歩は、鶏歩ウォーキングです。鶏歩ですからニワトリです。ニワトリは鳥類なので、指行性です。ネコ科やイヌ科と同じです。ところが、鳥類は四足歩行ではなく二足歩行です。

*ヒトの直立二足歩行は、大腿直筋で地面を蹴ります。だから、浮いてしまうのが宿命です。

*この浮く宿命にそのまま従ってしまうと、沈墜勁に頼ることになります。浮いたままでは撃てませんから、沈む必要が生じます。それが沈墜勁です。震脚は沈墜勁を強調したわけです。

*指行性でもランニングとなると浮いてしまいます。それは連続するジャンプです。三段跳びがその極端な例です。最後は砂場に"沈み"ます。(短距離ランナーが三段跳びもできるのは、同じジャンプだからです。) 

*指行性でも二足歩行だと浮いてしまいます。そこで、ニワトリは一本足時間を長くしました。それが、心意六合拳の鶏行歩となります。

*もはや、浮いていないのだから沈む必要もありません。だから、沈墜勁も震脚も不要となりました。

*それでヘンなヒトが出現しました。半分動物の半分ヒトのおかしな動物です。それが、宋氏形意拳と心意六合拳の動物武術者です。(もう付いて来れないヒトがたくさんいると想いますが、とりあえず続けます。プププ)

*心意六合拳の鶏行歩を教えていると、ペタペタと歩くおかしな人が出現します。

*ペタペタと歩くのは、踵で着地しているからです。完全な蹠行性となります。指行性になるのがイヤみたいです。

*ヒトの骨格は蹠行性なので、完全な指行性で歩くことはできません。でも、蹠行性で歩いてしまっては、鶏行歩は無意味となります。

*そこで、踵は触れるか触れないかという微妙なところで、地面に接地します。すかさず、趾球と足指で立ちます。ネコ科の肉球の部分です。

*これを足裏時間の短縮と称しています。踵に体重が載る時間を無くします。

*宋氏形意拳の熊の基本功1号を教えてみると、手や肩に力を入れてしまう人が大半でした。それで、一時は絶望しました。

*でもそれなら、手の動作を削ってしまえ、と考えたのが熊の0号です。それでも、肩に力を入れてしまうのですが、そこはあきらめて根気よく教えることにしました。

*私は本来短気な性格なのですが、もはやあきらめてユル~イ・ヌル~イ練習を心がけることにしました。ユルヌルなインチキ道場の誕生です。

*私がアスペルガーかどうかは知りませんが、とにかく短気です。でももう、歳取ったのでユルヌルジジイになりました。プププ あきらめるのも速いんです。(これも短気が原因なんですけど。) 普通の人には難しい姿勢勁力です。

*格闘技の才能はありません。でも、龍形基本功も、熊の基本功も、鷹爪も、鶏行歩も、一人で解決しました。かなり、しつこいのです。小学生も倒せないフニャフニャ崩拳を続けました。

*だからアスペルガーかもしれません。鈍いのですが、部分的に鋭いところがあります。人に見えないところが見えてしまいます。(幽霊は見えませんけど) 鈍才の部分的天才かもしれません。

*虎鷹拳院はユルヌルのインチキ道場です。のんびり教えます。
<インチキ道場の練習予定>・・・予約要りません。遊びにおいでませ~
8月29日13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブルが目印、雨なら屋根のあるところへ移動します。
8月30日(火) 12時30分~平和台体育館
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館(床がきれいになったよ)
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館

e0011605_0274742.jpg

島泰三さんの新しい本が出ました。これは買いです。できれば、削らないで単行本のほうが良かったけど。島泰三さんの本は全部集めることにしています。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-29 06:23 | 心意六合*形意

お茶は出ませ~ん ! 

(昨日の体育館から)

*中山うりの新CD「マホロバ」・・・脱力感ハンパナイ。中山うり、声を張り上げたりしない。淡々と歌います。

*そして、つぶれそうなインチキ道場=虎鷹拳院、脱力の練習なんかしない。でも、ユル~イ練習です。淡々と基本功をするだけ。知らない人が見たら、武術の練習とは信じてもらえない。プププ

*宋氏形意拳の熊の基本功0号と1号をやってみました。

*あんまりユルイので、関西から来た人と見学の背の高いお兄さんを、熊の1号でガツンと叩いてあげました。私、最近さらに力が抜けているので、みんなにやり過ぎと叱られる。ごめんね。

*心意六合拳の鶏歩をフニャフニャにしてみる。そのまま、パンチング・ミットを叩いてみる。みんなに、フニャフニャ鶏歩をやってもらい、ミットを叩いてもらう。

*お辞儀してしまう人がいる。体重移動を使うので、結果、お辞儀してしまいます。体重移動してはいけません。

*Hさん、肩の力が抜けません。肩に力が入ると、勁力が出ません。そこで私が突然マッサージしてあげました。すると、肩が少し下がりました。プププ もういい加減、肩の力を使ってはいけません。安易な方法に頼るから、進歩できません。

*心意六合拳の鶏行歩の練習をしてみました。といっても、大きい鶏歩で一歩進むだけです。一歩大きい鶏歩で進んで2秒静止します。それだけです。

*前のめりしないように、注意します。一歩進んでも、後ろ足の下腿三頭筋に体重があります。そのために、後ろ足になる足の足首が折れ畳まれます。

*姿勢勁力・・・とても単純です。誰でもできます。いつもの習慣を捨てるだけです。

*最後に、心意六合拳・単虎抱頭をやってみました。もう練習時間が終了です。

*ユル~イ練習も終わりです。また来週に ! 

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~お茶は出ませ~ん ! 
8月29日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブル近くにいます。台風が来たら中止します。小雨なら休憩所でやります。
8月30日(火) 12時30分~平和台体育館
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館(床がきれいになり、気持ちいいです。)
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-28 06:15 | 心意六合*形意

前のめり歩き

*ヒトには二種類あります。

*一つは、前のめりに歩く人です。

*もう一つは、一本足時間を長く造る人です。

*日本人の多くは、前のめりに歩きます。すると、歳取ると、歩幅がどんどん短くなります。

*前のめりに歩くと、速く歩けます。もちろん、浮いてます。体重を直接使い重力を利用します。

*浮いているので、勁力としては沈む必要があります。すると、沈墜勁や震脚を使わざるを得ない、となります。沈墜勁から十字勁や開合や纏絲勁も導き出されます。つまり、それらは自然勁力です。

*そもそも、ヒトは大腿直筋で直立二足歩行を始めたので、浮いているのです。

*ところが、ニワトリの一本足時間と指行性を導入した不思議な人が現れました。すると、不自然勁力を発見しました。(私は再発見者の一人です。) 

*それは、ヒトの蹠行性から離れて半指行性となります。

*長い一本足時間は、足指と趾球ー足首ー下腿三頭筋で造られます。

*長い一本足時間は、バランスが必要となります。そのままだと、バランスが悪いのです。

*そこで、体幹を絞ります。それが、形意拳や心意六合拳で言う所の"龍腰"となります。

*龍腰とは、身体をくねくねすることではなく、体幹を絞ることです。もちろん、脇腹を捻ることではありません。

*体幹を絞るとは、脇腹から鼠蹊部へ向けて切り込むことです。V字形のようになります。

*その時に、腹横筋で下腹部を持ち上げます。すると、尻が収まります。それがいわゆる"提肛"です。

*龍腰と提肛で、体幹は絞られます。これが勁力体となります。一本足の上の体幹です。

*ここから半身となると、心意六合拳の鶏歩となります。

*やや半身となると、宋氏形意拳の六合歩となります。

*この体幹を訓練するのが、宋氏形意拳の龍形基本功、熊の基本功0号~2号となります。

*全ては、前のめり歩きを改造するところから始まります。それが太極拳の創始者・武禹襄です。なにしろ、儒教の学者先生ですから、偉いんです。偉いので、威張ってゆっくり歩きます。ゆっくり大きく、足指で歩きましょう。

台風でどうなるか判りませんが、無理しないで来てください。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
8月27日(土) 19時~開進第一中学校体育館(床がきれいになりましたよ)
8月29日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面
8月30日(火) 12時30分~平和台体育館
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-27 08:05 | 姿勢勁力

マホロバ

*筋肉よりも骨を使え・・・骨も筋肉が無ければ動かないんですけど・・・骨だけで動くのなら、理科実験室の骸骨模型が動き出す・・・プププ 

*しかし、肩甲骨で腕立て伏せができます。となると、筋肉ではなく骨を使う動作もあり、です。

*以前、鉄牛耕地を毎日200回やっている、という人がいました。すっ凄い ! とびっくりしました。

*ところが、実際にやってもらうと、肩甲骨をぐにゃぐにゃやってました。さらに、肩甲骨をやわらかくする体操をやってました。

*こっこれが噂の肩甲骨発勁なのか ! とびっくりしました。こんな奇妙な発勁があるなんて ! 世の中面白い ! じゃなくて、馬鹿馬鹿しい ! 

*肩甲骨で寸勁するらしいです。プププ 漫画ですかあ? いや、漫画なら面白いけど、ちっとも笑えない。情けない笑い、というところですかな。

*筋肉に頼ると故障する、というけれど、それは練習のやり過ぎです。競技スポーツの世界では、やり過ぎる位練習しないと、勝てない。活性酸素で寿命が縮むけど、そんなことかまってられない。当然、怪我もする。国の代表選手なんて、普通の人にはできない。無理ですう。身体能力のレベルも違うけれど。

*つぶれそうなインチキ道場はユル~イ練習しています。「これ、動画で同時発信したら、笑い者ですね」とシロクマさんが言ってました。プププ

*そういえば、十年前? ゆっくり単把を動画発信したら、世界中で笑い者になったみたい。プププ

*心意六合拳の鉄牛耕地で、私は人間になれました。師匠に感謝しています。特に、一本足の平起平落鉄牛耕地が効果的です。

*前腕の筋肉も、僧帽筋も、腹横筋も、前鋸筋も、できました。上腕三頭筋は太すぎだけど、上腕二頭筋も少しできました。ジムも行かないし、道具も使わないので、それなりだけど、満足しています。

*腕立て伏せの間違いにも気付きました。背中が凹んでしまいます。肩甲骨が突出してしまいます。腹も落ちてしまいます。肩甲骨でやるから、効果ありません。腕立て伏せは、もう止めましょう。

*肩甲骨は使わずに、前腕の筋肉で撃ちます。体重移動は使わずに、前腕の筋肉で撃ちます。僧帽筋が壁になります。

*体重移動に頼っていると、姿勢勁力はできません。勁力は死んでしまいます。跟歩に頼っていると、後ろ足は死んでしまいます。

*肩甲骨に頼っていると、肩を脱臼します。筋肉ではなく骨を使え、なんて詐欺師レベルです。

*まあ、そのほうが楽なんですけど。

*Sさんの心意六合拳・鶏歩が進歩しないので、観察してみました。足指先と膝先の方向がズレていました。特に、後ろ足の膝が内側へ入っていました。内側へ逃げてしまうのです。

*これ、よくある間違いです。特に形意拳の三体式で見られます。後ろ足の膝が内側へ入ってしまいます。センセーでも間違えてます。そのほうが楽なんですけど、足指と趾球ー足首ー下腿三頭筋の勁力トライアングルが形成できません。

*足指先と膝先の方向は一致させます。特に後ろ足の足指先と膝先の方向を一致させます。そして、足首に体重を降ろします。すると、足指と趾球で立つ結果となります。下腿三頭筋が覚醒します。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
8月27日(土) 19時~開進第一中学校体育館
8月29日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、石のテーブルがあるよ
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館

開進第一中学校体育館の床が全面張り替えできれいになりました。体育館も明るくなりました。秋の虫も鳴いています。
e0011605_7422056.jpg

中山うりの新しいCD、とてもいいよ~~ ほんわか、のんびり、ふわふわここ(1曲目最高) 9月11日に渋谷タワレコ6Fでミニライブとサイン会あるそうです。どうってことない歌なんですけど、イイ !
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-26 07:55 | 心意六合*形意

つまらない武式太極拳

*武式太極拳・ 僑松茂先生の動画がユーチューブにたくさんあるそうです。私はあまり興味がありませんが。

*見ても、太極拳らしさがありません。流れるような動きが無く、硬い感じです。シロクマさん曰く、実にヘタクソな感じです。

*ところが、僑松茂先生、モノマネがとても得意です。他の流派の太極拳をやらせても、とても上手にやってしまいます。もちろん、見ただけで。これは本人が言ってました。私はどうでもいいので、興味はありませんけど。

*それよりも重要なことがあります。

*僑松茂先生の弓歩はとても強い。押しても引いても、ビクともしません。あんな強い弓歩は体験したことがありませんでした。私はビックリしました。これは本当です。

*そして、武式太極拳の真実は、その弓歩にあります。弓歩ができさえすれば、勁力は無尽蔵に湧いてきます。

*もう技なんてどうでもいいんです。ただの拳が、ただの掌が、勁力そのものとなります。まさに、姿勢勁力となります。

*私は例によって、武式太極拳をかじっただけです。その後も、真面目に練習していませんでした。

*でも、心意六合拳の弓歩を通して、武式太極拳の弓歩もできるようになってしまいました。すると、弓歩に成りさえすれば、いくらでも撃つことができると発見しました。心肺機能の問題を除けば、ですけど。

*あのメンドー臭い85式の武式太極拳の套路に秘密があるわけではありません。弓歩ができさえすればいいのです。あんなにたくさんの技も必要ありません。

*僑松茂先生自身、武式太極拳で最も大切なのは、ランザーイーだ、と言ってました。ところが、そのランザーイー、手はほとんど全く動きません。ただ、弓歩に成るだけなんです。それが大きなヒントになりました。

*このランザーイー、楊式太極拳になると、とても重要で変化に富んだ技になります。四正推手の素となります。陳式太極拳でも有名な技です。

*ところが、武式太極拳では、ただ弓歩に成るだけなんです。とても無愛想な技なんです。

*武式太極拳の推手もとてもつまらないものです。自分の胸の前に空間を造ります。この空間の中には、相手を絶対に進入させません。相手の手を引き込むなんてことは絶対にしません。

*だから、推手の勝負や競技なんか絶対に成立しません。見ても、非常につまらない。

*この胸の前の空間も、実際には姿勢勁力ができないと無意味なモノと成ります。

*そのカギは、宋氏形意拳の龍形基本功にあります。そこから、心意六合拳の虎撲が導き出されます。心意六合拳・搖閂把の勁力が生まれます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ
8月25日(木) 19時~平和台体育館
8月27日(土) 19時~開進第一中学校体育館
8月29日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、石のテーブルがあります。
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-25 05:59 | 姿勢勁力

歩かない歩き(インチキ理論・鶏行歩篇)

<インチキ理論・鶏行歩篇>・・・歩かない歩き、です。

*心意六合拳・鶏行歩は、歩かない歩き、です。

*それは、歩くように見えて、実は歩いていません。つまり、立ち止まります。

*鶏行歩は、ニワトリの一本足時間から生まれました。ニワトリは、ゆっくりと歩く時、一本足で立ち止まります。それから、ゆっくりと足を降ろします。そしてまた、一本足で立ち止まります。

*このニワトリの一本足時間を素材として鶏行歩は生まれました。

*したがって、鶏行歩は立ち止まります。鶏行歩は、未完成鶏歩で、一本足で立ち止まります。

*したがって、勢いは殺されます。

*どんなに速い鶏行歩でも、一歩で、一本足で立ち止まっているのです。これが、心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力を形成します。

*心意六合拳の鶏歩も、宋氏形意拳の六合歩も、後ろの一本足で立ち止まっているのです。

*しかし、鶏行歩は進みます。進むということは、左右の足が交替するということです。

*そのために、未完成鶏歩では、前足が軸足となり、後ろ足は浮いています。

*しかし、その前足は下腿三頭筋を主要な筋肉として立ち止まります。

*鶏歩でも六合歩でも、主要な筋肉は下腿三頭筋です。

*ところが、ヒトは蹠行性で、その主要な筋肉は大腿直筋です。大腿直筋で地面を蹴ります。それは、ウォーキングでもランニングでも変りません。

*しかし、ニワトリは鳥類ですから指行性です。指行性で一本足時間を造ります。それが鶏行歩となります。

*これが、蹠行性で大腿直筋で地面を蹴るヒトには、なかなか難しいようです。(私の場合は、とても素直なので、簡単でしたけど。普段はひねくれ者なんですが、武術に対しては不思議と素直なんです。見えないものが見えてきます。)

*そのために、未完成弓歩で立ち止まる、という訓練をおすすめします。未完成弓歩では、後ろ足の下腿三頭筋で立ち止まります。すなわち、前へ突っ込むということが無くなります。

*これをだんだん速くすると、未完成鶏歩で立ち止まる、という結果になります。もちろん、前へ突っ込むことはありません。前へ突っ込むと、大腿直筋で立ち止まる結果となります。

*すると、どんなに速くしても、前へ突っ込むことなく、瞬間的に見ると立ち止まります。

*勢いを糧とすることなく、立ち止まり撃ちます。

*すると、結果として連打連撃が可能となります。不連続な歩きが、本当の連綿不断を生み出します。

*結果として、浮くことがありません。上下動がありません。沈むこともありません。浮いていないので、沈む必要がありません。

*沈墜勁や震脚は、浮くことを受け入れてしまった結果としてあります。それ以外の選択肢が無くなってしまったのです。

*ヒトの直立二足歩行は、大腿直筋で地面を蹴ります。となると、必然的に浮くことになります。

*これを指行性の一本足時間で克服したのが、心意六合拳・鶏行歩なのです。必然的に、ヒトではなく、動物の指行性となったのです。

*これが、姿勢勁力の根本となります。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
8月24日(水) 12時30分~桜台体育館
8月24日(水) 19時~開進第一中学校体育館
8月27日(土) 19時~開進第一中学校体育館
8月29日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-24 09:23 | 姿勢勁力

跟歩? 要らないヨー

*こんにちわ、つぶれそうなインチキ道場のアホのフジマツです。

*昨日は、台風なので誰も来ないと想いましたが、一人で練習しました。光が丘公園の休憩所でしたが、目の前に広い公園が広がっているので、とても気持ちよかった。

*おじいさんが一人で読書していました。邪魔しちゃいけないと想って、音を立てないように練習しました。震脚しない武術をやっていて良かった。

*若い頃は震脚していたので、世の中に迷惑かけました。ごめんなさい。

*24日(水) 12時30分から桜台体育館で練習します。時間のある人は遊びにおいでませ。12時20分までに氷川台駅地下改札口に来てくれたら案内します。遅れたら、一人で探してください。開進第三中学校のところです。

*予定表を見てみたら、だいたい毎週水曜日の午後、桜台体育館が使えるようです。それで、一人でも来れるようでしたら、水曜日12時30分~の桜台体育館を定期練習にします。実は桜台体育館、平和台体育館よりも広いので、好きです。地下じゃないしー

*ネイビーの虎鷹拳院非公認Tシャツを作ってみます。欲しい人はフジマツまで連絡ください。実費の4400円かかります。手数料などは要りません。背中の足跡とワッペンはイエローです。

*ちょっとおさらいしてみます。

*心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩に共通している要素があります。

*それは、膝ではなく足首を折り畳むこと、です。鶏歩や六合歩(三体式) で、膝に体重をかけてはいけません。膝を痛めます。

*足首を折り畳めば、足首に体重がかかります。足首は関節なので、実際の仕事は下腿三頭筋がしてくれます。すると、下腿三頭筋に体重が降りる結果となります。

*これが姿勢勁力の根本となります。この体重を逃がしてはいけません。なんにも考えないと、後ろ足の大腿直筋に逃げてしまいます。これを体重移動と称します。体重移動してはいけません。

*大腿直筋にも負荷がかかりますが、あくまで主体はフクラハギなど下腿三頭筋です。

*これに、鼠蹊部の切り込み、と腹横筋呼吸歩が加わります。腹横筋呼吸歩をやっていると、脇腹が膨らんで奇妙な体形になります。プププ 既にちくわさんが奇妙な体形になってしまいました・・・涙・・・これからも犠牲者は増えるでしょう。いいんですかあ? 

*心意六合拳の鶏行歩をがんばってしまうと、大腿直筋で歩く結果となります。すなわち、ホンダのアシモ君状態です。

*その結果、足指を使えなく成ります。趾球も使えません。足裏全体が踵状態となります。

*これについては、メッチャ鈍い人がいるので、根気よく教える必要があります。以前は、なんでそんなこと解らないのかなあ? と信じられませんでしたが、自分が異常なのだと理解しました。

*自分は、先生に教えられなくても体得してしまうことがたくさんありました。でもそれは、自分が普通の人間ではないからだと理解しました。

*心意六合拳の師匠から、「一のことが解れば百のことが解る」と教わりました。でもそれは、世間一般には通用しませんでした。私の場合は、一が解れば原則が解ります。原則が解ればそれを他のことに適用させることができます。

*ところが、多くの人は、一のことが解りません。解ったとしても、応用能力がありません。一のことと、二のことの関係性が存在しません。関係はぷっつりと切れてしまいます。

*これが信じられませんでしたが、世間一般はそうなのだとやっと納得しました。

*人間関係はメンドー臭いので、どんどん切ることにしています。インチキ道場も出入りが激しいのですが、それはいいです。

*でも、動物武術には原則があります。宋氏形意拳と心意六合拳は勁力要素が同じです。これは自分にとっては偶然でしたが、動物武術にとっては必然でした。

*宋氏形意拳と心意六合拳には親和性がある、とシロクマさんは言ってました。元々、同じ心意拳なので親和性があるのは当然と言えるでしょう。

*しかし、この心意拳を破壊したのが、震脚でした。あるいは、形意拳の跟歩です。

*形意拳者には、跟歩を重要視する人がいて、とても不思議でした。そもそも、跟歩なんて用語も必要無いと考えていた私です。

*ただ、後ろ足を寄せるだけのことです。どうして後ろ足を寄せるのか? それはフットワークを良くするためです。連続攻撃するためです。

*だから、心意六合拳の師匠には、静かに寄せろ、と厳命されました。音を立てるな、というわけです。

*ある日、渋谷でウソ推手を教えているセンセーの弟子がやってきました。相手を押してみて、というと、全く動けませんでした。跟歩が無いと押せないそうです。こんなモンスターを育てているのか、とびっくりして声も出ませんでした。

*あんまり可哀想なので、彼には親切に教えてやらねば、と想いました。結局、足の指が使えないというわけです。足首も下腿三頭筋も眠っています。覚醒させなければいけません。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
8月24日(水) 12時30分~桜台体育館
8月24日(水) 19時~開進第一中学校体育館
8月27日(土) 19時~開進第一中学校体育館

インチキ道場の由来・・・あんまりインチキインチキと言われるので、インチキを自称することにしました。そのほうがメンドー臭いことが無い、というわけです。まあ、インチキでいいです。そのほうが楽しいです。プププ 
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-23 06:19 | 心意六合*形意

武術右翼なんです

*「センセー、実は教わったことを忠実に伝えようとしているだけですね」とシロクマさんに言われた。そうなんです。私、本当は保守派なんです。武術右翼なんです。

*中国語で保守というと、日本語とはニュアンスが違います。昔からの伝統を守る、という意味があります。国家権力主義者とか政治的右翼という意味ではありません。

*でも武術右翼なんです。中身は伝統派です。

*しかし、本質論で迫ります。だから、ひたすら基本功をやります。基本功ができなければ、いくら技や套路をやっても無駄です。

*保守的というのには、別の意味もあります。それは秘密主義ということです。つまり、秘伝派ということです。私は秘伝派ではありません。

*なんでも秘密にしてしまうと、失伝する恐れがあります。優秀な弟子も育ちません。

*また、中国の伝統思想は捨てました。その点は魯迅派です。今の中国では魯迅の著作は冷遇されているそうですが、私は若い頃、魯迅に溺れたことがあります。今でも魯迅は好きです。若いみなさんにも魯迅をおすすめします。中国共産党の政策には反しますけど、そんなの関係ナイ ! (天安門事件の直後、山西省太源市にいました。テレビは中国共産党を打倒しようとする反革命暴乱だとわめいていました。そこで、好(ハオ=よきかな) 、打倒中国共産党 ! というと周りの中国人がびっくりしていました。プププ 本当は学生側も中国共産党に対する反乱は考えていませんでしたけど。ただの抗議行動でした。) 

*だから、伝統思想を捨てるのに全く躊躇しませんでした。伝統思想無き伝統派です。伝統の中から基本功を抽出しました。その点からは、基本功派です。

*その基本功とは、宋氏形意拳の熊の基本功(0号から2号) と龍形基本功です。そして、心意六合拳の鶏歩と鉄牛耕地です。これが最低限で最高の基本功です。鉄牛耕地に鶏歩を組み合わせます。

*つまり、武術右翼で基本功派となります。

*熊の2号は難しいので、簡単にしてみようと考えて、熊の3号を造りました。すると、相撲の押しが完全に理解できました。日本の相撲て素晴らしいなあ、と想いました。自分よりも重い人を簡単に押すことができます。

*熊の2号で陳式太極拳をやってみたら、陳式太極拳ができるようになってしまいました。若い頃、套路だけ学習して、全く使い物にならない私の陳式太極拳ができるようになってしまいました。これには自分でびっくりしました。(虎鷹拳院では陳式太極拳を絶対にやりませんけど。プププ)

*スポーツ理論主義者がいて、スポーツ理論を強要されました。スポーツと武術は違う、なんて理論は立てませんけど、これには混乱しました。

*でも、野球と動物武術は違います。サッカーと動物武術は違います。ランニングと心意六合拳・鶏行歩は決定的に違います。というわけで、武術右翼としては、スポーツ理論主義者には辞めてもらいました。(もっと大きな問題行動がありました。)

*これからも、伝統思想無き伝統派として、武術右翼として、基本功を大切にして練習していきます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~
8月22日(月) 13時~光が丘公園芝生広場北口方面、石のテーブルがあります。
8月24日(水) 12時30分~桜台体育館柔道場
8月24日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-21 07:57 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー