動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

龍腰と龍身(インチキ理論)

*こんにちわ、腹は出て来たけれど、膀胱の辺りの下腹部は極端に凹んでいる、おかしな体形のフジマツです。

*オバチャンBが不思議そうな顔をするので、同じ下腹部に改造してやりました。もちろん、直接触ると警察に通報されるので、口先だけで改造しました。10分ほどで成功しました。(警察には高校生の頃お世話になったので、もうたくさんです。あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! )

*この体形を、鼠蹊部の切り込み、と称します。これができると、尻が収まります。いわゆる提肛ということです。オバチャンB、これだけで勁力が出ました。実際には、足首の折れ曲がりが加わります。

*この切り込みは、脇腹の前鋸筋から始まり、腹斜筋を通ります。そして、腹横筋で仕上げます。腹横筋は左右横へ引っ張ります。このラインは内転筋から下腿三頭筋まで繋がります。そして、足首へ、最後は趾球・足指となります。

*これを形意拳と心意六合拳では、"龍腰"と称します。

*拳と掌は、この軌道を走ります。すなわち、前鋸筋の外側から中心部の鼠蹊部へ向かいます。見た目は、外側から中心へ斜め直線となります。

*これが、心意六合拳の単把となります。宋氏形意拳の崩拳となります。太極拳のロウシツヨウホとなります。だから、中心線に沿って撃ってはいけません。

*この軌道は、左右二本となります。片側だけだと身体は開いてしまいます。

*以前は、龍腰と龍身を同じ概念としていましたが、それだと実情と合わないと解りました。

*そこで、龍身は、別の大事な概念としました。

*龍身とは、脇腹の前鋸筋から生える腕、です。龍は古代ワニの化石から想像された、という有力な説があります。確かに龍の顔はワニにそっくりです。

*そこで、龍は爬虫類だと分類できます。ワニなど爬虫類の腕=前肢は脇腹から生えています。

*というわけで、動物武術者の腕も脇腹から生えている、という身法を実行します。

*こうして肩から動かす腕を、肩の力から解放することができます。

*肩に力を入れてしまうと、姿勢勁力は崩壊して死んでしまいます。肩甲骨も同様です。肩甲骨発勁とは、愚の骨頂です。

*肩甲骨の代わりに僧帽筋を使います。もちろん、積極的に使うことはありません。壁として、縁の下の力持ちとして使います。

*だから、肩甲骨を使う腕立て伏せは、全く無意味です。というよりも、害があります。

*形意拳と心意六合拳で称するところの"龍身"は、宋氏形意拳の龍形基本功で学びます。その時、体幹を捻ってはいけません。すなわち、腰を使ってはいけません。脇腹を捻ってもいけません。

*体幹は一つとなります。広げた両腕の脇腹には、ムササビの飛膜があると想像してみます。この飛膜が脇腹と腕を直結しています。すると、肩を経由することがありません。

*シュワイソウを虎鷹拳院ではやらないのか? と質問されました。やりません。絶対にやりません。

*シュワイソウは、腰を使ってしまいます。あるいは、脇腹を捻ってしまいます。すると、体幹がズレてしまいます。だから、絶対にやってはいけません。

*あれは、間寛平ちゃんのイヤンイヤンと同じなのです。脇腹を捻ってしまうのです。だから、体幹を捻らないのなら、やってもいいです。そうすると、龍形基本功をやればいいわけです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、自主練習ですが、武式太極拳やります。
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、
10月5日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月6日(木) 13時~平和台体育館

@センセーは老子思想の匂いがする、とNさんに言われた。老子ねえ・・・世捨て人かい ! まあ、生活の柄、の歌は好きですけど・・・でも、ボブ・ディランが好きです。久しぶりに、最高傑作といわれるBLONDE ON BLONDE を聴いてみた。あの頃は、才気あふれる若者、という感じ。

@老子は敗北主義、と白川静が看破していた。春秋戦国時代、小国は滅ぼされ大国が栄える。村落共同体は解体される。そこで過去を懐かしみ、小国寡民の理想郷を書にし国境の守備者に残し、一人去って行く。その点は、出世をあきらめて南山にひきこもり酒を愛する陶淵明に通じるかもしれない。陶淵明も桃源郷を詩に残しています。

@しかしフジマツ、まだ煩悩覚めやらず、エミルウ・ハリスに恋しています。そうじゃなくて、Nさん、太極拳は儒教の美学に基づいています。道教ではありません。太極拳の命名者・武禹襄が儒学者だったのは偶然ではありません。だいたい道教にまともな思想なんかありません。あれが宗教? なんて感じ。現世利益そのままの土俗信仰です。老荘思想とも無関係です。むしろ、老荘思想は仏教の禅宗と結びつきました。"無"の思想です。(仏教は現実主義の中国では、ほとんど影響力がありませんでした。)

@太極図説は、宋代の儒教=朱子学の流れで生まれました。それは、儒教に欠落している世界観・宇宙観を補うために生まれました。太極拳と儒教の美学については、拙著「発勁力」に展開したのですが、全て削除されてしまいました。一般の読者の興味は"技術"だけですから。

@中国の思想は儒教に代表されます。それは家長の権威が絶対です。それが君主に忠実あれ、となります。その点は日本の武士道と同じです。武士道は"正義"を重んじるそうですが、その正義とは、君主のことです。(ちっぽけな正義) それが太平洋戦争で、国家に忠実あれ、となり"葉隠れ"が利用されました。そして、特攻の若者を無駄死にさせました。

@中世騎士団も中世武士団も暴力団そのものです。暴力団には組織論もあります。そして、暴力の美学があるのです。それが戦争の美学となりました。

@ところで、2020年から東京でも人口減少が始まるそうです。日本衰退が目に見える形になります。オリンピックの後は不景気になるので、絶滅寸前の虎鷹拳院は完全に死に絶えるでしょう。というわけで、生き残りを考えています。もう若い人はオカネが無いので結婚できない社会と成りました。武術どころではありません。ましてインチキ道場は真っ先に死にますね。アハハ
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-30 06:09 | 心意六合*形意

浮いていない身体

*このblogを無断転載しているバカタレがいるそうです。そんなことしていないで、オリジナル理論でも創作すればいいのに・・・古拳譜をお経のように崇めているしか能がないのかねえ~

*中国の武術には、そもそもまともな理論がありません。心意六合拳に素朴な動物生態論があったのは幸いでした。

*太極拳推手の極意といわれる「己を捨てて人に従う」という文言は、儒教からの借り物です。それは、権力に逆らうことなく従順に奴隷となれ、と教えているのです。(中国共産党も儒教から生まれました。儒教は中華帝国主義を生み出しました。高名な日本人中国学者がコテコテの国家主義者なのには驚きましたが、儒家の成れの果てというわけです。) 

*そして先生からウソ推手を習い、先生の奴隷となって、一生カネを持って来るロボットになるのです。

*やがて気付いた時には、十数年経っていて、もはや武術に対する情熱を失っているのです。まあ、歳取れば普通は武術に対する情熱は消え失せます。それは恋愛みたいなものですからねえ。歳取れば、恋愛も結婚もメンドー臭いとなるものです。

*私の場合は、武術の素質も格闘技の才能もありませんでしたが、なにか面白いことないかなあ、と中国へ一人で出かけました。一人で行ったのは、群れるのがメンドー臭いからです。

*それに日本人の世話になるのもメンドー臭い。後で何か言われるのもメンドー臭い。その代わり、中国人にはさんざん世話になり迷惑かけました。ごめんなさいでありがとう。

*心意六合拳の師匠には、授業料も食費も宿泊費もなにもかも払っていません。踏み倒したわけではありませんが、恩返しないといけませんねえ。

*師匠には、ニワトリの一本足時間について、実際に隣家のニワトリを観察して教えてもらいました。

*その後、動物の骨の本を見ていたら、指行性について教えてもらいました。ニワトリの一本足時間と指行性から、心意六合拳の鶏行歩は生まれました。

*化石人類学の本からは、類人猿の直立二足歩行について教えてもらいました。

*樹木を降りたチンパンジーはナックル・ウォークしますが、直立二足歩行する類人猿が現れました。その多くは滅びてしまいましたが、滅びることなく、アフリカを出た毛皮の無い裸のヒトが現れました。

*四足歩行から直立二足歩行になったのだから、当然、身体は浮いてしまいます。しかも、踵を使う蹠行性では、さらに浮いてしまいます。

*さらに現代日本人は進化して、足指を使わない歩法を生み出しました。純粋蹠行性に進化したのです。それがホンダのアシモ君を生み出しました。アシモ君は現代日本人そのものなのです。

*しかし、足指を使うだけでは、蹠行性から逃れられません。蹠行性では勁力が発生しません。そこで、足首を使って歩きます。足首が折れ曲がるようにします。すると、足指が使えるようになります。足指に体重がかかります。同時に、地面を蹴らないで済みます。

*地面を蹴ると、どうしても浮いてしまいます。浮いている身体は、沈めるしかありません。それが、沈墜勁や震脚になりました。

*しかし、浮いていない身体ならば、沈墜勁も震脚も要りません。そのままで撃てます。それが、静かな姿勢勁力となります。

*浮いていない身体は、膝を痛めることもありません。だから、武式太極拳は太極拳を救います。最古の太極拳が、現代太極拳の救世主となったのです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります。自主練習ですが、武式太極拳やります。
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-28 08:15 | 姿勢勁力

龍身への変態

*動物武術の姿勢勁力を破壊するものとは何でしょうか? そこを克服すれば姿勢勁力が成立します。つまり、姿勢勁力の成立条件となります。

*下からやってみましょう。

*ヒトの直立二足歩行は身体が浮いてしまいます。でも、今更、四足歩行へは戻れません。チンパンジーのナックル・ウォークもできません。ヒトは手と足の長さが大きく違うので、二足歩行するしかありません。

*そこで、蹠行性を半指行性に変えてしまいます。ニワトリの一本足時間と指行性に学びます。それが心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩です。

*そのために、妥協案として、足首が折れ曲がります。すると、足指が使えます。足指で立ち歩くと、下腿三頭筋が覚醒します。これで半指行性とになります。もはやヒトから離れました。動物に近づきました。

*相撲の解説者が、腰が高い、なんて表現をしますが、大間違いです。問題は腰の高さにはありません。足首が折れ曲がっているかどうか、そこが問題です。(だから、棒立ちでも姿勢勁力は撃てます。)

*同様に、膝を折り曲げてはいけません。膝を折り曲げると、膝に体重がかかり、膝を痛めます。膝ではなく、足首を折り曲げます。

*そしてもう一つ、鼠蹊部が切り込まれているかどうか、そこが問題です。鼠蹊部が伸びてしまうと、踵で立つ結果となり、簡単に倒されてしまいます。

*そして、腹の問題です。身体の中心は腹です。腹を造るためには、腹横筋を左右横へ引っ張ります。さらに、腹横筋で下腹部を持ち上げます。すると、尻が収まります。いわゆる提肛が実現します。

*さて、ここに大きな障害があります。それは肩の問題です。多くのヒトは、腕を肩から生やしています。すると、肩に力が入ります。これで今までの努力は全て無駄となります。

*肩の力は、姿勢勁力を徹底的に破壊してしまいます。

*そこで、腕と肩を分離してしまいます。腕は肩から生やしてはいけません。

*それではどうすればいいのでしょうか?

*腕は脇腹の前鋸筋から生やします。肩はスルーしてしまいます。これを形意拳と心意六合拳では"龍身"と称します。

*龍とは古代ワニの化石から想像されました。龍はワニです。ワニは爬虫類です。爬虫類の前肢(ヒトの腕) は横から生えています。脇腹から生えています。肩からは生えていません。というか、肩がありません。

*私たちも、龍身へと変態します。腕を脇腹の前鋸筋から生やしてしまいます。これでヒトから動物へ変態します。

*拳も掌も脇腹の前鋸筋から生えています。押しも脇腹の前鋸筋から押します。すると、自分よりも重い人を軽く押すことができます。これが、相撲の押しの構造です。拳・掌の構造です。

*これを実現するために、宋氏形意拳の龍形基本功があります。熊の基本功0号・1号・3号・2号があります。

*さらに、首の位置を整えます。首を前に差し出してはいけません。首を落とされてしまいます。バランスも悪くなります。はたき込まれてしまいます。投げられてしまいます。

*首は背骨の上に乗っけます。背骨は胴体の真ん中にあります。背骨の突起を背骨と間違えてはいけません。

*そして、最後は前腕の筋肉で撃ちます。手首近くの前腕の筋肉です。特に、小指の延長線上の筋肉です。これが心意六合拳で称するところの鷹爪です。(鷹爪は武式太極拳にもあります。) 

*拳も掌も、前腕の筋肉で造ります。気で打つのは、オカルト武術です。骨を使うのは詐欺師です。骨も筋肉が無ければ動きません。肩甲骨を使うのも、詐欺師です。

*これらの問題を克服しなければいけません。心意六合拳の技は、宋氏形意拳の技は、武式太極拳の技は、これらの身法の上に成り立っています。

*そして、大きな障害が、肩から生える腕となります。腕は脇腹から生やします。龍身への変態です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがある・・・武式太極拳無料セミナー(覚えたら独立して普及活動してください。虎鷹拳院とは無関係となります。)
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがある、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-27 06:17 | 姿勢勁力

浮いている身体

*「フジマツさん、心臓半分止まっているよ、なぜだか解らないけど」と医者は言います。

*確かに歩くのも苦しい。「まだ生きたいか? 」と姉に聞かれた。生きたいのなら協力してくれる、そうだ。後から聞いたけど、その時、葬式の準備も始めた、そうだ。用意がいいなあ。ウフフ

*腎不全と急性心不全で死にそうになった。足はゾウさんの足みたい。水が全身に溜まった。チンポもブヨブヨだ。入院して、水分制限、たんぱく質制限、炭水化物制限、の生活が始まった。

*それが4年前のこと。自分が内蔵系の病気になるとは思わなかった。でも、精神的に弱かった。病は気から、と言うけれど、精神が内蔵を壊すこともある。元々、短気なので、結果、自分の心臓を痛めつける。短気な人は心臓病になりやすい、と昔読んだ本にあった。

*今は穏やかな気持ちになった。元のブタに戻った。もう、尖った音楽は聴かない。中山うりさんの「ふらふらここ」を聴いている。エミルウ・ハリスが一番好きです。でも根が短気なのは変らない。(心意六合拳の師匠もメッチャ短気です。教えてもすぐにできないと、プイッといなくなります。自分も短気なので、その気持ちは解ります。アハハ)

*勁力を出せない人の気持ちが解らない。勁力は自分一人で解決した。中国の先生はヒントだけくれる。解答は自分でみつける。中国の先生でも、駄目な人もたくさんいる。心意六合拳でも、宋氏形意拳でも武式太極拳でも、駄目な先生は駄目。

*勁力を出せない原因は、力の入れ過ぎです。でも、力は抜けない。24時間緊張している人もいる。そんな人に力を抜け、と言っても無意味。整体の先生に体育館で治療してもらった。でも、効果は一時的で無駄でした。自分で治す気持ちがゼロです。回復を希望しない患者に、治療効果は無い。

*もう59歳だそうです。勁力が出る前に死んでしまう。毎日練習しなさい、テレビは捨てなさい、と
言った。テレビ見ている時間は無いでしょ。毎日練習すれば、一年間で勁力が出ます。でも、私の言うことを無視すれば、練習も無駄なこと。言ってもすぐに忘れる。ノートを持参しなさい、と言いました。

*力を抜け、と言っても力を使う部分もある。腹横筋と前腕の筋肉は使う。腹横筋は横へ引っ張る。これは意識だけで実行する。前腕の筋肉は手首に近いところを使う。それが心意六合拳の鷹爪です。これも意識だけで実行する。

*鷹爪は、指の第二関節を広げる。たいていの人は、第二関節が動かないので、第三関節で指を広げます。それは無意味です。これも、強烈な意識をかけて第二関節を動かします。つまり、無理矢理やります。(非力なオバチャンでも鷹爪の拳が造れました。)

*以前、手首が痛くて負担をかけられない、というオジサンがインチキ道場に来た。2年前、手首を骨折したそうです。でも、2年前? 「無理矢理やれ」と言ったら、二度と来なかった。別に手首が痛くても死ぬことは無い。痛くても無理矢理やればいいのにね。そのうち、神経も筋肉も回復する。

*腹横筋と前腕の筋肉は、心意六合拳の鉄牛耕地で鍛えます。特に、一本足の平起平落が効果的です。ところが、腕立て伏せは肩甲骨を使います。だから、腕立て伏せは無意味です。腕立て伏せは止めましょう。

*さて、wさんによれば、ユーチューブで見る心意六合拳は、ほとんどみんな"浮いている"そうです。

*私はユーチューブの心意六合拳なんか見ない。見ても楽しくない。見る人の気持ちが解らない。アハハ 武術なんか見てもつまらない。お笑いか落語でも見ていればよろしい。そのほうが楽しい。

*「上海のモスクでセンセーが出会った回族の先生のような人はユーチューブにいない」とwさんは言います。そんな人は表に出てきません。街の中に埋没しています。ひっそりと暮らしています。社会的に認められていません。モスクには一般の中国人は入りません。漢族は回族を馬鹿にしていますし。

*でもなぜ浮いてしまうのでしょうか? それが普通のヒトの立ち方・歩き方だからです。

*類人猿は、初期人類は、立ち上がりました。それには下腿三頭筋も使いましたが、主に大腿直筋で立ち上がって、大腿直筋で二足歩行を始めたのです。

*大腿直筋はジャンプする時の筋肉です。だから今でもヒトは立つと浮いてしまいます。歩くと浮いてしまいます。四足歩行から二足歩行になったのだから、浮くのは当たり前です。鳥類(恐竜) も二足歩行です。ですから、飛べるようになりました。

*そこで低い姿勢になると、今度は膝に体重がかかります。膝で立って、膝で歩いてしまいます。だから太極拳やると膝を壊します。だから、歳取ると、前屈みになり、変形性膝関節炎になります。

*そのまま心意六合拳すれば、身体は浮いてしまいます。だから、ユーチューブに見る心意六合拳は浮いています。

*いいかえると、地面を蹴っています。地面を蹴って進みます。

*これを解決するには、足首に体重を降ろします。そのための心意六合拳・鶏歩です。宋氏形意拳の六合歩です。

*そして、足首は折れ曲がります。折れ曲がりながら歩きます。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*日常歩行でも、足首が折れ曲がりながら歩くようにします。始めた頃は足首が痛くなります。だんだん慣れます。そのために、歩幅を大きくします。それが大きい鶏歩=鶏行歩となります。

*これと平行して、ドスコイ鶏歩します。これは相撲の腰割りを参考にしました。鶏歩が解らない人も、ドスコイ鶏歩で鶏歩が理会できます。最初は3秒間から始めます。間違った方法で3分間やっても無駄です。正しい方法で3秒間やりましょう。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいませーん !
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります。
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-26 08:27 | 心意六合*形意

足の親指側のラインで

*膝を破壊するレンメー式太極拳(日本武術太極拳連盟) 、気で打つオカルト太極拳、骨を使う古武道家、肩甲骨発勁する拳法家、魑魅魍魎が跋扈する武術界でございます。

*形意拳や心意六合拳の震脚も、膝や腰を痛めます。十数年、ヤワラカコブシにいた人が腰を壊してインチキ道場を訪ねてきました。入会したのですが、腰が痛いのか、そのまま消えました。

*ヤワラカコブシの後だし震脚で、腰を痛めたようです。この後だし震脚を"跟歩"と称して有り難がる形意拳家もいるようです。

*跟歩とは、後ろ足を引き付けることです。どうして後ろ足を引き付けるのでしょうか? それは次の打撃に備えるためです。

*しかし、跟歩を震脚風にしてしまえば、勁力は途切れてしまいます。次の打撃はとりあえずお預けです。連打はできません。つまり、跟歩に大きな意味を与えてはいけません。だから、後ろ足は静かに引き寄せます。

*前足も当然、静かに踏み込みます。それが心意六合拳と宋氏形意拳です。それが動物武術の姿勢勁力です。

*それを支えるのが、下腿三頭筋の伸張性収縮です。大腿二頭筋も半腱半膜様筋も内転筋も内側広筋も、同様です。すなわち、足の裏側・内側の筋肉です。そして、腹横筋の伸張性収縮でまとめます。

*これは、足指を使わない日本人の歩き方に反します。だから、日常歩行から改革する必要があります。

*足指を使わない日本人は、太ももの大腿直筋と外側広筋しか使いません。それは、原始、類人猿が直立二足歩行を開始したそのままです。日本人は類人猿まで退化してしまったのです。チンパンジーもたまに二足歩行しますが、それは、がに股日本人にそっくりです。

*それをナイキの陰謀だという人がいました。それはまさに陰謀論です。普通のスニーカーでも姿勢勁力はできます。姿勢勁力は靴を選びません。でもあまりに厚い靴底は避けましょう。地面を感じ取れる靴にしましょう。体育館なら裸足でもOKです。

*昔、24式太極拳の教科書に、足の小指側のエッジで地面を蹴る、とあったのでおったまげたことがあります。

*歩く時は、足の親指側のラインでバランスを取ります。まずはそこから改造しましょう。

*膝を壊すレンメー式太極拳は、唯一、武式太極拳で救うしかありません。武式太極拳での下腿三頭筋の伸張性収縮で救えます。だから、武式太極拳を無料で教えることにしました。

*でも、虎鷹拳院の教室に来てもらってもメンドー臭いので、無料セミナーを開催します。そちらに来てください。今から、使える体育館を探します。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-25 06:59 | 心意六合*形意

最近、面白かった本

最近、面白かった本二冊です。猪飼野少年愚連隊は映画化してほしいなあ・・・

e0011605_16172115.jpge0011605_16164072.jpg
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-24 16:21

花を武器とする

*日本武術太極拳連盟の太極拳事業は、大きな健康産業となっています。その健康産業が大きな健康被害を生産しています。

*これはレンメー式太極拳の構造的欠陥なのです。これを認めてしまうと、レンメーは存在を否定されてしまいます。だから、絶対に自ら認めることはありません。

*しかし、私のようなちっぽけなインチキが声を上げたところで、全く無力です。闘いは無意味です。それに私は中国武術界や太極拳界と絶縁しました。

*そこで、自分ができることをやるだけです。それは"花を武器とする"ことです。

*すなわち、構造的に優れている武式太極拳(僑松茂先生伝) を普及することです。

*その弓歩は、足の裏側・内側の筋肉の伸張性収縮でできています。それが、姿勢勁力の根本となります。弓歩の中に勁力があります。ですから、発勁動作は必要ありません。沈墜勁も震脚も要りません。もちろん、"気で打つ"オカルト太極拳とも無縁です。渋谷に生息しているらしいです。渋谷はタワレコしか行かないので、フジマツは知りません。

*武式太極拳には、心意六合拳の鷹爪も備わっています。

*というわけで、無料セミナーを考えています。その時は、みなさん、参加してください。そして、覚えたら、"勝手に普及"してください。ここ大事です。

*虎鷹拳院とフジマツは武式太極拳において、一切の権利とカネを要求しません。管理も統括もしません。そんなことは、メンドー臭い。私は怠け者なので、自由が好きです。みんな、自由に活動すればいいのです。"連盟"も、"統括"も、"権力"も、要りません。

*普及のために、短い套路も造りました。これは、必要最小限の技だけで構成されています。"雲手"のような役に立たないつまらない技は省きました。だから、僑松茂先生の構成した短い套路よりも、優れています。二起脚のような少林拳の"名残"もありません。

*ただし、虎鷹拳院の教室ではやりません。教室では、心意六合拳と宋氏形意拳をやります。

<インチキ道場の練習予定>
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-23 08:29

簡単武式太極拳完成 ! 

*もう中国武術や太極拳の世界から足を洗って久しいのですが、それでも太極拳で膝を壊した人の話しがあちこちから伝わってきます。特にレンメー系太極拳の被害が多いようです。(レンメーとは日本武術太極拳連盟のことです。一番大きな団体で、一番大きな全国点数競技大会を開催しています。武術権力団体なので、将来オリンピックに参加する可能性もあります。たぶん無理でしょうけど。)

*中国武術や太極拳がどうなろうと、スポーツやオリンピックがどうなろうと、私にとってはどうでもいいのですが、私は武式太極拳(僑松茂先生伝) を知っています。太極拳を創始して確立したのは武式太極拳の武禹襄です。

*武式太極拳(僑松茂先生伝) は、膝を痛めることなく、足の裏側・内側の筋肉を鍛え、実際に撃つことができます。その弓歩ができさえすれば、発勁できます。足を強くできます。アンチ・エイジングにも効果的です。心意六合拳の鷹爪と共通しています。(他の流派の武式太極拳については知りません。) 

*武式太極拳の弓歩は、本質的に心意六合拳の弓歩と同じです。どちらも同じ姿勢勁力です。

*だから、私は武式太極拳をちょこっと学習して、理会してしまいました。

*それは、僑松茂先生がヒントをくれたからです。彼は自分の弟子が演武している姿を見て、ボソッと独り言をつぶやきました。「なんだか浮いているなあ」と隣にいた私に聞こえるように小さくしゃべったのです。

*それが独り言なのか? 私に聞こえるように感想を述べたのか? 私にヒントをくれたのか? 今となっては解りません。

*その当時、彼に質問したとしても、とぼけられて答えてくれなかったでしょう。(中国の先生は、質問をとても嫌がります。特に伝統的な武術家は、弟子に絶対的服従を求めます。「あれを教えてくれ」、なんて要求はしてはいけません。しかし虎鷹拳院はいい加減な道場なので、フジマツは弟子に馬鹿にされています。まあ、私自身がズボラ人間なんですけど。アハハ) 

*ともかく私としては、あれが浮いている状態なのか、と確認できました。あれが浮いているのなら、浮かないようにすればいいわけです。

*それは、後ろ足の裏側・内側の筋肉の伸張性収縮のことです。それは、回族の陳先生が教えてくれた方法です。すなわち、心意六合拳の弓歩の伸張性収縮のことです。(これは強烈な意識をかけることが必要となります。なかなか動いてくれません。) 

*ただし、一般的な太極拳は沈墜勁を使います。震脚を使う太極拳もあります。(陳式太極拳は震脚を使いますが、著名な北京の馮先生は、「身体に悪影響がある」として止めてしまいました。) 

*沈墜勁や震脚は、身体が浮いていることを前提としています。浮いているから、沈めばいいわけです。

*しかし、武式太極拳は姿勢勁力なので、浮いていることを否定します。浮いてしまうと、沈墜勁など動作勁力を使わざるを得ません。

*身体が浮くとは、地面を蹴る運動だからです。だから浮かないためには、地面を蹴らないで歩くことです。だから、心意六合拳と宋氏形意拳では、足首が折れ曲がります。(そのためには、私が造ったドスコイ鶏歩が効果的です。) 

*ところが、ある種の類人猿は、地面を蹴って直立二足歩行を始めました。それがやがてヒトと成りました。

*そのために、大腿骨を真っ直ぐに改造して、大腿直筋を大きくして改造しました。だから、ランニングもウォーキングも、大腿直筋で地面を蹴り進みます。つまり、地面を蹴ることは本能的習性となっています。

*そのために心意六合拳では、ニワトリの一本足時間と指行性に学びました。ヒトは踵を使う蹠行性(せきこうせい) ですが、ニワトリの一本足時間とネコ科・イヌ科も使う指行性に倣ったのです。

*もちろん、ヒトの骨格構造は蹠行性です。ですから、武式太極拳はその一歩の中に、蹠行性から指行性への移行運動が含まれています。ですから、その前足は踵から着地して、ゆっくりと足指へ移行します。(心意六合拳と宋氏形意拳は半指行性となります。)

*さて、素晴らしい武式太極拳ですが、その套路は重複していて、どうでもいい技もあります。そのために無駄に長い。

*そこで、フジマツは必要最小限の技だけにして、簡単套路を造りました。ついでに、ロウシツヨウホの順歩を造りました。ロウシツ順歩です。

*さらに、ロウシツ順歩からロウシツヨウホの連打を造りました。ワン・ツー・ロウシツヨウホです。太極拳史上初の連打です。

*これは弓歩さえできさえすれば、連打が可能となる武式太極拳の特徴を生かしました。というようなわけで、武式太極拳の簡単套路ができました。これはすぐに覚えられます。膝を壊すこともありません。足の筋肉を鍛えられます。特に裏側と内側を鍛えます。

*これを無料セミナーで普及する計画があります。覚えた人は、勝手に普及活動してください。私は管理しません。昨日、考えました。アハハ 思いつきです。(虎鷹拳院の普段の練習ではやりません。月曜の練習ではやるかもしれません。) 

*思いつきだけで生きています。そういえば、「お前には人生の目標が無いのかあ ! 」と元奥さんに罵られたことがありました。もちろん、人生の目標なんかありません。ふらふらとその場の思いつきだけで、生きてきました。

*もう残り少ないので、このまま思いつきだけでふらふらと生きていきます。そんなに長くないので、許してください(泣) 。そのうち消えますからあー

*骨は沖縄の海に撒いてもらいます。コボクマシーン1号は、荒川に撒いてやる、と言ってますが、絶対に阻止します。ニライカナイへ、幻の海へ沈みます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいません !
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

日本武術太極拳連盟
<目的>
我が国における武術太極拳を統括し、代表する団体として、武術太極拳の普及振興を図り、もって国民の心身の健全な発展に寄与することを目的とする

だそうです。国民の心身の健全な発展? 反省し謝罪したほうがいいんじゃないのー? 統括するのは勝手だけれども、国民の膝を壊すのはいかかがなものかと愚考いたします。身体が浮いた状態で低い姿勢になれば、膝に体重がかかり、膝を壊します。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-22 06:55 | 姿勢勁力

歩型=勁力(インチキ極意)

*その昔、孫式太極拳は武式太極拳から派生しました。ところが、武式太極拳側は孫家にその弓歩を伝えませんでした。ですから、孫式太極拳には弓歩がありません。

*武式太極拳(僑松茂先生伝) は姿勢勁力ですから、その弓歩に勁力があります。その弓歩を抜かしてしまったら、肝心要の武術の命が欠落してしまいます。つまり、イジワルをしたわけです。魂を抜いて、抜け殻だけを教えたわけです。

*その罪が巡り、今日の武式太極拳の競技用套路には勁力がありません。踊り以下の存在です。自業自得というわけです。

*姿勢勁力ということは、弓歩の歩型ができさえすれば、何発でも撃てるということです。

*心肺機能と体力の問題がありますから、永遠というわけではありませんが、歩型が動かずに何発でも撃てます。前進することなく、何発でも撃てます。

*心意六合拳と宋氏形意拳も姿勢勁力ですから、その歩型が、鶏歩が弓歩が六合歩ができさえすれば、何発でも撃てます。

*体重移動が要らないとは、動作勁力ではないということです。体重移動が要らないとは、歩型ができさえすれば、何発でも撃てるということです。

*いいかえると、少しでも体重移動があると歩型が崩れてしまいます。当然、姿勢勁力は死にます。だから、体重移動してはいけません。

*この歩型=勁力の関係が信じられない人は、どうしても体重移動してしまいます。すると、何年やったところで、勁力を獲得できません。

*歩型=勁力なんて当たり前のようですが、歩型=姿勢=勁力ということです。つまり、歩型には上半身の姿勢も含まれます。だから、足の形が動かなくても、上半身の移動=ちょっとした前のめりは歩型の変化となります。

*また、肩を使ってしまうと姿勢勁力は死にます。肩を使うということは、動作があるということです。それは、動作勁力の一種となり、姿勢勁力ではありません。(歩型は変化しないので、動作勁力としても欠陥品ですけど。) 

*さて、武式太極拳の命はその弓歩にあります。だから、簡単武式太極拳を造ったのですが、3秒ルールを設定しました。

*弓歩になり、3秒間停止します。それで弓歩を身体に染み込ませます。足の裏側と内側の筋肉を伸張性収縮させます。停止すると、連綿不断に成らないという疑問があるかと思います。

*太極拳は連綿不断を標榜していますが、沈墜勁などの動作勁力を用いれば、勁力は断ち切れてしまいます。だから、連綿不断とは表面的な形だけで、看板に偽りあり、ということになります。

*姿勢勁力は、歩型=勁力ですから、当然、連綿不断となります。停止しても歩型が崩れない限り、連綿不断なのです。

*さらに、心意六合拳と宋氏形意拳の技では、発勁動作=蓄勁動作、蓄勁動作=発勁動作という運動構造となっています。だから、発勁と蓄勁の区別がありません。それは、歩型=勁力だからです。

*したがって、心意六合拳の鶏行歩は、連続する大きい鶏歩ということになります。

*動作勁力ではありませんので、震脚も不要となります。だから虎鷹拳院の練習は、立って歩くだけです。流行の言葉でいえば、有酸素運動です。あるいはユルイ練習です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月21日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

簡単套路が完成したので、武式太極拳の無料セミナーを計画しています。これは楽しいイベントになります。膝を壊すことなく、足の裏側と内側の筋肉を鍛えます。アンチ・エイジングにも最適です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-21 07:06 | 姿勢勁力

インチキ道場=ふらふらここ

こんにちわ、最近、葡萄アレルギーが発症したらしいフジマツです。もう、ぶどうジューズは飲めません。でも腎不全なので、ちょうどいいかもね。アハハ 

*心意六合拳の鶏行歩は、地面を蹴って進むと失敗してしまいます。失敗するのは、姿勢勁力の姿勢が崩れるからです。

*もちろん、勢いに基づく心意六合拳もあります。その場合は、沈墜勁や震脚風になります。つまり、心意六合拳には二つの流れがあります。

*心意六合拳から派生した形意拳にも、二つの流れがあります。それは、静かな形意拳=宋氏形意拳と、勢いに基づく形意拳です。

*勢いに基づく心意六合拳と形意拳は、迫力が大切ですが、姿勢勁力の心意六合拳と形意拳は、微妙なのでがんばると失敗します。(がんばる方向が違います。) 

*勢いに基づかない心意六合拳と宋氏形意拳は、当然、少数派となります。勢いに基づく心意六合拳と形意拳が多数派となります。勢いに基づくほうが、いかにも武術らしいものです。

*勢いに基づかないとは、地面を蹴って進まない、ということです。ランニングもウォーキングも地面を蹴って進むので、動物武術としては使えません。動物武術として使えるのは、唯一、心意六合拳の鶏行歩だけです。

*姿勢勁力に初めて出会ったのは、山西省太谷県でした。宋光華先生の自宅で練習させてもらった時です。宋氏形意拳の原理は「静」だそうです。その静を、私は姿勢勁力として命名して整理しました。

*姿勢勁力はとても微妙なので、山西省太谷県を離れた宋氏形意拳は、勢い系に流されてしまう場合があります。上海に伝わる、いわゆる山西派形意拳は勢い系になってしまいました。

*心意六合拳は勇猛果敢な表現が好まれるので、やはり勢い系に流される傾向があります。すると、姿勢勁力は変質してしまいます。

*宋氏形意拳はまず、歩かないで練習します。六合歩のままで、五行拳を練習します。歩かないということは、地面を蹴らないということです。当然、迫力もありません。これは自分にぴったり合いました。(静かな田舎の夜に、宋光華先生の自宅の土間で練習しました。あの雰囲気が忘れられません。)

*これは、"好み"の問題なので、世間一般の武術観と合いません。姿勢勁力は武術らしくありません。でもまあ、自分にとっては、武術らしくなんてものはどうでもよかったのです。

*武術らしい迫力が好みの人には、姿勢勁力はおすすめできません。勢い系の道場がおすすめです。

*だから、道着も中国風表演服も着ることなく、サッカーやバスケの服を好んで着ています。それでも、スポーツにも興味ありません。服装だけです。

*テレビ番組もつまらいので、スポーツだけ見ていました。テレビが壊れてからは、本ばかり読んでいました。すると、スポーツにも興味が無くなりました。カネも無いので、これからテレビを買うこともありません。(それでもNHKの手先が時々、襲撃して来ます。NHKつぶれてほしいです。) 

*さて、地面を蹴らないとどういうことになるのか? 地面を蹴らなくても左右の足は交替します。

*その時に、一本足になるのです。それが、心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、の本質です。

*ところがこの一本足、完全に停止することはありません。そのために、一本足ですが指行性となります。それがニワトリの歩法=心意六合拳の鶏行歩となります。

*ところがヒトは蹠行性です。蹠行性のヒトが指行性になるために、足首は折れ曲がります。この、"足首の折れ曲がり"が姿勢勁力のカギとなります。

*そのために、地面に反発してはいけません。そして、自分の体重をそのまま受け入れます。上体で支えてはいけません。太ももで支えてはいけません。足首に近い下腿三頭筋で、体重を受け入れます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいません !
9月19日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、・・・ロハスフェスタのために芝生広場が使えません。でも、石のテーブルが二つだけフェンスの外にあるので、たぶん大丈夫のようです。
9月21日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館

*記事の題名は、中山うりさんのCD「マホロバ」からパクりました。

*光が丘公園の ロハスフェスタで、不思議なヴァイオリンみたいな楽器に出会いました。ノルウェーのハーディングフェーレといい、共鳴弦が数本、4弦の下にありました。ペグの数が多いのは、共鳴弦を調弦するためらしいです。演奏する酒井絵美さんに話しを聞いたら、9月24日(土) 18:30~渋谷公園通りクラシックス(東京山手教会B1F) で、「アイルランド音楽、ノルウェー音楽の夜」のライブがあるそうです。楽しそうな演奏会です。行きたいのですが、自分はインチキ道場の練習があるので、別のライブへ行くつもりです。酒井絵美さん、アイリッシュ・ガールズ・バンドの他にノルカルTOKYOというノルウェー民俗音楽、アラブ音楽と、三つのバンドに参加しているらしいです。ピアノも上手です。さすが東京藝術大学の教育研究助手です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-19 05:57 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー