動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

インチキ理論・熊の1号拳

*もっとハードル下げれば女性も参加しやすい・・・とオバチャンBが言いますけど・・・熊の0号も妥協の産物なんです。宋氏形意拳・熊の基本功1号のハードルを下げた結果なのです。

*あれ以上下げたら、なんにも無くなってしまいます。(虎鷹拳院はそもそも社会的評価ゼロなので、たくさんの人は期待できません。インチキ道場と言われていますしー アハハ)

*熊の3号は、熊の基本功2号のハードルを下げました。

*問題は体重移動してしまう人です。相手がいると、相手に心の全てを奪われて体重移動してしまいます。目先の利益に心を奪われて、姿勢勁力を放棄してしまいます。結果は寄りかかり発勁です。

*で、そんな人を救う方法はあるのか? 虎鷹拳院にはありません。

*ギャンブルや酒やクスリに心を奪われた人を救う手段は、虎鷹拳院にはありません。それと同じことです。

*そんな人のために、形意拳にことわざがあります。それは、無人の荒野を行くが如く、というものです。相手の存在を無視して撃ちます。かなり自己中です。プププ

*以前、どうしても寄りかかり発勁してしまう人がいました。その人は古武道の世界へ行きました。今はある大きな団体の支部長として活躍しています。それが彼の幸せの道でした。だから、良かったのです。

*どうしても体重移動してしまう人は、終わりの形=完成形からは動かない(動けない) ということを学ぶ必要があります。つまり、なんとなく技をやっていては駄目なんです。

*心意六合拳の鶏歩で、弓歩で、宋氏形意拳の六合歩で技は終わります。それには当然の意味があります。全ての技には終わりの形があります。すると、連撃することができます。

*さて、熊の0号は妥協の産物なのですが、それに留まってはいけません。

*やはり、熊の1号ができるようにならなければいけません。

*熊の1号ができれば、心意六合拳の熊吊膀も撃てます。熊の1号は、動物武術の打撃力そのものなのです。

*熊の1号から、宋氏形意拳の崩拳へと進みます。

*でも、その前に、熊の1号拳が撃てるようになります。

*そこで、これから熊の1号拳の練習をすることにしました。できる人はちくわさんだけだろうけど、ほとんどの人は体重移動してしまうだろうけど。でも、練習しないことはできるようになりません。

*そこで、パンチング・ミットが二つ楽に入るバッグを買ってきました。これからは、毎回持ち歩きます。

*毎回、熊の1号拳の練習をします。どうしても体重移動してしまう人には、マイナス100点を差し上げます。プププ 罰金10円にしようかなあー アハハ もうかるゾー

*体重移動するのではなく、足首が折り畳まれるのです。足首を強く意識します。すると簡単に、体重移動の呪いから解放されます。

*両足の足首が折り畳まれますが、主軸は右拳ならば、右足首となります。平行立ちなのですが、足首は心意六合拳・鶏歩の後ろ足ということになります。

*こんな解説、中国の先生には望むべくもありません。フジマツはインチキの天才なのです。ウフッ

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~~
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 19時~平和台体育館
9月10日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月12日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-07 06:48 | 心意六合*形意

インチキ理論・フニフニ鶏歩

(昨日の光が丘公園から)

*空手は胸を張るそうです。いわゆる中国拳法の含胸拔背は胸を縮めます。インチキ道場=虎鷹拳院の動物武術はどちらも採用しません。

*そもそも胸を使いません。つまり、大胸筋を使いません。大胸筋はゆるめてしまいます。

*肩の力を抜くことは難しいのですが、大胸筋をゆるめてしまえば簡単です。

*そして、大胸筋の代わりに、腹横筋・前鋸筋・小胸筋を使います。背中から僧帽筋で補強します。

*これらの筋肉は、心意六合拳の鉄牛耕地で造ります。鉄牛耕地は腕立て伏せではありません。

*腕立て伏せは肩甲骨を使ってしまいます。その結果、僧帽筋も腹横筋も前鋸筋も小胸筋も造ることができません。腕立て伏せはほとんど無意味です。

*弊害も多くなります。肩甲骨を使ってはいけません。肩甲骨をゆるくしてはいけません。(肩甲骨は僧帽筋に隠れて見えなくなります。) 

*その最悪の結果が肩甲骨発勁です。寸勁を肩甲骨で実行してはいけません。

*寸勁も長勁も、最後は前腕の筋肉で実行します。手首は使わず、手首近くの前腕の筋肉を用います。特に、小指側の延長線上の前腕の筋肉です。

*それが心意六合拳の鷹爪の内実です。

*宋氏形意拳の崩拳(五行拳) も同様です。

*そして、上腕三頭筋も上腕二頭筋もゆるゆるです。

*体重は足首に降ろします。そのための心意六合拳・鶏歩です。そのための宋氏形意拳・六合歩です。

*だから、足首は折り畳まれます。

*足首に体重を降ろせば、足首は関節なので体重の負荷に耐えられません。すると、下腿三頭筋が覚醒します。下腿三頭筋に体重が降りて来ます。

*この鶏歩が解らない人がいたので、フニフニ鶏歩を教えてあげました。

*鶏歩の状態で、軽く上下動します。力は抜いてしまい、フニフニと小さく上下動します。

*すると、あら不思議、足首がゆるくなり、体重が降りてきます。

*つまり、鶏歩において足首はゆるめてしまいます。足首ががんばってはいけません。もちろん、下腿三頭筋もがんばってはいけません。

*すると、足指と趾球もがんばってはいけません。

*すると、足指と趾球ー足首ー下腿三頭筋で三角形のバネができます。これが、勁力トライアングルです。この三角形バネもがんばってはいけません。

*つまり、三角形バネが地面を蹴ってはいけません。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 19時~平和台体育館
9月10日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月12日(月) 光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

開進第一中学校が工事中なので、正門から校庭を周り体育館に来てください。

私信・・・太り過ぎで困っていたら、ついに食欲が落ちてきました。ウフフ 
これで痩せられますうー あと一ヶ月で涼しくなりますね。それまでに3kg落とします。ホントですよ~~ でもなかなか痩せないのは歳取ったからですね。プププ
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-06 07:39 | 心意六合*形意

インチキ理論・弓歩と鶏歩

*心意六合拳には、弓歩で終わる技と鶏歩で終わる技があります。

*ここで、終わる、と書いたのにはある意図があります。

*つまり、弓歩で終わっても鶏歩で終わっても内実は同じ、ということです。

*弓歩の技を鶏歩でやっても本質的には問題ありません。鶏歩の技も同様です。

*その前に、問題があります。

*普通の武術=ヒト武術の弓歩と動物武術の弓歩は、造り方が違います。

*ヒト武術の弓歩は、表側の筋肉=大腿直筋と外側の筋肉=外側広筋で造ります。そして、この弓歩しか知らない人にとっては、ここから先の話はチンプンカンプンになります。

*そこで、動物武術の弓歩の造り方を確認します。

*その弓歩は、内側の筋肉=内転筋・内側広筋と、裏側の筋肉=下腿三頭筋・半腱半膜様筋・大腿二頭筋で造ります。

*ここで、ヒト武術と動物武術は決定的に別れます。

*いいかると、ヒト武術は蹠行性(せきこうせい) で動物武術は指行性です。正確には半指行性です。半と書いたのは、ヒトの骨格は蹠行性なので、完全な指行性には成れないからです。

*特に、武式太極拳(僑松茂先生伝) は、蹠行性から指行性へ移行します。心意六合拳はいきなり弓歩と成るので、蹠行性の段階がありません。

*これは、心意六合拳の鶏行歩に現れます。つまり、踵は地面に触れるか触れないかで、足指と趾球で立つ結果となります。踵に体重が載るようでは、鶏行歩は失敗です。

*蹠行性と指行性の違いは、日常歩行にも存在します。

*階段を上る運動は蹠行性となります。階段を下る運動は指行性となります。

*階段を上る時は、表側の筋肉=大腿直筋を使います。これはジャンプと同じです。

*階段を下る時は、裏側の筋肉=フクラハギなど下腿三頭筋を使います。

*つまり、指行性とは、階段を下る運動を平地で実行するというものです。そのために、低い姿勢となります。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*低く成るための鶏行歩ではありません。低いことを自己目的化してはいけません。いいかえると、高い姿勢でもできます。(勁力ができていれば) この辺りのことは、心意六合拳者でも知らない人が多数のようです。

*特に、沈墜勁や震脚を使うと蹠行性に成ってしまうので、問題の前提条件が全く違ってきます。

*さて、弓歩で終わっても鶏歩で終わっても、本質的違いはありません。だから、弓歩の技を鶏歩で実行しても、本質的問題はありません。

*しかも、弓歩はフットワークが悪い。使う場面が限られます。

*ではなぜ、弓歩の技が存在するのか?

*それは手と足の同調を学ぶためです。

*鶏歩だと、かなり手足の同調をごまかすことができてしまいます。これは、本人の進歩のためになりません。ごまかしていると、姿勢勁力はいつまでもできません。

*宋氏形意拳には弓歩がありませんから、六合歩は難しくなります。(四把捶には弓歩があるけれど、宋氏形意拳では四把捶をほとんど練習しません。しかも、心意六合拳の成り損ないみたいな套路なので、やる気も起きません。) 六合歩は弓歩の変形と考えれば、上手くいきます。

*しかし、心意六合拳の弓歩と鶏歩は明らかに形が違います。弓歩はバランスがいいけど、鶏歩はバランスが悪い。だから、鶏歩は難しくなります。

*この形の違いとは、後ろ足が伸びているか、伸びていないかの違いです。

*弓歩は、足が伸びて筋肉も伸びています。伸張性収縮というわけです。鶏歩は後ろ足(に成る足) が伸びません。だから、伸びない足なのですが、内実は筋肉が伸びます。中で伸ばします。

*ここが理解の難しいところです。つまり、鶏歩には隠された勁力があります。

*回族の陳先生は、この隠された勁力を表面にして見せてくれました。そこで、私は勁力を確信しました。(もちろん解説はありませんでしたが、私はただちに理解しました。出会いはその一回だけ。その後は会う機会はありませんでした。もう会えないと想いますが。) 

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 13時~平和台体育館
9月10日(土) 19時~開進第一中学校体育館

開進第一中学校は工事中なので、正門から校庭を周り体育館に来てください。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-05 06:26 | 姿勢勁力

伸びない足と伸びる下腿三頭筋

(昨日の体育館から)

*このところ基本功ばかりでした。宋氏形意拳の龍形基本功とそこから派生した合気道要らずの技、熊の基本功1号を簡単にした熊の0号、熊の2号を簡単にした熊の3号、などです。

*やはり、心意六合拳の基本技が必要なので、単虎抱頭からやってみました。

*自分の考えとしては、心意六合拳の醍醐味を味わうには単虎抱頭と鷹抓把がどうしても必要です。そして、単虎抱頭ならば、すぐに使えます。

*心意六合拳の師匠から指定された基本技は、鶏行歩、鶏撲食、猴縮身、単虎抱頭、鷹抓把、龍形裹風、熊吊膀、そして鶏形単把などです。

*その中から、単虎抱頭と鷹抓把をまずやろうと決めました。

*自分としては、鷹抓把こそが心意六合拳を代表する技です。そして、自分が勁力を発見した技です。鷹抓把で浮かない足と、伸びない足と伸びる下腿三頭筋を発見しました。

*足は伸びないのに、下腿三頭筋だけ伸びます。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*みんなに教える前に、平和台体育館で、虎形套路と鷹形套路を久しぶりにやってみました。しばらくして感触が戻りました。やはり、毎日やらなければ駄目ですね。

*これからは、みんなに単虎抱頭と鷹抓把の特訓をします。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ・・・
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 13時~平和台体育館
9月10日(土) 19時~開進第一中学校体育館

開進第一中学校が工事中なので、正門から校庭を回って体育館に来てください。
e0011605_8441849.jpg

ジョニ・ミッチェルの若い頃(1966年と67年) のライブ音源です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-04 08:46 | 姿勢勁力

インチキ理論・体重の使い方

*「筋肉ではなく骨を使え」というのはウソです。ではどうするのか? 筋肉を使うのか? 

*筋肉も骨も使いますが、問題の設定が間違っているのです。

*何を使うか? というと素材は体重です。体重を使います。

*しかし、体重を直接使ってはいけません。

*体重を直接使ってしまうと、寄りかかり発勁、体重浴びせ、体重移動、などに成ってしまいます。(内実は同じです。)

*これらはとても稚拙な方法です。自分と同じ位の体重の人を倒すことも困難になります。

*そこで、勢いを加えます。それが世間一般の勁力です。

*心意六合拳と宋氏形意拳は、これらの方法を取り扱いません。

*勁力の素材としての体重は、筋肉と骨によって支えられます。

*それに、押しと打撃と防御が加わります。押しと打撃と防御を支える筋肉と骨が要求されます。

*押しは防御の一種ともなります。また、打撃を有利に導きます。それらはまた別の問題です。

*筋肉と骨を切り離すことはできません。筋肉と骨を切り離すのは、ブタやヒツジやウシなどの家畜を食べる下処理です。あるいは、魚の三枚降ろしです。

*あくまで、勁力の素材は体重です。もちろん、その人に合う体重です。例えば、3kgの鈍器で殴れば致命傷となります。だから、そんなに重い体重は要りません。腕の重さは約4kgですから、その腕を支えられれば問題ありません。腕は鈍器なのです。(だから心意六合拳にパンチはありません。) 

*でも、体幹を鍛えればもっと有利になります。

*私の脇腹は両側の横にプックリ膨らんで、おかしな体形になりました。脇の下も閉まりません。腹横筋、前鋸筋、小胸筋などが大きくなりました。背中の僧帽筋も厚くなりました。でも、大胸筋は薄っぺらです。

*一本足鉄牛耕地のお陰です。

*こんなおかしな体形に成りたい若い女性はいませんから、インチキ道場に若い女性は来ません。オバチャンAとBだけです。中年女性も美を追求する世の中ですから、これからも増えないでしょう。

*ちくわさんも、このおかしな体形になりました。笑っていたら、お前もだ ! と笑われました。プププ

*さて、勁力の素材は体重です。この体重をそのまま使うのではなく、勁力に変換します。それが姿勢勁力です。

*姿勢勁力は特殊な姿勢を造ります。それは、胸を張らずに肩をゆるめることから始まります。

*そして、腹横筋を横へ引っ張ります。すると、脇腹が横へ膨らみます。

*肩の代わりに前鋸筋を使います。腕は脇腹の前鋸筋から生えることになります。

*その前鋸筋から鼠蹊部へ向けて切り込まれます。形意拳と心意六合拳でいうところの龍腰です。

*鼠蹊部は切り込まれます。腹横筋で下腹部を持ち上げてやります。すると、尻が収まります。いわゆる提肛です。

*最後に、足首が折り畳まれます。すると、指行性となります。足指と趾球で立つ結果となります。

*それが、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩となります。あるいは熊の0号です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブルあたり、
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 13時~平和台体育館

今日の一言・・・武式太極拳の僑松茂先生、マジで強いです。太極拳の形見ると、訳分かりませんけどね。
ホントですよ~~
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-03 08:04 | 姿勢勁力

インチキ理論・謎のX回路

インチキ理論・謎のX回路・・・

*形意拳と心意六合拳の龍腰とは、体幹の絞りのことです。

*体幹の絞りは、脇腹の前鋸筋から腹斜筋を通り、反対側の鼠蹊部へ向かって切り込まれます。

*これは両側で実行されます。すなわち、鼠蹊部でクロスします。

*右側の前鋸筋から左側の鼠蹊部へ、左側の前鋸筋から右側の鼠蹊部へ、切り込まれます。

*これには続きがあります。

*そのまま、左側の鼠蹊部から左足の内転筋ー半腱半膜様筋ー大腿二頭筋へ繋がります。

*同様に、右側の鼠蹊部から右足の内転筋ー半腱半膜様筋ー大腿二頭筋へ繋がります。

*つまり、X字形の回路が形成されます。

*サンダーさんとの練習で思い出しました。ありがとう、サンダーさん。心意六合拳の弓歩、できるようになってください。

*心意六合拳の弓歩ができないと、心意六合拳の鶏歩も、宋氏形意拳の六合歩も、難しくなります。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~~
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブルあたり、
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 13時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-02 07:35 | 心意六合*形意

優しく静かに速く踏み込む 

*心意六合拳の技の歩法は、全て鶏行歩です。これには深い意味があります。

*心意六合拳の勁力は鶏行歩の勁力です。

*上へ向かって撃つ技も、下へ向かって撃つ技も、横へ向かって撃つ技も、単純に上へ下へ横へ撃つわけではありません。

*そこには、鶏行歩が内蔵されています。鶏行歩の足の勁力が内蔵されています。

*すると、鶏行歩と手の動作が同調する必要があります。

*これが、前手と前足の同着という拳理です。

*しかし、同着すればいい、というわけでもありません。途中経過が大事です。

*たいていの場合、手が先に動きます。手が暴走します。同着しても、手が先なんです。

*これは、手に力が入っているからです。"力の入れ過ぎ"なんです。

*最後は前腕の筋肉だけで撃ちます。最後は鷹爪だけで撃ちます。

*ということは、"途中で力を入れてはいけません"。

*これが、宋氏形意拳の崩拳(五行拳) の拳理です。

*すると、心意六合拳の鷹抓把も、挑領も、龍形裹風も、効果的に撃つことができます。

*前手と前足の同着は、手と足の同調を要求されます。

*それは、前足の踏み込みに要領があります。

*前足の踏み込みといっても、沈墜勁も震脚もありません。

*となると、優しく静かに踏み込みます。(優しく静かに速く、できない人は足に力を入れ過ぎています。そんな力は要らないのですが。)

*なおかつ、瞬間的に前足の足指に全体重が載ります。(これが宋氏形意拳の半歩崩拳となります。)

*しかし、次の瞬間は鶏歩になります。これが心意六合拳の鷹抓把や単虎抱頭です。

*前足の足指に全体重が載るといっても、前のめりになってはいけません。ここは微妙なところです。

*これを鶏行歩で学びます。鶏行歩は大きい鶏歩で造ります。その時に、前へ突っ込まないようにします。つまり、一本足になります。

*この一本足を、下腿三頭筋で造ります。もしも大腿直筋で造ると、前のめりとなります。

*ところで、サンダーさんが心意六合拳の古拳譜を翻訳しろ、とうるさく言っています。翻訳しても、サンダーさんに勁力ができるわけでもないのですが。鶏歩も鶏行歩もできない人が、古拳譜を読んでも無意味なんですが。

*古拳譜は文学的でなかなかいい感じですが、それで達人に成れるわけでもありません。それだったら、中国に達人がたくさん出現したはずです。ところが、怪しいセンセーが少なくありません。

*でもまあ、サンダーさんがウザイので、ちょびっとずつ翻訳してみようかな、と想います。

*直訳しても意味は通じません。ここで解釈が問われます。なるべく直訳しますが、フジマツ流の解釈となります。ゆるゆるやるので、期待しないで待っていてください。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブルあたり、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-01 06:01 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー