動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

具体的であれ

(オバチャンBの質問に答えてみる。)

*姿勢勁力は、弱い力と弱いバネによって実現します。それを表現したのが心意六合拳の鶏行歩です。ニワトリの指行性一本足です。

*強い力と強いバネは、勁力を阻害します。すなわち、身体が分断されてしまいます。

*強い力は、腕力だけと成ってしまいます。強いバネは脚力だけと成ってしまいます。また、筋肉の使い方を誤ってしまいます。

*しかし、力そのものを否定するものではありません。筋肉も否定しません。弱い力と弱いバネが必要となります。

*そのために、基本功があります。心意六合拳の鶏歩と弓歩で立ちます。宋氏形意拳の六合歩で立ちます。心意六合拳の鶏行歩で歩きます。宋氏形意拳の龍形基本功と熊の基本功を訓練します。鉄牛耕地します。

*動物武術は格闘技ではありません。しかし、もちろん闘うことができます。格闘技の要素は、反射神経と身体能力です。動物武術は闘うための要素として、立つことと歩くことを選択しました。

*しかし、具体性を否定するものではありません。いつでもどこでも具体的であるべきです。それはいわゆる実戦とか散打そのものを強調することではありません。

*姿勢勁力では、60kgの人が100kgの人を押すことは簡単にできます。押すことができれば撃つことはすぐできます。全く初めての人でも成功する場合があります。もちろん、いくつかの姿勢の要求があります。

*速さは必要ありません。速さは撃つ時になって必要となります。押す時はゆっくり押して問題ありません。だから体当たりではありません。助走も必要ありません。

*あるいはパンチング・ミットで検証することもできます。パンチング・ミットですから安全に検証できます。身体が協調していれば、弱い力で強い力が出ます。強い力では弱い力しか出ません。

*でも、力そのものは否定しません。そして、いつでも「具体的であれ」と主張します。

*力そのものを否定し、具体性を否定した瞬間、武術は観念論と成ります。観念論に堕落してはいけません。

*動物武術の姿勢勁力は、弱い力を肯定し、積極的に具体性を肯定します。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ オクレテモカマヘンデエ~
11月30日(水) 19時~開進第一中学校体育館
12月1日(木) 13時~平和台体育館
12月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
12月4日(日) 19時~平和台体育館
12月5日(月) 13時~平和台体育館
12月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館

寒いので、光が丘公園の練習は休みで、春まで平和台体育館でやります。第二月曜日は体育館休館です。祝日の場合は休館しません。練習もやります。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-29 06:24 | 姿勢勁力

弱いバネを造ります

(昨日の体育館から)

*Hさんが武式太極拳やりたがっていたので、特別枠で武式太極拳教えようと思っていたら来なかった。来週は来てね。

*というわけで、みんなで前足の着地を練習しました。みんなといっても人少な過ぎで体育館が寒い。ウフフ

*主に心意六合拳・鶏行歩における前足の着地ですが、心意六合拳全般に共通する課題です。宋氏形意拳にも共通します。武式太極拳ではそれほど問題になりません。(武式太極拳は完全に歩いていない。) 

*これさえできれば撃てます。というのは極論ですが、とても大切な課題です。もちろん私は誰にも教わったことありませんけど、自然にできました。でも一般的には無理なようです。

*圧倒的に多い例が、ペタッと着地する人です。踵からつま先までペタッと着地します。ヒトは蹠行性(セキコウセイ) だから当然なんですけど。

*もうこれだけで撃てなくなります。

*本人は意識していませんが、前足に力が入っています。主に前足の膝に力が入っています。

*鶏行歩を膝で歩いているのです。日頃も膝で歩いていると考えられます。

*日常歩法も含めて、膝で踏み込む歩法を止めるべきです。

*移動距離は後ろ足で稼ぎます。その後ろ足は地面を蹴りません。足首が折れ曲がります。

*この歩法だと、限界が来ます。つぶれる瞬間が訪れます。というわけで、つぶれる寸前に着地します。(つぶれると沈墜勁や震脚に発展します。つぶれることを虎鷹拳院では墜落とも称します。)

*下腿三頭筋で地面を蹴ると、つぶれることはありません。しかし、姿勢勁力の心意六合拳としては間違いです。下腿三頭筋であっても、地面を蹴ってはいけません。(八卦掌にあるようです。)

*肝心の着地です。前足の力を抜きます。踵は地面に触れるか触れないかという微妙なところです。

*そのままつま先で立ちます。その瞬間は、前足一本足になります。鶏行歩としては、足の交替期ですが、撃つ場合は即時撃ちます。

*この足裏の移動が問題です。以前は足裏時間と称していました。ペタッと着地する人は、足裏時間が長過ぎるというわけです。踵から着地しているから、当然そうなります。

*といっても、つま先で着地するわけではありません。踵から着地ではなく、"接地"します。わずかに地面に触れます。とても微妙なところです。

*即時、つま先で立ちます。趾球と足指先です。足指先を意識します。足指の第一関節から先の部分です。この部分だけは速く実行します。

*一本足になっているところは、ゆっくりと練習しましょう。そこから瞬時につま先で着地します。

*すると歩型がきれいに決まります。弓歩にしろ、鶏歩にしろ、宋氏形意拳・六合歩にしろ、問題ありません。すると簡単に撃てます。

*つま先で地面をつかむ必要はありません。つかんではいけません。でも、とても軽いストッパーとなります。ブレーキではありません。そんな重い負荷は要りません。ベビーカーのストッパーよりも軽いストッパーです。

*この前足の着地を練習しました。簡単な掌で、拳で、そして、最後は心意六合拳・燕子点水の技で。

*燕子点水をジャンプして、パンチング・ミットを撃ちます。でも、みんなジャンプからの着地がヘタクソなので、ジャンプ抜きでやりました。(燕子点水の技の練習は後日やります。それだけで一時間はかかりそうです。特にジャンブからの着地が難しそうです。ふわっと軽く着地します。) 

*ジャンプしてもしなくても、撃つ瞬間は同じなので"とりあえず"大きな問題はありません。(本当は問題を孕んでいます。)

*下腿三頭筋を軽いバネとして用います。できない人は腕力だけとなります。

*みんな、下腿三頭筋を重くて強いバネとして用います。それだと決定的に駄目です。

*とても弱いバネを造ります。強いバネは不要です。障害となります。

*強く撃とうとして、強いバネを造ります。それが間違いの元です。軽くて弱いバネが欲しいのです。弱い力が欲しいのです。

*そこのところをぜひ理解してください。理解できなくても、受け入れてください。姿勢勁力に強い力・強いバネは要りません。強い力・強いバネは姿勢勁力を殺します。

*弱い力・弱いバネを造りましょう。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-27 06:57 | 心意六合*形意

進撃の鶏行歩

*武式太極拳における姿勢勁力はとても簡単です。ですから万人におすすめできます。どうして簡単なのでしょうか?

*それは歩くことを放棄してしまったからです。武式太極拳は歩きません。だから、武式太極拳は虚歩と弓歩だけで構成されています。後ろ足を寄せる動作で鶏歩みたいな形になりますが、それは単なる経過動作です。

*だから、心意六合拳のような鶏歩における姿勢勁力は要求されていません。

*それでも、身体が浮いてしまう先生がいます。ヒトの直立二足歩行の呪いに呪縛されているためです。武式太極拳が歩くと誤解しているためです。そして、武式太極拳の弓歩について無知だからです。

*武式太極拳の弓歩は、足の裏側・内側の筋肉により造られています。普通の弓歩は、足の表側=大腿直筋と外側=外側広筋によって造られています。でも武式太極拳・弓歩の構造は広く知られていません。先生も教えません。あるいは知りません。だから、無知が広まってしまいます。

*武式太極拳は太極拳ですから、歩くことを放棄しても問題はありません。太極拳はカウンター攻撃が主です。そんなに積極的ではありません。それは村を守る専守防衛の武術でしたから(陳家村の場合) 。武禹襄は儒教の先生でしたから。武禹襄は大人(たいじん) でしたから。

*宋氏形意拳を学習した時、歩くことを私は放棄しました。歩くと浮いてしまうからです。だから、ひたすら六合歩の定歩で五行拳を練りました。

*でも、本当は宋氏形意拳も歩くことを放棄しています。その套路は歩いているように見えますが、実は六合歩(三体式) が連続しているだけのことです。そのことは後に理解しました。

*ところが、心意六合拳は歩きます。積極的に歩きます。なにしろ心意六合拳は攻撃的です。カウンターの思想はありません。自分から仕掛けます。回族は積極的に防衛するのです。それは、漢族に支配され迫害され虐殺された歴史から生まれた「抵抗と反乱の武術」だからです。

*そこで、鶏歩と鶏行歩が生まれました。しかし、ヒトの直立二足歩行から離れる必要が生じました。身体が浮いてしまうことを避けなければなりません。

*だから、ニワトリの指行性一本足に学んだのです。だから名称も鶏行歩となりました。

*ヒトの直立二足歩行から離れたため、大腿直筋で地面を蹴って進むことは放棄されました。鶏歩を大きくして、地面を蹴るのではなく、足首が折れ曲がることによって歩幅を稼ぎます。下腿三頭筋に体重を降ろします。その体重を失うことなく歩きます。

*しかし、それも限界が来ます。限界を越えるとつぶれてしまいます。沈墜してしまいます。だから、つぶれる寸前の大きい鶏歩となります。

*武式太極拳と宋氏形意拳は支配民族の漢族の武術です。それは大人(たいじん) の武術です。村を防衛する武術です。相手の攻撃を誘ってカウンターを取ります。だから歩きません。陣地を築きます。

*しかし、心意六合拳は被抑圧民族の回族の武術です。積極的に撃って出ます。陣地は造りません。陣地で待っていても殺されてしまいます。少数民族だからです。だから、積極的に攻撃を仕掛けます。だから歩きます。心意六合拳は積極的に抵抗するのです。それは進撃の武術です。それが鶏行歩となります。

*余談ですが、どうして日本武術太極拳連盟の太極拳は膝を破壊してしまうのでしょうか? それは直立二足歩行を単純に低くしてしまったからです。すると、膝に体重が掛かります。膝で歩く結果となります。そのために膝を破壊してしまうのです。

*実は普通の日本人も膝で歩いています。しかし、直立歩行なのでそれほど大きい問題にはなりません。それでも、高齢になると筋肉が衰えて膝が変形してしまいます。変形性膝関節炎となります。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ オクレテモカマシマヘン
11月26日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月27日(日) 19時~平和台体育館
11月28日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月30日(水) 19時~開進第一中学校体育館

@「穿いているのを忘れるわよ」とオバチャンAが言うので、私もニューバランスにしてみました。近所の安売り専門店に行ったのですが、それでも高かった。でも確かに軽い。ちくわさんに聴いたら、ニューバランスの創業者はニワトリの足からヒントを得たそうです。心意六合拳と縁が無いことも無い? 体育館ではKELME(室内用) を穿いています。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-26 07:17 | 心意六合*形意

つぶれる寸前の鶏行歩

*つぶれる寸前の鶏行歩・・・これはつぶれる寸前の虎鷹拳院とフジマツのことではありません。虎鷹拳院とフジマツは既につぶれております。申し訳ありません。私の力不足のために・・・涙・・・

*いえだからその話しではありません。これは、「歩けなくなった時から」その二、です。

*オバチャンBに頼まれた練馬大根5本を運んだら、オバチャンが雪で遅れたのか、なかなか体育館に来ない。こんな重い大根を担いで自室に戻るのはまっぴらご免なので、さて何処へ捨てようかと考えていた。捨て場所にも困る。体育館の近くに野菜の無人販売所があった。そこがいい。すると、オバチャンBがやってきた。あー助かったあー

*そんな話しはどうでもいいんだよ ! アホマツ、続きをやれや ! ヤレヤレ、それではやりますか。メンドー臭いけど・・・死ね ! 中国拳法、くたばれ ! 中国武術、滅びろ ! 中華武術・・・アハハ

*若い頃、24式太極拳を学習しました。その時のコーチに「上下動してはいけない」と教わりました。例によって極端な性格とアホ頭の私はそれを額面通り受け取りました。

*するとある日、24式太極拳制作者の北京の偉い先生が来日しました。そこで、24式太極拳の演武を見ました。あれ? めっちゃ上下動しているではありませんか?

*なんであんなにヘタクソなんだ? あれが偉い先生なのか?

*実際にはあんなものだったのですが、当時の私は許せませんでした。そーですか? あれが実態なのですか?

*今から考えると、彼は前へ突っ込んでいました。前足指のストッパーもありません。身体が流れてしまいます。あれでは撃てるわけもありません。彼の名前を李天麒とか言いました。制作者があんなものだったので、24式太極拳は最初から間違っていました。(しかし凄い名前ですねえ。ウフフ) 

*上下動すること・・・地面を蹴ること・・・前へ突っ込むこと、はみんな同じ現象です。そして、もう一つ加わります。後ろ足の下腿三頭筋が抜けることです。これも同じ現象です。

*そして勁力は失速します。永遠に姿勢勁力は発生しません。南無阿弥陀仏・・・アーメン・・・アッラーフ・アクバル・・・その他、大日如来、真光教団、諸々のいろいろな神様・・・ごめんなさい・・・逃げろ~~

*根本原因は、後ろ足の下腿三頭筋が抜けることです。ここから始めましょう。

*そこで、心意六合拳の鶏歩で、宋氏形意拳の六合歩で下腿三頭筋まで体重を降ろします。そのために、後ろ足の足首が折れ曲がります。すると、隠れ指行性となります。

*この下腿三頭筋にある体重が抜けないように歩きます。どのように?

*ズバリ、つぶれた鶏行歩を確認します。前へ突っ込んだ大きな鶏歩のことです。後ろ足の踵は高く挙がります。もはや、支えているのは前足の大腿直筋と後ろ足の膝だけです。当然、下腿三頭筋は抜けています。

*この失敗した大きい鶏歩=鶏行歩を認識します。これをつぶれた鶏行歩と称します。

*つぶれた鶏行歩とは、沈墜した鶏行歩のことです。別名、沈墜勁とも称します。墜落した鶏行歩です。あるいは失速した鶏行歩です。

*この駄目な鶏行歩を確認して、つぶれる寸前の状態を造ります。沈墜する寸前の状態です。これが、姿勢勁力の鶏行歩となります。この瞬間、撃つことができます。

*最初は、大きい鶏歩で止まる鶏行歩を練習します。一歩で止まる鶏行歩です。その時に、前へ突っ込んでいないかどうか、自分で確かめます。できるようになったら、連続して歩くようにします。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ オクレテモカマヘン
11月26日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月27日(日) 19時~平和台体育館
11月28日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月30日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-25 06:48 | 姿勢勁力

弱い力・弱いバランスが必要です

(昨日の体育館から)

*動物武術の心意六合拳と宋氏形意拳について、加えて武式太極拳については、実際に撃つ時・押す時、「弱い力」を用いる。それがいわゆる発勁力の要訣です。

*実際に撃つ時・押す時、心意六合拳の弓歩は、「弱い弓歩」を用います。練習の時とは違います。裏側の筋肉も強く張る必要はありません。

*実際に撃つ時・押す時、心意六合拳の鶏歩は、「弱い鶏歩」を用います。バランスも「弱いバランス」を用います。

*実際に撃つ時・押す時、宋氏形意拳の六合歩は、「弱い六合歩」を用います。バランスも「弱いバランス」を用います。

*実際に撃つ時・押す時、心意六合拳の鶏行歩は、「弱い鶏行歩」を用います。力強い鶏行歩は要りません。力強い鶏行歩は、勁力を殺します。前へ突っ込んで勁力を殺します。足指先を使えません。

*実際に撃つ時・押す時、心意六合拳の鷹爪は、「弱い鷹爪」を用います。力強い鷹爪は要りません。練習の時とは違います。

*実際に撃つ時・押す時、心意六合拳の鶏歩は、宋氏形意拳の六合歩は、「弱い軽いフットワーク」を用います。練習の時と同じです。力強いフットワークは要りません。力強いフットワークは、勁力を殺します。やわらかい・やさしいフットワークとなります。すると、弱いストッパーも使えるようになります。

*実際に撃つ時・押す時、肩の力をどんどん抜きます。そして、前鋸筋から腕を生やします。前鋸筋も強い力は要りません。弱い前鋸筋を用います。肩の力は24時間抜くように注意します。

*腹横筋、腹斜筋、腹直筋は、弱い腹横筋・弱い腹斜筋・弱い腹直筋を用います。強く張る必要はありません。

*前腕の筋肉は、弱い前腕の筋肉を用います。強く張る必要はありません。

*足の下腿三頭筋は、弱い下腿三頭筋を用います。強く張る必要はありません。

*強い力は勁力を殺します。弱い力が勁力には必要となります。

*勁力にとって、力は腹三分目となります。お腹いっぱいにしてはいけません。お腹いっぱいの力では動けません。勁力も死にます。弱い力が必要です。

*武術する者は、強い力を欲します。それが自然な欲求です。その欲望に負けてはいけません。欲望に負けた時、勁力は死にます。

*いつでも余裕いっぱいで練習します。いつでも弱い力です。

*自分を鼓舞する時、相手を威嚇する時、強い力を用いるように装います。でもそれは、装うだけ、フリだけ、です。まあウソなんです。次の瞬間、弱い力で撃ちます。すると、勁力のパワーが生まれます。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~、オクレテモカマシマヘン、
11月24日(木) 12時30分~平和台体育館
11月26日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月27日(日) 19時~平和台体育館
11月28日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月30日(水) 19時~開進第一中学校体育館
e0011605_329373.jpg

めっちゃ面白い本です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-24 06:18 | 姿勢勁力

歩けなくなった時から

*こんにちわ、練馬大根を5本頼まれて自室まで歩いて運んだら、腕がしびれて倒れたフジマツです。アハハ 自転車にすればよかった。アホや ! 木曜日に渡すので自転車で運びます。それにしても腕力が無いのを再認識しました。

*宋氏形意拳を学んだ時、解ったことが三点ありました。他は全く解りません。勁力が何処にあるのか? 知りません。勁力? なにそれおいしいの? どうやって五行拳を撃ったらいいのか? 全く知りません、そんなもん。

*一点、力入れては駄目、ということは解りました。それでひたすら力を抜いて五行拳を撃ちました。当然、勁力なんてありませんから小学生も倒せない五行拳です。それを六合歩(三体式) で歩かずにひたすら35分位撃ち続けます。もちろん、左右の足は時々交替します。

*そして一点、歩けなくなりました。歩くと身体が浮いてしまうのです。フワフワと浮いてしまって撃てません。それで移動稽古はあきらめました。それもあって、定歩の六合歩でひたすら五行拳です。

*宋光華先生の近所の先輩も、浮きまくっていました。それで偉そうに武術を語ります。ああなっては駄目だな、と反面教師になりました。もちろん本人には絶対に言いません。言ったらヤバいことになります。中国人の面子と自分の命を引き換えにはできません。

*しかし、歩けないということは、武術にとって致命傷です。全く使い物になりません。自分の武術の価値はゼロです。とりあえず2年間はそのままでした。

*そしてもう一つ。宋氏形意拳には、震脚も沈墜勁も十字勁も纏絲勁もありませんでした。しかし、龍形基本功と熊の基本功1号と2号がありました。これが決定的な効果を後にもらたしました。(その価値を知るのは後の話しです。自然と氷解しました。) 

*さて、歩けなくなった私は、ひたすら力を抜いて五行拳です。それで力を抜くことには成功しました。もちろん、相変わらず自分の武術の価値はゼロです。

*それから2年後、心意六合拳を本格的に学びました。足がボロボロになるまで練習しました。筋肉も無いのに一日7時間練習したので、膝がギィギィ音を立てていました。帰国後はしばらくボーと過ごしました。

*心意六合拳を始めてから一年後、なんとなく歩けるようになりました。心意六合拳の鶏撲食(ケイボクショク) 、鷹抓把(ヨウソウバ) 、鶏行歩(ケイコウホ) などで足の裏側・内側の筋肉に目覚めました。

*宋氏形意拳を始めた頃、歩けなくなったので、必然的に地面を蹴らなく成りました。それが心意六合拳に幸いしました。地面を蹴らないで心意六合拳の鶏行歩を歩けるようになったのです。

*化石人類学の本を読んだら、原初の猿人は大腿直筋を大きく改造し大腿骨を真っ直ぐに改造して、地面を蹴って直立二足歩行を始めたことが解りました。

*だから、ヒトが大腿直筋で地面を蹴って歩くのは本能的なものだったのです。だから、歩けば浮きます。だから、歩けば宋氏形意拳も心意六合拳も身体が浮きます。(ウォーキングもランニングも身体が浮きます。どちらも本質的にはジャンプ運動です。普通のヒトの感覚では、ウォーキングがジャンプ運度とは信じられません。) 

*浮いたら沈むしかありません。それが、沈墜勁・震脚・十字勁の始まりと根拠です。つまり、動的勁力は自然勁力ということです。(静的勁力は不自然勁力となります。) 

*それを原初の心意六合拳は、ニワトリの指行性一本足を参考にして克服したのです。だから、鶏歩と鶏行歩です。(それを理解できない心意六合拳者・形意拳者は、震脚や沈墜勁に墜落しました。) 

*しかし、それはヒトの本能的なものに反する行為です。ヒトは蹠行性(セキコウセイ) ですから。ところが私は極端な性格とアホ頭で自然と受け入れてしまいました。

*しかし、普通の正常なヒトは、そんな反応はしません。私のような極端な性格とアホ頭ではありません。

*私のほうもそんなヒトの気持ちを理解できませんでした。しかしやがて、私は異常な人間なのだと理解できました。当然、心意六合拳の鶏行歩を教えることは困難を極めました。

*そこで、地面を蹴らないで歩くためにはどうすべきか? その解決法を考えました。異常な自分はできてしまったので、普通の正常なヒトのためです。

*つまり、動物武術の姿勢勁力は「歩けなくなった時から」始まりました。宋氏形意拳を学習して、歩けない自分を発見してから、姿勢勁力の探求が始まりました。(次回はその解決法です。)
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-22 06:29 | 姿勢勁力

体重を失うことなく・・・

*こんにちわ、消滅まで0,0秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*あれ? 0,0秒ということは? もう消滅している? そうか ! では無から始めます。存在は無から生じると宇宙物理学では言うそうですし。カンケイアラヘン ! 

*武術では、技は大きく学び小さく使います。少なくとも動物武術ではそうなっています。歩型もデタラメでもいいです。私も時々、デタラメな歩型で撃つ時があります。すると、会員に突っ込まれます。「デタラメでもいいんかい ! 」と言われます。いいんですよ。アハハ でも良い子は真似をしないようにね。初心者はやってはいけません。

*どうして技を大きく学ぶのでしょうか? それは勁力を造るためです。私は背が低いのですが、それでも腕を伸ばせば2m位はあります。つまり、全く動かなくても、勁力運動線は2m位あるわけです。

*勁力は全身運動ですから、全く動かなくても2mというわけです。(中では動きます。) ところが、肩に力を入れてしまうと、勁力運動線は腕の長さだけとなってしまいます。

*また、地面を蹴ると身体は浮いてしまいます。すると、勁力運動線は切れてしまいます。もはや、なす術もありません。少なくとも、心意六合拳と宋氏形意拳はそのような構造です。

*その地面を蹴らない歩法が、心意六合拳の鶏行歩です。粘り強い指導によって、少ない会員も鶏行歩ができるようになってきました。

*第一段階は、心意六合拳・鶏歩によって、体重を後ろ足の下腿三頭筋に降ろします。それが出発点です。そして、体重を失うことなく、下腿三頭筋は体重を捉え続けます。これが姿勢勁力の原点です。

*問題は途中の一本足時間です。この時に体重を失います。体重を失うとは、下腿三頭筋にある体重を失うということです。ここをクリアしても、着地の時に、下腿三頭筋から体重が抜けます。

*この着地の問題が大きいようです。そこで着地は静かに実行します。さらに、速やかに趾球と足指先で立ちます。しかし、踵から接地します。踵は触れるか触れないかという微妙なところです。

*着地して、前へ突っ込むことなく、大きい鶏歩に成ります。というわけで、着地と大きい鶏歩を練習しました。すると、かなり効果がありました。

*この鶏行歩・・・体重を失うことなく、体重を下腿三頭筋が捉え続ける鶏行歩は、足が、特に下腿三頭筋がすぐにだるくなります。下腿三頭筋がだるくなったら正解というわけです。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ 
11月20日(日) 19時~平和台体育館・・・中止になりました。すいません。
11月21日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月23日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月24日(木) 12時30分~平和台体育館
11月26日(土) 19時~開進第一中学校体育館

@ 12月10日(土) 21時、NHK総合 ボブ・ディラン特集,放映するらしい。というわけで、バイオグラフを聴いてます。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-20 07:31 | 姿勢勁力

指行性勁力は弱いバネです

「くそったれ ! 少年時代」という本がめっちゃ面白いです。C・ブコウスキー著、河出文庫、です。ジュンク堂で見つけました。もう一度読みたい名作をリクエスト重版! 丸善ジュンク堂限定!! とあったので他の書店にもあるのかな? 

オバチャンBが「チューゴクケンポウのセンセー」なとど私のことを言ってました。胸くそ悪いのですが、オバチャンBに面と向かって言えないので、「くそったれ! チューゴクケンポウ」と言ってみる。ついでに、「くそったれ ! チューゴクブジュツ」と付け加えてみる。アハハ

え? お前のインチキ武術の話でもしろや ! インチキジジイ !

ヘイヘイ、旦那様。では、勁力トライアングルのお話です。あーきれいなオネーサン、帰らないでくださーい !

*姿勢勁力の根本は指行性勁力です。指行性勁力は、勁力トライアングルによって形成されます。

*勁力トライアングルは、趾球と足指先・足首・下腿三頭筋の三つで形成されます。この中で地面と接触しているのは趾球と足指先だけです。それが心意六合拳の鶏歩です。

*心意六合拳の弓歩と宋氏形意拳の六合歩は、踵が少し地面と触れています。だから紛らわしいのですが、踵に体重は全く載っていません。

*ここが武術の基礎といわれる馬歩との違いです。馬歩を指行性にすることもできますが、わさわざそんな必要はあのません。馬歩をやらなければいいだけです。つまり、さようなら蹠行性(セキコウセイ) 。

*趾球も地面と接触しているのですが、一番大事なのは足指先です。すなわち、足指の第一関節から先の部分です。しつこいけど、拇指球ではナインヤデエ~~

*でも、ここをがんばって立ててはいけません。すると、羊さんやバレリーナに成ってしまいます。すなわち蹄で立ってしまいます。これを蹄行生と称します。

*つまり、足指先で地面を蹴ってはいけません。もちろん、趾球も地面を蹴りません。足首も地面を蹴りません。下腿三頭筋も地面を蹴りません。

*自分の体重のままに、重力のままに、地面を受け入れます。地面に逆らってはいけません。

*日頃、ひねくれ者のフジマツも地面には素直なんです。地面のままに、ありのままに、素直に成ります。大地こそが勁力の源なのです。

*大地をガンガン叩くなんて、もってのほかです。だから震脚なんてとんでもありません、動物武術としては。大地とは仲良くしてやさしく踏みます。なるべく音を立てないように。地面に反発しないように。

*勁力トライアングルは三角形のバネです。ところがこのバネ、地面と仲良くして反発してはいけません。

*ということは、とても弱いバネなんです。

*ここが誤解されるところです。バネですから、武術で使うバネですから、強く造るのが人情というものです。

*でも人情はこの場合断ち切ります。非情になって、強いバネは造りません。あくまで弱いバネを造ります。この弱いバネが姿勢勁力の根本と成ります。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月20日(日) 19時~平和台体育館
11月23日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月24日(木) 12時30分~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-19 07:54 | 姿勢勁力

お知らせ・12月10日変更

*お知らせです。

*12月10日(土) の開進第一中学校体育館が使えなくなりました。たぶん、学校の事情によると思われます。よって、10日19時~の練習は平和台体育館に変更します。ご注意ください。

*2016年の稽古収めは、12月28日(水) 19時~の予定です。

*2017年の稽古初めは、1月4日(水) 19時~の予定です。

*武式太極拳の無料セミナーは、日曜日に借りられる体育館が無いので、平和台体育館で限定2名でやろうかなと考えています。全くの初心者を教えるのはたいへんだし、平和台体育館は狭いので、限定2名ということにします。来年から始めます。からかいたい人は来ないでください。心意六合拳と宋氏形意拳については教えません。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月19日(土) 10時30分~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります。
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月20日(日) 19時~平和台体育館
11月23日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月24日(木) 13時~平和台体育館
11月26日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-18 08:51

姿勢を直接使います

*体重は常に前の一本足の下腿三頭筋、あるいは後ろの一本足の下腿三頭筋に有ります。(姿勢勁力においてはそのように訓練します。)

*この前の一本足と後ろの一本足は、同じ足です。

*すなわち、右足、あるいは左足です。

*つまり歩く時、体重は移動しません。足が交替するだけです。

*つまり打撃に、体重を直接使うことはありません。

*体重は、前の一本足の下腿三頭筋に有り続けます。あるいは、後ろの一本足の下腿三頭筋に有り続けます。

*これが心意六合拳の鶏行歩となります。

*しかしその前に、自分の下腿三頭筋を発見しなければなりません。下腿三頭筋は隠れていて見えません。普段は大腿直筋で立って歩いているからです。

*それが心意六合拳の鶏歩の目的、あるいは宋氏形意拳の六合歩の目的となります。

*体重を直接的に使えないので、前のめり、寄りかかり、前倒し、体重移動、体浴びせ、体当たり、などは使えません。そこから、動的勁力が動物武術では使えないことになります。

*すなわち、沈墜勁、十字勁、纏絲勁、震脚などは、姿勢勁力に存在しません。それらは、別の世界の話しとなります。気で打つ太極拳は気で打つので、勁力は存在しません。それも別の世界の話しとなります。気は勁力ではありません。

*気とは気持ちのことです。ですから、様々なものに変化して存在します。目的意識に、潜在意識に、食欲に、性欲に、愛に、暴力に、脳神経に、神経伝達物質に、反射神経に、幽霊に、生に、死に、変幻自在です。しかし残念ながら、勁力には成り得ません。

*勁力の素材は体重です。動的勁力は体重を直接使います。静的勁力は体重を直接使うことはありません。静的勁力は姿勢を直接使います。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-17 06:46 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー