動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新六合理論

*こんにちわ、消滅まで0.1秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*オバチャンBがまだ拇指球とか言っていたので、修正しておきました。拇指球ではなく、足指先です。第一関節から先の部分です。(世の風潮としては拇指球ですね。・・・流されることなく流れをつくりますように、byボブ・ディラン・・・forever young )

*そこに体重を載せます。歩く時も前足指先に体重を載せます。それから、後ろ足を前へ進めます。そのために足は高く挙げます。

*心意六合拳の弓歩、武式太極拳の弓歩では、後ろ足の足指先に体重を載せます。すると、後ろ足の裏側筋肉へ直結します。下腿三頭筋・半腱半膜様筋・大腿二頭筋へ直結します。

*オバチャンBが流行の流派について教えてくれました。不思議な技を見たそうです。でも、不思議な技というものは、お座敷芸と決まっています。地道な鍛錬が一番です。

*お座敷芸は心意六合拳の鶏行歩に通用しません。浮かず沈まずの鶏行歩を獲得してください。そうすれば、お座敷芸に騙されることは無くなります。お座敷芸の流派には、勁力も勁力理論もありません。

*そのためには、全身の力を抜いて、足首に体重を降ろします。そして、足首が折れ曲がります。すると、足指先に体重が掛かります。実際に体重を支えるのは下腿三頭筋です。結果としてそうなります。

*しかしヒトは地面を蹴りたがります。それは直立二足歩行の呪いなのです。だから、ウォーキングも太極拳も浮き上がります。浮いた身体は沈むしかありません。そこで、沈墜勁や十字勁や震脚が生まれました。だから、動作勁力はヒトとして自然の流れです。だから一般の武術はヒト武術なのです。

*姿勢勁力は不自然です。不自然だから、勁力用の姿勢を造ります。それは六個の姿勢として整理できます。その発想の根本は、ニワトリの指行性一本足です。そこから、心意六合拳と形意拳が生まれました。もちろん、ヒト武術へと流れて退化した心意六合拳も形意拳もあります。今日ではそれが主流派のようです。

*直立二足歩行の呪いから解放されて、心意六合拳は大地に帰ります。"地に呪われたものたち"へ変態します。

第一の姿勢・・・後ろ足の足首は折れ曲がります。すると、足指の第一関節から先の部分に体重が載ります。それを支えるのが下腿三頭筋です。立つ時も歩く時も、それが根本となります。

第二aの姿勢・・・膀胱から鼠蹊部へかけての部分が折れ曲がります。すると、膝に体重が載ることは無くなります。指行性一本足が確かなものとなります。

第二bの姿勢・・・第二の姿勢を造る際、尻を出してはいけません。尻は収まります。これを提肛と称します。腹横筋を左右横へ引っ張ります。腹横筋で下腹部を持ち上げてやります。すると、尻も持ち上がります。

(註) 第二aの姿勢と第二bの姿勢は、表裏一体です。そこで同じ第二の姿勢としました。

第三の姿勢・・・体幹を腹直筋で立てます。背筋を背中で立ててはいけません。腹側の腹直筋で立てます。すると、腰を消すことができます。背中のS字ラインが消えます。腰に体重が載ることはありません。

第四の姿勢・・・胸と肩をゆるめます。胸と肩で立ってはいけません。そして、腕は脇腹から生やします。前鋸筋から腕が生えます。これが心意六合拳と形意拳の龍身と成ります。龍=ワニ=爬虫類の前肢=腕と成ります。

第五の姿勢・・・脇腹から鼠蹊部へ向けて切り込まれます。身体の外側から内側へ斜めの線が走ります。前鋸筋から腹斜筋の流れができます。これが心意六合拳と形意拳の龍腰と成ります。

第六の姿勢・・・手指はやや丸く大きく開き、指の第一関節から先は緊張します。すると、前腕の筋肉と直結します。前腕でも手首近くの筋肉です。これが心意六合拳の鷹爪と成ります。武式太極拳も同様です。

拳を造る時も同様です。指の第一関節から先が緊張しています。そのまま拳をにぎります。すると、掌の真ん中にわずかに空気が入ります。手の甲は強く張られます。手首はフラットに成ります。

*この六個の姿勢を貫きます。心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩、心意六合拳の鶏行歩において、貫きます。すると、姿勢勁力が生まれます。お座敷芸ではない、芯のある勁力です。

*これが新しい六合理論です。アハハ ホントですよ~~

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月17日(木) 12時30分~平和台体育館
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月20日(日) 19時~平和台体育館
11月23日(水) 19時~開進第一中学校体育館

@ ある日を境に、フジマツはちゃんと教えるようになった、とのちくわさんの証言です。それはスポーツ理論主義者を追放してからです。もっと早く追放すべきだった、とシロクマさんに批判されました。その通りで反論できませんでした。難しいこと言うし、私はスポーツに興味が無いし、でスポーツ理論主義者に対処できませんでした。でも、彼がお世話になった合気道の先輩に対し、完全に馬鹿にした口調で、「上手くなりましたね、と言ってやりましたよ」と冷笑するのを見て狂っていると確信しました。(スポーツもオリンピックもどうでもいいのですが、東京オリンピックはつぶれて欲しいです。他の国でやればいいよ。) 

@ 日曜日夜、サンダーさんと練習しました。日曜日夜の平和台体育館は誰もいなくて静かでした。とても快適でした。まあ、日曜日の夜に体育館に来る馬鹿は、フジマツとサンダーさん位なものです。みなさんは静かにお休みです。これから定番にしようかな? と考えています。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-15 07:10 | 姿勢勁力

はじまりの日

*武式太極拳をやってみたら、本質的には心意六合拳と同じでした。その弓歩は、後ろ足の裏側筋肉の伸張性収縮でできていました。

*私はこれを回族の陳先生から教わりました。この勁で撃つ、と言われただけですが。一度見ただけでその意味を理解しました。

*それは、太ももの大腿直筋を支持筋として使い、下腿三頭筋と大腿二頭筋を伸張性収縮させるものです。

*普通の弓歩と使い方が逆転しています。普通は下腿三頭筋が身体の支持筋です。大腿直筋が主役から脇役へと変化します。代わりに主役になるのは、下腿三頭筋と大腿二頭筋です。

*大腿直筋は地面を蹴る筋肉です。ジャンプする筋肉です。だから、ランニングもウォーキングもジャンプします。いいかえると、身体が浮きます。

*宋氏形意拳でも心意六合拳でも、身体が浮いている先生がいます。それは、地面を蹴っている=ジャンプしているからです。身体の使い方が根本的に間違っています。

*そして、影の主役として内転筋が登場します。この内転筋については、心意六合拳の師匠に直接習いました。太極拳のいわゆる円襠とは内転筋のことだと。

*そこではじめて太極拳の起勢が理解できました。でも、太極拳の起勢では内転筋が見つかりません。心意六合拳の弓歩でないと、内転筋は見つかりません。なんとも皮肉なものです。

*心意六合拳の鶏歩でも、宋氏形意拳の六合歩でも、内転筋は見つかりません。影の主役が見つかりません。影のままです。

*心意六合拳の鶏行歩でも、内転筋は影の主役です。鶏行歩の一本足を支えるのは内転筋なのです。

*内転筋は下腿三頭筋のパートナーです。お互いがあってこそ、姿勢勁力の一本足バランスを造ります。

*でも、内転筋を見つけるのは困難です。体重を直接使うことができないからです。下腿三頭筋ならば、体重を直接使えるのですけど。それは足首が折れ曲がることによって見つかります。

*そこで、心意六合拳の弓歩です。あるいは武式太極拳の弓歩です。弓歩によって内転筋を見つけます。

*しかし、普通の弓歩は大腿直筋と外側広筋でできています。これをそっくり造り変えます。

*これは普通の太極拳をやってきた人には、発想の転換を要求されます。

*日本武術太極拳連盟の太極拳は、日本人の膝と腰を破壊しています。どうして膝と腰が破壊されるのでしょうか?

*それは大腿直筋でできている弓歩の構造そのものに、問題があります。その大腿直筋で低く歩くものですから、どうしても膝と腰に体重が掛かります。前側の筋肉に負荷が掛かります。後ろ側の筋肉は空っぽとなります。

*内転筋の発見については、太極拳の先生は教えてくれません。下腿三頭筋についても、全く触れられません。気違いじみた"気"については教えてくれます。(気は血と不可分のものです。だから気血と呼ばれます。血流は気を運びます。だから気は呼吸のことで、空気のこととも言えます。死体は呼吸しません。私は心不全の時、「フジマツさん心臓半分止まっているよ、何故だか知らないけれど」と医者に言われました。) 

*武式太極拳については、虎鷹拳院の課題ではありませんでした。でも、大きな社会的に認められた組織が日本人の膝と腰を破壊している現状を見て、自分のできることがあると考えました。

*世間のみなさまには笑われることでしょう。インチキフジマツがインチキ理論を展開していると、笑われることでしょう。でも、一人でも救うことができればそれでいいと考えました。

*武式太極拳は虎鷹拳院の主要な課題ではないので、無料セミナーにしました。でも、武式太極拳から姿勢勁力を獲得することも可能です。内転筋と下腿三頭筋を見つけることも可能です。

*でも肩で立っている人が圧倒的に多いので、禅密功もやったほうがいいかな、と想います。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月17日(木) 12時30分~平和台体育館
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月20日(日) 19時~平和台体育館
11月21日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

@ 平和台の書店でボブ・ディランの絵本を見つけました。以前、お茶の水の労音事務所で見かけた絵本でした。なんとなく気になっていました。そこから今日のお題をもらいました。
e0011605_5174277.jpg

[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-14 07:18 | 姿勢勁力

鷹爪をプラス

こんにちわ、消滅まで0,2秒の虎鷹拳院とフジマツです。

(昨日の体育館から)

*手を力を入れないで上げる、手を力を入れないで伸ばす、という練習をしてみました。

*これが腕の伸張性収縮へ繋がります。太極拳の腕もこれです。

*しかし、これだけでは不足しています。これだけでは、伸張性収縮は実現しません。まだ幽霊踊りです。

*これにある要素が加わります。それが心意六合拳の鷹爪です。

*原初の太極拳=武禹襄の武式太極拳にも鷹爪がありました。フジマツは僑松茂先生から学習しました。(他の武式太極拳には無いようです。) 

*もちろん、武式太極拳には鷹爪なる用語は存在しません。しかし、同じものを僑松茂先生から教わりました。

*手指を大きく広げ、指の第一関節から先を緊張させます。掌はやや丸くします。その緊張は前腕の半分位まで到達します。つまり、手首の近くだけです。肘まで固めてはいけません。肘まで到達させると、肩まで固まります。すると、腕は死にます。

*それ以前に心意六合拳を学習していた私には、武式太極拳の手も簡単に理解できました。だから、武式太極拳の弓歩も簡単に理解できました。

*その弓歩は、心意六合拳の弓歩を小さくしただけで、中身は同じです。

*すなわち、足の裏側筋肉の伸張性収縮です。

*それは、後ろ足の足指先に体重が載ります。足指の第一関節から先の部分です。そこから、下腿三頭筋を伸ばします。さらに、大腿二頭筋を伸ばします。

*すると、身体が浮くことなく、沈むことなく、足の勁力が形成されます。これも、力を使い過ぎると失敗します。

*心意六合拳の弓歩では、後ろ足になる前足の足指先に体重が載ります。そのまま地面を蹴ることなく前進して、後ろ足の裏側を伸ばしながら、弓歩に成ります。弓歩の虎抱頭が典型的な技です。

*Nさんの得意技です。それしか撃てませんけど。アハハ これはとても簡単なので、みなさんにもおすすめです。私はこれを上海のモスクで一度だけ見て盗みました。それ以前に鶏歩の虎抱頭を学習していたので、簡単に理解できました。

*心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩では、後ろ足の裏側筋肉の伸張性収縮を内部処理してしまいます。ですから、歩型はそのままで弓歩に成ることはありません。

*つまり、外からは見えません。その分、難しくなっています。ここを理解できないと、沈墜勁や震脚の道に行きます。まあ、それも一つの方法ですからいいんです。虎鷹拳院は姿勢勁力だからやりませんけど。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月14日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月16日は学校の都合で休みます。体育館の床を修理するそうです。
11月17日(木) 12時~30分~平和台体育館
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-13 08:58 | 心意六合*形意

姿勢勁力はもやもやでできている

*こんにちわ、消滅まで0,3秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*マジでつぶれそうです。Sさんは、このままでいいんじゃね、と言ってましたが。そしたら、シロクマさんからストップ・ウォッチが送られてきました。使い方がよく解らないのですが? 

*風のように現れて、風のように消えて行ったシロクマさん。やっぱり生きていたんですね。北極で元気に暮らしてください。と・・・なんで私の住所知っているんでしょうか? やっぱりロシアのクマ社会のKGB? だったんですかあ? 頭がいいけど裏社会に通じているような感じだったしなあ・・・

*銀座のソニービルでボブ・ディランの映像が流れています。受付のきれいなオネーサンに聞いたら8Fでした。涙ちょちょ切れました。え? 関係ない? 武術の話しろや?

*宋氏形意拳は執念が無いと成功しません。私は撃てもしないのに、2年間以上、小学生も倒せない崩拳を続けていました。それが、心意六合拳にたいへん役立ちました。

*でも、一般の人に執念を求めるのは無理というものです。それで、宋氏形意拳はあきらめました。中国でも駄目な先生が少なくありませんし。(要望があれば教えます。) 

*それでも、宋氏形意拳の龍形基本功と熊の基本功は教えることにしました。これが心意六合拳にたいへん役に立ちます。

*それでも、一生懸命にがんばる人がいます。がんばると失敗するのが姿勢勁力です。がんばればそれなりに成功するのが、沈墜勁や震脚や十字勁です。見た目もいいし。男らしいし。そっちのほうがいいんじゃね? おすすめです。

*でも、虎鷹拳院に来たオジサンはなんとかしてあげたいです。そこで、力を入れずに腕を伸ばす、力を入れずに下腿三頭筋を伸ばす、という練習を教えてあげることにしました。

*心意六合拳の鷹爪がカギです。この鷹爪なんですが、やはり力を使い過ぎると失敗します。みんな微妙なんですね。すっきりしません。もやもやしていると成功します。姿勢勁力はもやもやでできている、というわけです。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月14日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月16日は体育館床修理のため使えないので休みです。
11月17日(木) 12時30分~平和台体育館
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-12 11:40 | 姿勢勁力

お知らせ、11・16中止

<お知らせ>

開進第一中学校体育館の床に傷が付いてしまったため、修理するそうです。そのために、11月16日(水) の体育館使用ができません。よって、11月16日(水) 19時~の練習は中止となりました。ご注意ください。代わりの体育館はありません。

11月13日(日) 18時30分~平和台体育館でSさんと練習することになりました。時間のある会員は参加歓迎します。

この練習は、20日(日) 18時30分~、27日(日) 18時30分~ 、も実行する予定です。以後は定期練習になる、という予定はありません。全て、Sさんの気まぐれによるものです。アハハ なお、消してしまったフジマツの写真についてはSさんがスマホに保存しているそうです。欲しい人はSさんからもらってください。私の遺影にも最適ですよ~~ 生前供養の香典はフジマツまで~~

<おいしい武術>

*下腿三頭筋の伸張性収縮について、9日と10日、練習してみました。できる人もいれば、できない人もいます。

*できない人は、力の使い過ぎが原因です。筋力はそれほど必要ではありません。筋力を使い過ぎると、失敗します。もっと、ていねいに"過程動作"を造ります。

*心意六合拳の鷹爪も、筋力を使い過ぎると失敗します。微妙な"さじ加減"が必要なことは、料理と同じです。おいしい武術を造りましょう。

*宋氏形意拳の崩拳の場合は、徹底的に力を抜きます。すると、鋭い崩拳が生まれます。他の流派の形意拳とは、全く性格が異なります。

*力を抜くと、震える拳にしてしまう人が現れます。山西省太谷県にもそんな先生がいます。実は、震える崩拳は間違いです。それでは、撃てません。

*拳の軌道は正確に造ります。そして、コブシそのものは揺れません。これは中国の先生でも理解していない場合があります。(その場合は、ヤバいので私が指摘することはありません。) 

*ここでも、宋氏形意拳の龍形基本功や熊の基本功1号が必要となっています。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ なお見学体験は一回に限らせていただきます。その後は、こりゃあ駄目だと見切りを付ける、たまあに会員に成る、会員に成る、個別特訓を受ける、他の道場を選択する、などを決定してください。
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月14日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月17日(木) 12時30分~平和台公園
11月19日(土) 19時~開進第一中学校体育館

武式太極拳については、無料セミナーでやります。また、通常の練習では会員の要望があればやります。やりたくない人はやらなくていいです。光が丘公園ではやります。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-11 06:57

表か? 裏か?

*こんにちわ、消滅まで0,3秒の虎鷹拳院とフジマツです。

(昨日の体育館から)

*動物武術の根本は、ニワトリの指行性一本足です。それが心意六合拳と宋氏形意拳の根本です。

*それは、いいかえると、下腿三頭筋の伸張性収縮です。

*とても簡単なことです。秘伝もウンコもありません。

*心意六合拳の弓歩も、鶏歩も、宋氏形意拳の六合歩も、武式太極拳の弓歩も、みんな同じ下腿三頭筋の伸張性収縮が基盤となっています。

*とても簡単なんですが、難しい面もあります。

*それは、裏の筋肉を使うからです。

*ヒトの直立二足歩行は、表の筋肉で成立しています。その代表が太ももの大腿直筋です。みんな幼児の頃から、そうして歩いて来ました。それ以前は、ハイハイで四足歩行していました。(ハイハイで膝を付くのは、ヒトの手足の長さが極端に違うからです。だから、正しい四足歩行はできません。)

*大腿直筋はジャンプする時の筋肉です。だから、ランニングの、ウォーキングの筋肉です。ヒトは大腿直筋で地面を蹴ってランニングとウォーキングをします。

*ジャンプすれば、地面を蹴れば、身体は浮きます。だから、ランニングもウォーキングも普通の武術も身体が浮きます。

*浮いた身体は沈むしかありません。それが、沈墜勁や震脚や十字勁となります。

*動物武術は、身体が浮くことがありません。それは、表の筋肉ではなく、裏の筋肉を使うからです。

*裏の筋肉とは、下腿三頭筋から大腿二頭筋、半腱半膜様筋などのことです。それが内転筋へ繋がります。まず最初は下腿三頭筋です。

*そのために、足指先を使います。足指の第一関節から先の部分です。拇指球ではありません。

*ここに、落とし穴があります。それは下腿三頭筋の落とし穴です。下腿三頭筋で地面を蹴ることも可能だからです。それも失敗の原因となります。

*動物武術は筋力そのものではなく、自分の体重を利用します。体重を勁力へ変換します。だから、地面を蹴りません。

*そのために、足首に体重を降ろします。そのために、足首が折れ曲がります。足首は関節なので、実際のところは下腿三頭筋が体重を支えます。

*これが心意六合拳の鶏行歩となります。しかし、いきなりの鶏行歩は難しいので、武式太極拳の弓歩からやってみましょう。

*宋氏形意拳の六合歩から武式太極拳の弓歩に成ります。武式太極拳の虚歩から弓歩でもいいです。

*後ろ足の趾球と足指で立っています。そこから、ゆっくりと足指先に移行します。そして弓歩に成ります。その時に、下腿三頭筋の伸張性収縮が起こります。でも、表の筋肉を使うと身体は浮いてしまいます。

*太極拳で身体が浮いてしまうのは、表の筋肉を使うからです。表か? 裏か? ここが勁力の分岐点となります。太極拳の推手が成立する条件も、相手の身体が浮いていることです。もしも相手の身体が浮いていなければ、推手は無効となります。

*だから相撲では相手を下から攻めて、相手の身体を浮かすようにします。そうすれば、まわしを取れます。"はたき落とし"や"うっちゃり"が成立するのも、身体が浮いているからです。いいかえると、前のめりとなっています。

*心意六合拳の鶏行歩は、鶏歩から始まります。その時、前足が前へ進みます。その原動力が後ろ足の下腿三頭筋の伸張性収縮です。ですから、その瞬間、大きい鶏歩となります。

*しかし、前足はまだ着地していません。だから、一本足状態です。この時に、多くの人は表の筋肉=大腿直筋を使ってしまいます。それが長年の習慣だからです。

*この幼少からの習慣を断ち切ることが求められます。

*それが、心意六合拳の弓歩と鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、武式太極拳の弓歩、などの練習なのです。

*なお、これらのことは中国では解明されていません。だから、日本の虎鷹拳院のほうがレベルは上です。まあ、気で打つ、なんて言っているようでは日本人もどうしようもありませんが。ところで、この気とは反射神経のことです。反射神経といえば格闘技です。フジマツ馬鹿なので反射神経は鈍いです。だから格闘技の才能はありません。

*いいかえると、動物武術は格闘技ではありません。また、格闘技に成る必要もありません。実は、別の闘い方があります。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月10日(木) 12時30分~平和台体育館
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月14日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月16日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-10 06:22 | 姿勢勁力

奇妙な歩き方へ

*こんにちわ、消滅まで0,4秒の虎鷹拳院(こようけんいん) とフジマツです。

*先日、ある人から、脇腹から鼠蹊部への切り込みが実感できない、と言われました。いわゆる龍身と龍腰のことです。これはショックでした。一生懸命に教えたのですけど。

*でも、彼の姿を見て納得しました。肩の力が抜けません。いわゆるハンガー病です。そのために、腕が肩から生えています。

*心意六合拳と形意拳の龍身とは、腕を脇腹から生やすことです。そのように身体を改造します。龍=爬虫類の前肢=腕のことです。

*中年オジサンの肩の力を抜くことはたいへんです。日常生活から変えていかなければなりません。それだけの覚悟が必要となります。だから、自分が教えられるのは、そこまでです。え? 無責任? そんなこと言われてもねえ・・・

*エリック・クラプトンのギター演奏を見て、びっくりしたことがあります。肩の力が完全に抜けています。そして滑らかな演奏です。さすが、天才といわれているわけです。自分はボブ・ディラン・三十周年記念コンサートのDVDで見ました。(このコンサート、ボブ・ディラン自身はほとんど出て来ません。様々なアーチストがボブ・ディランの曲を歌います。) 

*動物武術では天才である必要はありません。ギター演奏のような難しいことはしません。なにしろ、心意六合拳・鷹爪(ようそう) で指の動きは封じられています。つまり、誰にでもできます。

*しかし、発想の転換が必要となります。それが爬虫類の前肢=腕です。

*これは鉄牛耕地にも関係しています。鉄牛耕地では、肩甲骨を使わないようにします。肩甲骨を使うと腕立て伏せになってしまいます。そのために、結果として僧帽筋・前鋸筋・小胸筋などを使うことに成ります。意識としては、前腕と腹横筋だけを使います。

*腕立て伏せだと、心意六合拳と宋氏形意拳の身体を造れません。最悪の場合、肩甲骨発勁に陥ります。

*心意六合拳と宋氏形意拳の身体とは、心意六合拳・虎撲(こぼく) ・単把(たんば) ・馬形拳などの身体です。あるいは、宋氏形意拳の虎形拳・馬形拳・崩拳(五行拳) の身体です。

*つまり、鉄牛耕地とは動物武術の技そのものと成ります。

*手をベターと地面に付いていると、肩に直結してしまいます。それを避けるために、手の中に空間を造ります。指の第一関節から先を地面に付けます。でも指立てではありません。掌根も地面に付いているからです。

*そして、前腕の筋肉と腹筋で身体を支えます。

*この形、何かに似ていませんか? そうです。心意六合拳・鷹爪の掌そのものです。心意六合拳の虎撲そのものです。

*全ての動物武術の動作は関連しています。全ては一つなのです。

@ 来年の計画としては、2月・6月・9月に、武式太極拳無料セミナーを実行します。フジマツが簡単套路を造りました。僑松茂先生の短い套路よりも簡単です。あのメンドー臭い雲手(うんしゅ) も省きました。(どうして2月・6月・9月なのか? というと、その月の日曜日しか体育館を借りられないからです。) 

@ この簡単套路と無料セミナーの内容を地元に持ち帰って、ぜひ武式太極拳の独立教室を造ってください。そして、国民的健康武式太極拳運動を展開したいと希望しています。日本人の膝を破壊する武術太極拳連盟に代わって、武式太極拳が発展します。主観的妄想なんですけど。アハハ 想うことが実現するわけではないけど、想わないことは実現しませんから。

@ 虎鷹拳院は支部を造らないので、独立武式太極拳教室にも無関係と成ります。なんとなく友人関係に成ります。もちろん、オカネの関係もありません。組織は腐りますから。

@ 心意六合拳の鶏行歩は、大腿直筋ではなく下腿三頭筋の伸張性収縮で歩きます。この奇妙な歩き方を上手く教えていきたいと考えています。これが勁力に直結します。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月9日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月10日(木) 12時30分~平和台体育館
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月14日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

たまに会員も募集しています。不定期に来ることになります。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-09 06:22 | 心意六合*形意

立っている理由

*こんにちわ、消滅まで0,5秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*動物武術の指行性勁力は、下腿三頭筋の伸張性収縮から始まります。それは、大腿二頭筋、半腱半膜様筋、内転筋、内側広筋などの伸張性収縮へと進みます。

*大腿直筋と外側広筋は補助的役割となります。ここで、主と副の役割が逆転します。馬歩などの蹠行性(せきこうせい) 勁力は大腿直筋と外側広筋が主となります。

*この下腿三頭筋の伸張性収縮は、回族心意六合拳の陳先生が教えてくれました。もっとも陳先生は、後ろ足の踵を上げて降ろしただけです。そして、「この勁で撃つ」と単把を撃ちました。

*それだけで私は理解できました。それ以前から、足の裏側の筋肉になんとなく気付いていたからです。心意六合拳の師匠の鷹抓把(ようそうば) や鶏撲食(けいぼくしょく) の技で、裏側の筋肉が見えていました。

*それと、少林拳の圧腿が役に立ちました。若い頃、当時高校生の故佐藤聖二さんが少林拳を教えてくれました。その時、圧腿も教わりました。

*やがて少林拳は止めてしまいましたが、圧腿だけは続けていました。そのために、私の足の裏側の筋肉は縮んでいませんでした。そのために、滑らかに下腿三頭筋が動きました。

*佐藤聖二さんは、その後北京に留学して、太気拳と意拳の橋渡しをして歴史に名を残しました。

*私は太気拳にも意拳にも興味は湧きませんでした。それが私には幸いしました。姿勢勁力が私には合っていました。

*実際の心意六合拳と宋氏形意拳では、後ろ足の踵を上げて降ろすことはしません。全て、中で動いてしまうからです。

*しかし、それでは外からは見えません。そこで、陳先生はわざと見せてくれたのです。とてもイジワルな感じの陳先生です。私にウソ単把を教えてくれました。私はまんまと騙されました。でもそれも、わざと騙したのかもしれません。こんなこともあるよ、と示してくれたのかもしれません。

*なにしろ、心意六合拳の師匠が身近にいます。ウソ単把はすぐにバレます。その日の晩にバレましたから。結局、陳先生とは一回会っただけでした。もう一度会ったとしても、また嫌味を言われるでしょうけど。アハハ

*というわけで、みなさんにも圧腿をおすすめします。足の裏側の筋肉を伸ばしてみましょう。それで指行性勁力ができるわけではありませんが、下地はできます。

*そういえば、回族の武術少年は査拳を学習します。査拳は少林拳ではありませんが、近いものがあります。心意六合拳は15際位から始めます。人間の関節が完成するのは、15歳半だそうです。それまでは査拳で基礎を造ります。

*心意六合拳の鶏行歩も、下腿三頭筋の伸張性収縮を利用します。そのためにも、地面を蹴ってはいけません。

*この下腿三頭筋の伸張性収縮は、日常生活に必要ありません。また、ジャンプする筋肉は大腿直筋です。だから、ランニングもウォーキングも主に大腿直筋を用います。

*なにしろ、古代の類人猿は大腿直筋で直立二足歩行を開始したのです。それがやがてヒトと成りました。

*しかし、下腿三頭筋で指行性の基盤を造ると、大地からの力をそのまま伝えることができます。

*そんなメンドー臭いことはしたくない人には、沈墜勁や震脚がおすすめです。沈墜勁や震脚も完全に墜落するわけではありません。

*ウォーキングは、ジャンプします。鶏行歩はもっと地面に近づきます。つまり、鶏行歩はジャンプした状態と地面の中間を歩きます。その状態を保ちながら歩きます。沈墜勁や震脚は、それを一瞬だけ表現します。鶏行歩はずうーと表現したまま歩きます。それが大きい違いです。

*鶏行歩は中間にそのままいます。だから、勁力が途切れることはありません。だから、蓄勁も発勁もありません。勁力状態が持続します。

*それが、心意六合拳の鶏歩で立っている理由です。宋氏形意拳の六合歩で立っている理由です。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月7日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月9日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月10日(木) 12時30分~平和台体育館
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-07 07:04 | 心意六合*形意

二重の楕円形

*こんにちわ、消滅まで0,6秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*センセーのぶろぐ、漢字にふりかけを付けろ、と会員に言われました。読めないゾー、とクレヨンしんちゃんです。

*え? ふりかけじゃない? ふりがなダヨ ! こりゃまた失礼いたしましたあー 漢字といっても、日本語で使う漢字なんですけど・・・フジマツ馬鹿なんで、中国語の漢字を呼び出すことができません。マックだから、簡体字も繁体字もあるはずなんですが・・・

*消滅まで0,6秒だと後が無いぞ、と言われました。まあ、もう消滅しているみたいなんで、どうでもいいんですけど・・・気楽なもんです。Sさん、トラックへ自転車で突っ込んだけど、奇跡的に打撲だけでした。あんな妖怪に成ればいいんです。成りたく無いけど・・・

*昨日の体育館・・・一人で先に来ていたwさんと心意六合拳・熊形単把(ゆうけいたんば) を練習しました。ゆうけいたんば、なんて書くとパンダみたいですね。

*熊形単把で、ワン・ツー・パンチを捌いて単把、という練習をやってみたかったのですが、まだ無理みたい。あと三ヶ月待つから、練習しておいてください。熊形単把・・・楽しいですヨー

*そしてみんなで、心意六合拳・聯環把(れんかんば) をやりたいです。

*Hさん、相変わらずガチガチです。縮んだ筋肉は、もう伸びません。伸張性収縮できません。ふにゃふにゃのオカマ体操やればいいんですけど・・・禅密功でもいいですよ。教えたけれど、どうせやっていないだろうなあ・・・教えても無意味だなあ・・・圧腿も教えたけれど・・・無視されてるし・・・技を教えても無駄になるし・・・

*心意六合拳の虎撲(こぼく) も単把も、楕円形の空間を造ります。この楕円形の空間で撃ちます。円ではありません。搖閂把(ようさんば) も楕円形です。

*この楕円形・・・実は二重なんです。二重の楕円形です。

*最初は、腕の外側を張ります。やがて腕の内側も張ります。腕の外側の張りと、内側の張りで二重の楕円形となります。

*拳も同様に、二重の楕円形となります。もちろん、掌も同様です。

*でも、ガチガチの腕だと誤解されてしまいます。そこで、最初は外側の張りを造ります。外側の張りを強調します。

*やがて、二重の楕円形に気付きます。外側の軌道と内側の軌道があります。これが強い虎撲を、強い単把を、強い拳を生みます。

*この二重の楕円形を、鉄牛耕地で鍛えます。しかし、どうしてみんな、肩甲骨を使ってしまうのでしょうか? 

*それは、前腕への意識集中が決定的に足らないからです。もっと前腕に意識集中します。ぼやーとやっていてはいけません。使うのは、前腕と腹だけです。そのように考えます。

*二重の楕円形こそが、心意六合拳・鷹爪(ようそう) の完成形です。と・・・ふりかけてみました。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月7日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月9日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月10日(木) 12時30分~平和台体育館
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-06 06:26

足首の体重感覚

*こんにちわ、消滅まで0,7秒の虎鷹拳院とフジマツです。

*先日、サンダーさんが「稽古つけろや」と言うので平和台体育館へ行きました。すると、見覚えのある人が待っていました。一年振りのAさんでした。

*Aさんが、「基本功」をやりたいと言うので、宋氏形意拳の龍形基本功、熊の基本功0号・1号・2号などをみっちりやりました。サンダーさんは電車の中で眠ってしまい遅れてきました。

*基本功だけではつまらないので、心意六合拳・鶏行歩の「大きい鶏歩で止まる鶏行歩」をやってみました。それらだけで3時間経過しました。

*すると、Aさんに延長を要求されました。それで、18時近くまで延長戦です。

*やっぱり技をやろうと思い、心意六合拳の鶏撲食を始めました。これがもう混乱して、めちゃくちゃになりました。そこで、歩き方だけやりました。

*そして、やっと手を付けてみました。ここでも大混乱です。この人たち、全く練習していないようでした。サンダーさんの鶏撲食は、生まれたての子鹿拳です。こちらの言うことも無視します。

*例えば、腹を擦る、ということを要求しても無視します。そこで、しつこく何回も要求しました。しつこくやることにしています。

*以前の私でしたら、あきらめているところですが、ていねいに修正してみました。

*姿勢勁力は結局のところ、バランス感覚です。心意六合拳ならば、鶏歩と鶏行歩のバランス感覚です。宋氏形意拳も同様です。

*鶏撲食の場合、歩きますから、鶏歩の完成形が求められます。いい加減にやったところで、勁力は得られません。

*途中の歩行は鶏行歩です。そして、鶏行歩よりも移動距離が長くなります。地面を蹴らないで、足首が折れ曲がります。ジャンプしないで、遠くへ移動します。

*姿勢勁力は鶏歩と鶏行歩だけでは駄目で、鶏撲食や単虎抱頭・鶏形単把などの技が必要となります。

*だから、勁力だけ求める人は成功しません。心意六合拳に興味の無い人は成功しません。他の道場がよろしいかと愚考いたします。勁力以外に興味の無い人は、辞めたほうがいいです。

*鶏撲食だけの練習で2時間消費しました。それでも成功しませんでしたが、後は自分で磨いてください。いい加減にやりたいのなら、辞めたほうがいいです。

*自分で目標を立てます。例えば、2年間で姿勢勁力を完成させる、といった具合です。だらだらと時間をかけても成功しません。

*私は一年ちょっとで、勁力の尻尾をつかみました。心意六合拳の鷹抓把は上から撃つけど、足は地面を蹴らないと気付きました。大きい鶏歩で前進するだけだと気付きました。

*鷹抓把や単虎抱頭は上から撃つように見えて、実は下から撃つのです。後ろ足の下腿三頭筋から撃つのです。そして、下腿三頭筋も足首も足指も地面を蹴ることはありません。

*ジャンプする技も、ジャンプは勁力と無関係です。だから、ジャンプしなくても撃てます。見た目に騙されてはいけません。それらも誰にも教わることなく理解しました。

*これらのことは、鶏歩のバランス感覚を体得するしかありません。そして、大きく移動しても鶏歩のバランス感覚を保ちます。

*足首に体重を降ろします。すると下腿三頭筋が覚醒します。この体重感覚を逃がさないようにします。技の場合も、足首の体重感覚を逃がしては撃てません。

*全ては自分の体重を有効活用します。体重を利用します。だから、力を入れてはいけません。

*気で打つから、力を入れてはいけないわけではありません。気とは気持ちです。すなわち、気は呪術に通じます。呪術は信じている人には効きます。しかし、信じていない人には効きません。祈り=呪術が宗教の起原です。気の語源は古代戦争での占いです。雲の流れる様から戦争の吉凶を占いました。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
11月5日(土) 19時~開進第一中学校体育館
11月7日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月9日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月10日(木) 12時30分~平和台体育館
11月12日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-05 06:51 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー