人気ブログランキング | 話題のタグを見る

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

動物武術の虎鷹拳院

動物武術の虎鷹拳院_e0011605_22073412.jpg
気は武術詐欺師の吐き出す毒素です。幽霊の手は毒素です。丹田は毒素です。気毒素は撲滅しよう! 写真=宋氏形意拳・ヨウスコウアリゲーター基本功(変形馬歩)
見学は受け付けません。体育館の稽古…火曜日18時半からの稽古、土曜日18時半からの稽古、木曜日10時からの稽古、再開します。
光が丘公園1番休憩舎付近で昼間稽古します。(希望者はメールまたは電話ください。)
心意六合拳・宋氏形意拳は希望者に教えます。臨時稽古など時間応相談。
夜・昼の練習、質問などは電話またはメールください。
電話 080-3736-6541 フジマツ
メール furimun6541#gmail.com
#を@に変えてください。
[指行性勁力=非動作勁力]
勁力の根本は、下腿に降ろした体重です。重心移動すると、下腿に降ろした体重は消えてしまいます。地面を蹴ると消えてしまいます。体重移動すると消えてしまいます。
したがって、何もしません。つまり特別な発勁動作がありません。○○勁などが全て要りません。勁力の秘伝はありません。(虎鷹拳院の場合)
{勁力は、鼠蹊部の折り畳みと足首の折り畳みによって生まれます。それが、解放されない下腿のバネを造ります。}
体幹の勁力は、鷹爪と龍身です。鷹爪は指先を前腕の筋肉で緊張させます。指を広げ手を丸くします。
龍身は、前鋸筋を膨らませます。前鋸筋と前腕の筋肉を直結させます。肩と上腕をゆるめます。腹直筋で内臓を持ち上げます。すると尻が収まります。腹直筋と前鋸筋は連動します。背中の力を抜くと肩の力も抜けます。
(注意) 気と丹田は存在しない。妄想・迷信です。気とは脳神経のことです。また、心理学のことです。(武術にも簡単な心理学があります。) 気で打つ太極拳も内家拳も妄想、あるいは迷信です。

注意! 幽霊心意六合拳・幽霊宋氏形意拳を教えている先生(月刊うんこ秘伝の達人)がいますが、虎鷹拳院はこのような悪質な心意六合拳・宋氏形意拳と達人とは無関係です。
スピリチュアル系、瞑想系、気と丹田系、震脚系、幽霊系、その他の面倒くさい系は来ないでください。だから〜面倒くさいからあ〜

# by tiger-hawk | 2022-09-29 20:57

足の力が抜けたわけ

足の力を抜いて、どうやって発勁するんだよ! フジマツの馬鹿野郎!

落ち着いてください! 旦那様!

ヒトは直立二足歩行なので、常に地面を蹴ります。地面を蹴ると、重心移動が起こります。重心移動が起こると、勁力を殺してしまいます。

地面を蹴らないためには、足の力を抜いてしまえば良いのです。

山西省太谷県で、宋氏形意拳・五行拳を習いました。もちろん全く撃てません。最低の五行拳です。

とりあえず、ヘタクソなセンパイを反面教師にしました。地面を蹴ってはいけないことを理解しました。

しかしオラも歩けば地面を蹴ってしまいます。そこで歩くのはあきらめました。

定歩の六合歩(三体式)で、ひたすら五行拳を撃ちます。疲れたら足を替えて35分位、五行拳を撃ちます。

それだけ稽古すると、体力の無いオラは足に力が入りません。自然と足の力が抜けました。

地面を蹴らないと、体重が下腿三頭筋に降りてきます。これが根本の勁力になります。それが六合歩(三体式)の本当の目的でした。

心意六合拳の稽古でも、足の力を抜きました。すると、鶏歩の後ろ足踵がだんだん下がってきました。

足首に体重が掛かり、足首が柔らかくなりました。柔らかいので、折れ曲がります。

足首が明らかに変化しました。すると指行性に近づきました。勁力が滑らかに出るようになりました。

付記 廬式心意六合拳の鶏歩では、鶏歩後ろ足踵がたいへん高い位置にあります。明らかに地面を蹴っています。重心移動が起こっています。あのままでは撃てませんから、震脚などが必要になります。

追記 ギャラリー2新宿店がビル老朽化により閉店するそうです。もう新宿ヘ行く理由が無くなります。アハ 渋谷タワレコはクラシック売り場が縮小されたし。行く場所がだんだん無くなる。涙…

# by tiger-hawk | 2022-07-02 07:02 | 心意六合*形意

極意…足の力を抜く

一本足状態で撃つのは、どうやったら良いのか? と質問されました。(宋氏形意拳の鶏形拳の時)

足の力を抜くことです。そうすれば撃てます。発勁できます。

んなバカな! あれ? 撃てた! 勁力出た!

それが極意です。足の力を抜きます。

心意六合拳の鶏歩では…足の力を抜く。そうすれば撃てます。発勁できます。

形意拳の三体式では…足の力を抜く。そうすれば撃てます。発勁できます。

実際には踏み込む。踏ん張る。無意識に地面を蹴る。重心移動する。

だから撃てません。発勁できません。

さらに膝を痛める危険があります。ひどくなると膝を壊します。

それは足に力を入れた結果です。足に力を入れてはいけません。

鶏行歩は足の力を抜きます。だから音が出ます。それで良い。

八卦掌はどうして音を消すのか? 暗殺するためか? 知りません。音を消すためには、足に力を入れなければなりません。

しかし、撃つ瞬間は足の力を抜く必要があります。よそ様の心配をしてはいけません。すみません。

撃つためには、発勁するためには、足の力を抜きます。もちろん、鼠蹊部の力も抜きます。僧帽筋の力も抜きます。

# by tiger-hawk | 2022-07-01 07:01 | 心意六合*形意

体重分だけの緊張・親指歩き

根本勁力とは何か? それは、下腿三頭筋・内転筋・大腿二頭筋に降ろした体重です。たったそれだけです。なんて単純なのでしょうか! 

それで太極拳の四両発千斤が実現します。推手なんか不要です。引進落空なんか不要です。化勁なんか不要です。しかし勁力の無いヒトには必要です。

気とは心理学のことです。心理学は、あらゆる武術、武道、スポーツにあります。それだけのことです。

ヒトは直立二足歩行です。それは、地面を蹴ることによる重心移動で成立します。

重心移動が勁力を殺します。下腿三頭筋に降ろした体重が、何処かへ行ってしまいます。

たいていは大腿四頭筋へ行きます。大腿四頭筋は地面を蹴る筋肉です。ジャンプする筋肉です。スクワットする筋肉です。発勁する筋肉ではありません。

発勁する筋肉は、下腿三頭筋・内転筋・大腿二頭筋です。しかし直接筋肉を使うわけではありません。

力を抜いた状態から、心意六合拳・鶏歩を作ります。力を抜いた状態から、形意拳・三体式を作ります。

すると体重分だけ筋肉が緊張します。それ以上の緊張は不要で邪魔です。

体重分だけ緊張した筋肉を使います。

地面を蹴ることは、ヒトの本能です。だから無意識に地面を蹴ります。勁力から遠ざかります。

意識的に地面を蹴るのが、震脚です。

地面を蹴ると、上下動します。下ヘ行くと沈墜勁です。震脚も沈墜勁も、地面を蹴る運動です。本能の直立二足歩行に基づいています。

心意六合拳の鶏歩&鶏行歩は、ヒトの直立二足歩行に基づいていません。恐竜=鳥類の指行性二足歩行に基づいています。だから鶏歩&鶏行歩と称します。

ここで問題になるのが足親指です。日本人は足指を使わないで歩きます。指は変形して外反母趾になります。男性にも隠れ外反母趾がたくさんいます。

勁力に悪影響します。普段から、親指をしっかり地面に付けて歩くようにします。そして、鼠蹊部を切り込み、重心移動しないようにします。

# by tiger-hawk | 2022-06-30 07:30 | 反人間本能の勁力

前鋸筋の捻り=龍身=纒糸勁

体幹勁力は、前鋸筋の捻りです。これが心意六合拳&形意拳の称する“龍身“です。

そして、陳式太極拳の称する纒糸勁とは、前鋸筋の捻り、のことです。

宋氏形意拳のヨウスコウアリゲーター基本功を練りながら、これで陳式太極拳が撃てる、と確信しました。やってみたら成功しました。

前鋸筋の捻り=龍身=纒糸勁、という図式が成立します。

下腹部を凹ませ、腹直筋を引き上げ、前鋸筋を覚醒させます。その前鋸筋を捻ります。

気沈丹田では、腹直筋と前鋸筋が欠落しています。したがって、気沈丹田は使えません。気沈丹田は廃棄処分します。

体幹勁力は、前鋸筋の捻り=龍身=纒糸勁、となります。

楊式太極拳では紬糸勁? だっけ? 同じことです。

足の勁力=根本勁力は、別に考える必要があります。それは次回に!

パチモンふじまつデシタ!

追記 オラの鶏行歩の動画…ごちゃごちゃ言っているけど、足の力が抜けて悪くない。足の力が抜けると、どうしても音が出ます。震脚ではない。

どうして足の力を抜くのか? 地面を蹴らないためです。地面を蹴ると、重心移動が起こります。

重心移動が起こると、勁力は消えてしまいます。

根本勁力は、下腿三頭筋・内転筋・大腿二頭筋などに降りた体重が源です。それはそのままにしておく必要があります。

歩く時は、左右の足が交代するだけです。地面を蹴って音を消すことはしません。音を消すには大腿四頭筋で地面を蹴る必要があります。

# by tiger-hawk | 2022-06-28 07:28 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31