動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

新作・亀の基本功

(昨日の体育館から)

*25年位前、心意六合拳の師匠から、「フジマツ、十大形の新しい技を作ってもいいぞ」と言われました。

*武術の才能が完全欠落している私には無理な注文でした。

*でも、新しい基本功を作ってみました。「亀の基本功」です。

*宋氏形意拳の龍形基本功と心意六合拳の龍形裹風(りゅうけいかふう) から作りました。

*なかなか優秀なので、見学者にも教えます。遊びにいらっしゃーい。

*亀の基本功には、二つの要素があります。

*一つは、腕を脇腹の前鋸筋から生やす。腕を肩から生やさない。文字通り、爬虫類になります。特にウミガメの気持ちになってみましょう。

*もう一つは、勁力を足指から出す。足指の特に、親指・人差し指・中指、です。

*そのためには、足指に体重が載っていなければなりません。つまり、隠れ指行性になります。

*亀の基本功では、足を肩幅にして平行立ちします。肘を脇腹の横へ付けます。手のひらを上へ向けます。これが離れてはいけません。腕を前鋸筋から生やします。これが動いてはいけません。そのまま左右へ動かします。

*さて、実験です。

*相手に両手首をにぎってもらいます。そのまま相手を左右に振り回します。

*腕が勝手に動いてしまうと失敗します。腕と体幹と尻が一体化する必要があります。腰を捻ってはいけません。腰と尻は一体化します。

*肘が脇腹にくっ付いているために、上腕三頭筋と上腕二頭筋がほとんど使えません。

*前腕の筋肉を使います。心意六合拳の鷹爪です。

*相手を動かす力は、足指から出します。でも、足指が地面をつかんではいけません。それでは身体が浮いてしまいます。使うのは自分の体重です。

*前足指でロック・オン、と同じことです。

*なかなか楽しいので、やってみましょう。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-01-14 08:50 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー