動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

身体を閉じて撃ちます

*木戸銭千円講習会に来てくれたみなさんには、「隠れ指行性による振り子パンチ」を特別サービスとして教えます。これKOパンチになります。すぐに使えます。(遠くから来てくれる人もいるので、使えるお土産が必要です。) 


*振り子パンチは顔面を撃てないのが欠点ですが、実は顎を撃つことができます。それが、心意六合拳の鷂子入林(ようしにゅうりん) です。これは恐ろしい技です。この場合は掌になりますが、普通の掌打ではありません。注意点は身体を回転させてはいけません。身体を回転させると、力は激減します。


*鷂子翻身(ようしほんしん) は身体を回転させますが、あの技は相手の後ろを取る技です。打撃技ではありません。姿勢勁力では、身体を開いてはいけません。だから、身体の回転は勁力を生みません。


*振り子パンチでも、身体を開いてはいけません。それではKOパンチになりません。身体は閉じたままです。ここはとても重要です。


*この身体を開く、という意味は鼠蹊部を開くという意味です。心意六合拳の弓歩でも、鶏歩でも、宋氏形意拳の六合歩でも、鼠蹊部を開いてはいけません。これは直接教わらないと理解できません。もちろん、鼠蹊部を開いた中国の心意六合拳の先生もいます。そんな先生に習った場合は、運が悪かったとあきらめてください。アハハ


*身体が開く=鼠蹊部が開くと、体幹が開くということになります。体幹が開くと、勁力は死にます。心を開いて身体は閉じます。ホントですよ。


*心意六合拳と形意拳の龍腰とは、前鋸筋から鼠蹊部へ切り込むことですが、それは体幹を閉じるという意味です。つまり、宋氏形意拳の熊の1号は、体幹を閉じるためのものです。


*例えば、胸あるいは顎に構えた拳でストレートを撃ちます。それは外から内への軌道になります。腰に拳を構えてもかまいませんが、それも、外から内への軌道になります。体幹を閉じる軌道です。フックの場合も身体を回転させないで、閉じたまま撃ちます。


*宋氏形意拳の崩拳も、体幹を閉じる軌道です。武式太極拳のロウシツヨウホも体幹を閉じる軌道です。心意六合拳の単把・虎撲も体幹を閉じる軌道です。それはもちろん、十字勁とは全く違う発想です。


*中国拳法の一部では、中心から拳を撃ち出す、と教えます。それではとても弱い拳になります。拳は中心から撃ち出すのではなく、中心へ向かうのが正しいのです。すなわち、体幹を閉じる方向です。


*また、指一本の第二関節を突出させる拳は、勁力の無い人が作る拳です。勁力が無いので、ごまかすわけです。男の子ならば、本物の勁力を獲得したいと思いませんか? 


*みなさんは王道を歩んでください。


追伸・・・心意六合拳の鷹爪を教えてあげたら、それは筋肉ではなく腱ですね、と◯拳のある人に言われた。虎鷹拳院の昔の会員にも同じこと言われた。よっぽど筋肉が嫌いなようだ。だったら、腕からも足からも包丁で筋肉を削り落として生活すればいい。本気で言っているのか? ハイ、本気です。フジマツはそういう人間です。筋肉嫌いな人は、包丁で自分の筋肉を削り落としましょう。そうすれば、筋肉ではなく腱、ということを認めてあげます。アハハ 筋肉嫌いな人は、実はカルトです。カルトのエホバの証人は輸血が嫌いです。同じことです。太極拳や中国武術系の人はカルトが多い。発勁の言葉もカルトに近い。フジマツが発勁を俗物的に明らかにしました。フジマツなにしろ俗物ですから。聖なるもの、なんて知りません。天人合一も知りません。俗そのものです。どうもすいません。あーきれいなオネーサン、帰らないでくださーい !


推手に騙されている人は可哀想です。推手は実は非合理的です。合気道は合理的です。推手と合気道はまるで違います。推手は相手の力を逃がします。合気道は相手の力を助長させて技を掛けます。それは真逆なのです。私は心意六合拳で、相手の力を助長させる方法を習いました。それは合気道とは違うけれど、やはり合理的です。相手の力を逃がす方法は、結局、自分よりも強い相手にやられてしまいます。自分よりも強い相手と闘うためには、相手の力を助長させてやることが必要です。相手の力を引き出します。そしてどうするか? そこは企業秘密です。アハハ


[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-13 08:36 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー