動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

呼吸法ってなあに?

*「センセーの称する呼吸法は腹筋の使い方であって、呼吸法ではない。」・・・とある会員に以前批判されたことがありました。

*その人は他にもいろいろと批判してくるので、メンドー臭いので、「それなら全部止めてボクシングやればあ」と言ったら消えてくれました。助かったあ。あの人、何しに来たのかなあ? 

*フジマツを罵倒するために入会する人が時々います。まあオラもいい加減な人間ですけど。ナンダカナー ヒマなんですねー ホナ、サイナラ あっまだ終わりじゃない。きれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! 

*とりあえず、ヒトの呼吸法ですから、魚の呼吸法や鳥の呼吸法とは構造が違います。ナンチャテ ! アハハ

*心意六合拳の師匠からは、「雷声の呼吸法と排打功の呼吸法と発勁の呼吸法は同じ」と教わりました。それなら、雷声から考えてみましょう。

*雷声は通常、套路や単練法の収勢の時に発します。毎動作で発声してもいいのですが、うるさい(笑) 。やる方もメンドー臭い。アハハ 

*雷声はイーと発音します。このイーなんですが、日本語では使わない音です。(ついでにオも日本語では使わない音です。)

*このイーは、口をあまり開かず横へ広げて発します。そして、声調は第4声です。声調は日本語にありませんけど、アクセントみたいなものです。日本語にはアクセントがほとんどありませんけど。広東語には声調が8種類もあると聴いて、習得はあきらめました。ソンナンムリデンガナ アキサミヨー

*第4声は、ちょっと上げて急激に下げます。ちょっと上げるのは、下げるためです。日本語だと子供が、ハイ、と元気よく発声すると似て来ます。ハは通常高い音なので、イの最後で下げられます。

*語尾に下がるイがあればいいわけです。すると、ハイでもヘイでもセイでもホイでもポイでも、なんでもかまいません。しかし、ポイだと間抜けな感じですね。イーができない人はハイにしておきますかね。心意六合拳じゃないけど、そんな流派もありますから。映画だとハイハイハイと連打していますから。なんちゅういい加減さ ! エエノンカ? 

*アメリカ人だと、イエーイ、ですかね。ちょっと長いですけど。アハハ

*で、この時、イで腹圧を上げます。腹横筋を左右横へ引っ張ります。なかなか動かないけど、続けて練習すればできるようになります。

*排打功も同じですから、撃たれた時に腹圧を上げます。発勁も同じですから、撃つ時に腹圧を上げます。しかし、抑圧的に腹圧を上げてはいけません。そうではなく、解放的に腹圧を上げます。つまり、イは高い音になります。ここが大事なポイントです。

*排打功では師匠にボコボコにされたことがありました。翌朝、ベッドから起き上がれません。カラダが硬直して動きません。モゾモゾと30分間やっていたら、やっと起き上がれました。

*雷声は発声ですので、息を吐きます。ところが、排打功では息を吐いた時だけ腹圧を上げていたのでは、タイミングが合わない時はKOされてしまいます。息を吸った時に撃たれるとヤバい。試合でも同じことです。相手は呼吸を合わせてくれません。むしろ呼吸を外します。

*そこで、息を吐いても吸っても腹圧を上げておきます。套路や単練法でも同じです。

*腹圧を上げる練習は、禅密功のヨコの動作が効果的です。特に、座り禅密功のヨコの動作です。座るので、尻が安定します。すると、腹横筋と脇腹に意識集中できます。これ、健康法としてもかなり有効です。オラもこれで調子が上がりました。

*この腹横筋の使い方は、三節棍排打功で習得しました。師匠からは帰国したら、三節棍排打功を演武しろ、と命じられました。

*ところが、最初の演武会では、一般に言われる逆腹式呼吸法を試してみました。すると、大きなダメージをもらいました。演武会なので平気な顔をしていましたが、胃袋のあたりが一日中気持ち悪くなりました。たぶん我慢していたけれど、顔色も悪かったと思います。ボディブローでKOされるのはこんな感じかな、と思いました。

*もちろんそれ以来、逆腹式呼吸法は捨てました。まあ、何事も実験ですから。

*というわけで、雷声呼吸法にしたわけですが、排打功では前述の息を吸った瞬間の問題が残ります。そこで、常時腹圧にしたわけです。雷声=発勁の時は、軽くもう一段ギアを上げるわけです。上げない場合もあります。

*え? 秘伝の呼吸法は? ソンナン知らんがな 他の道場で聴いてオクナハレ ここはインチキ道場デッセ ホナ、ヨロシュウ

[PR]
by tiger-hawk | 2018-05-07 08:13 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31