動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

常時腹圧発勁に成功

(昨日の体育館から)

*「横で見ていても解らないでしょうけど」とおじさんWは青年Aに言います。そう、できる人にしか解りません。目に見えません。青年Aはキョトンとしています。おじさんWに、常時腹圧発勁を教えてみたら、習得してしまいました。これで、戦闘力と打撃力が飛躍的に向上しました。(単純な拳の動作です。)

*この常時腹圧発勁を、心意六合拳の技、宋氏形意拳の技に応用すれば、技も飛躍的に上手くなります。(この文章を読んでいる人にもチンプンカンプンだと思いますが、すいません。)

*その直前に、開脚禅密功ヨコ動作を教えてみました。その効果が出たそうです。開脚禅密功は、腹横筋だけ使います。(実際には、腹直筋も連動します。) 腹横筋を左右横へ動かすことによって、腹圧が刺激されます。じっと動かずに腹圧を使っても、ほとんど効果はありません。

*椅子に座ってもできますが、開脚したほうが尻も骨盤も動かないので効果的です。(骨盤も尻も使ってはいけません。あくまで腹横筋だけです。)

*おじさんWによれば、以前から教えていたスウィング功が効いたそうです。スウィング功プラス開脚禅密功ヨコ動作で、常時腹圧発勁に成功したそうです。

*自分が作った基本功で成果が出ると、嬉しいです。スウィング功はそのままで、宋氏形意拳・熊形基本功、横拳基本功などができます。

*開脚禅密功ヨコ動作は、心意六合拳の龍形裹風に直接適用できます。つまり龍形裹風が撃てるようになります。心意六合拳・蛇行歩なども撃てるようになります。宋氏形意拳・横拳も撃てるようになります。

*スウィング功を素人の青年Aに教えてみたら、勁力を出していました。まだ修正が必要ですが。

*「起勢から収勢までリラックスしてはいけない」と心意六合拳の師匠に厳命されました。「それは腹圧のことだったのですね」と、おじさんWが看破していました。

*そうなんです。腹圧と鷹爪をリラックスしてはいけません。肩と胸と肘と背中はゆるめてしまいます。

*鷹爪を要求すると、上腕を緊張させてしまう人がいます。鷹爪は指先と前腕の筋肉だけです。肘や上腕を緊張させてはいけません。それでは肩まで緊張してしまいます。

*腹圧を要求すると、全身を硬直させてしまう人がいます。腹圧は腹横筋だけです。

*スウィング功と開脚禅密功で、次々と成果が出ています。とても楽しいです。

追伸 ・・・武術やっているんだから身体能力高いんですね、と可愛い女子大生に言われたのだが・・・フジマツ頭脳だけでなく、身体能力は人類最低です。かけっこもクラスで一番ビリです。身体能力最低なので勁力が欲しかったのです。もしも身体能力高かったら、勁力なんか要らないわけです。だから、勁力探しはオラの黒歴史なんです。涙無しには語れないオラの愚かな人生なんですう。ううぅ・・・それで誰でも発勁できるスウィング功も作りました、とさ。ホナ、サイナラ

[PR]
by tiger-hawk | 2018-05-11 08:16 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー