動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

鼠蹊部の切り込みの方向

*心意六合拳・鶏歩の鼠蹊部を深く切り込むには、方向性が必要です。それは、やや斜め下方です。宋氏形意拳・六合歩も斜め下方へ鼠蹊部を切り込みます。これ、左右両側で同時に実行します。(でも尻は収めます。尻を出してはいけません。)

*但し、鶏歩は完成形です。六合歩は未完成形です。ということは、六合歩では撃つ瞬間にさらに切り込みます。

*でも、技によっては方向を切り替えます。

*例えば、宋氏形意拳・崩拳の右(左) 逆歩拳です。この時、左(右) 側の鼠蹊部が極端に切り込まれます。でも、右(左) 側の鼠蹊部が出てはいけません。こちらも切り込まれます。だから、全体としては少し後退する感覚です。

*この時、身体が回転してしまうと、前足が小指側エッジとなり姿勢が崩壊してしまいます。身体は回転することなく、少し後退します。

*これと似ているのが、心意六合拳の熊形大劈です。蛇行歩も同様です。でも後退する感覚はありません。鶏歩は完成形だからです。

*この六合歩の性質を利用して、棒立ちから突然逆歩崩拳を撃つことができます。棒立ちから六合歩になりながら、鼠蹊部を切り込みます。

*ところで、宋氏形意拳・崩拳がある程度撃てるようになった人から質問されました。

*「心意六合拳の馬形崩拳も同様なのか? 」・・・ところがそうはいきません。心意六合拳・馬形崩拳と宋氏形意拳・崩拳は鼠蹊部の切り込み方向が違います。

*馬形崩拳は正面で撃ちます。逆側への切り込みがありません。ということは、両側を同じように切り込みます。

*これは分かりにくいので、心意六合拳の燕子点水を練習すると良いでしょう。これは順歩なので、身体を開いてしまいがちです。もちろん、身体を開いてしまうと失敗します。

*身体を開いてしまうと、後ろ足側の鼠蹊部が開いてしまいます。そこを防ぐために、後ろ足側の鼠蹊部を切り込みます。もちろん、前足側の鼠蹊部も切り込みます。

*燕子点水では、ジャンプして高い位置から、両側の鼠蹊部を切り込みます。その時に、下腿三頭筋にバネが生まれます。勁力トライアングルです。(これは露骨に分かりやすい。)

*この点については、収勢の鷹捉で師匠に厳しく指導されました。鷹捉は順歩の弓歩で撃ちます。この時に、後ろ足側の鼠蹊部が開く傾向があります。自然な方向に任せると開いてしまうのです。そこを閉じてしまいます。閉じるために、後ろ足側の鼠蹊部も前足側と同様に、深く切り込みます。方向は後ろ側です。これはかなり微妙です。

*鷹抓把も単虎抱頭も、自然に任せると後ろ足側の鼠蹊部が開いてしまいます。すると、後ろ足は小指側エッジとなってしまいます。

*宋氏形意拳の順歩崩拳も、自然に任せると失敗します。後ろ足は小指側エッジになってしまいます。身体を回転させることなく、鼠蹊部を両側で切り込みます。

*全ての技は、両足とも親指側エッジを用います。また、腰を用いません。腰は消してしまいます。この原則を全ての技に適用します。すると、自ずから鼠蹊部の切り込み方向が分かります。

*でもみなさんは、原則的思考が苦手のようなので、個々の技について指導しています。これは病気してからですけど。特に最近です。スウィング功の効果です。

*親指側エッジの原則だけでは分からない場合があるので、鼠蹊部の切り込み方向に注意しましょう。

*なお、一般的傾向として、鼠蹊部をガチガチに硬くしている人が多く見られます。ヒトの直立姿勢は鼠蹊部を伸ばして硬くします。軍隊や学校ではその傾向がさらに強くなります。日本の学校は軍隊式教育機関なので、鼠蹊部はどんどん硬くなります。頭もどんどん硬くなります。

*開脚座り圧腿で、鼠蹊部をやわらかくしましょう。日常生活でも鼠蹊部をやわらかくしましょう。歩く時も鼠蹊部をやわらかく使います。頭もやわらかくしましょう。

*鼠蹊部の切り込みも、一般の人の想像を越えています。え? こんなに切り込むの? と驚かれます。私が切り込んであげると、倒れてしまう人もいます。実際にやってみないと分かりません。そこで、スウィング功が役に立ちます。

追伸・・・スウィング功はスピードスケートを参考に作りました。でも、見た目は馬歩にちょっと似ています。だから、馬歩の進化形=進化馬歩ともいえます。本当は、ある人がいうように、表スウィング功=六合歩功、裏スウィング功=鶏歩功、ともいえます。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-06-22 08:20 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー