動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

人間の条件を捨てる

お知らせ・・・7月9日(月) は平和台体育館が休館のため練習を休みます。

*どうして心意六合拳の鶏行歩は失敗してしまうのか? それは鼠蹊部が伸びてしまうからです。

*鶏行歩を成功させるためには、鼠蹊部を深く切り込みます。

*心意六合拳の鶏歩も同様です。宋氏形意拳の六合歩も同様です。太極拳の起勢も同様です。

*全て、鼠蹊部を深く切り込むと成功します。

*しかし、これはなかなか難しい。なぜなら、ヒトの直立姿勢は、鼠蹊部を伸ばして完成したからです。それ以来、直立したサルは鼠蹊部を伸ばしきって生きてきました。

*鼠蹊部が伸びていること、これが人間の条件です。この人間の条件を捨てることが、姿勢勁力の道です。だから、姿勢勁力は動物武術なのです。

*しかし、鼠蹊部を深く切り込むと、ヒトは尻を出してしまいます。これは尻の問題だけでなく、背中の問題でもあります。

*背中を背中で立ててしまうのです。これは学校で教わる姿勢です。これがいけません。

*背中は腹で立てます。腹直筋で背中を立てます。いいかえると、腹直筋で内臓を持ち上げます。

*これはヒトの直立姿勢の問題です。直立したサルは、その姿勢により内臓が下がってしまいます。四足歩行ならば問題は無かったのですが。

*そこで、腹直筋で内臓を持ち上げてやります。すると、結果として背中が立ちます。

*この腹直筋の使い方と、鼠蹊部の深い切り込みは実際に教えてもらわないとできません。フジマツは例外です。フジマツは普通の人間とはちょっと違います。アホやねん。発達障害かもしれません。逃げろ~~

[PR]
by tiger-hawk | 2018-07-08 08:11 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー