動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

最後で最初の極意

*以前は、折れ曲がる足首、が大きな課題でした。それで成功する人もいました。しかし、なかなか成功しない人もいました。

*何かが欠けています。それ以前の問題がありました。

*それが、鼠蹊部の深い切り込み、でした。姿勢勁力の全ての始まりは、鼠蹊部の深い切り込み、でした。

*この問題は、フジマツが30年前に遭遇した問題でした。

*30年前、山西省太谷県で宋氏形意拳を学びました。その時、浮き上がる身体、の問題が浮き上がりました。

*宋光華先生の自宅に毎日のように通う近所の先輩がいました。いろいろと教えてくれるのですが、その彼の身体はフワフワと浮いていました。

*ああなっては駄目だな、と認識しました。しかし、自分の身体も浮いていました。どうやって解決すべきなのか? 全くわかりません。

*日本に帰り、とりあえず、歩くのはあきらめました。歩くと浮いてしまいます。そこで、六合歩(三体式) の定歩でひたすら五行拳を撃ちました。歩けないので、その場で五行拳を撃ちます。足を換えながら35分位続けて撃ちます。

*フニャフニャ五行拳の始まりでした。ひたすら力を抜きました。特に肩の力を抜きました。

*その時に、意識せずに、鼠蹊部の力も抜けていました。これは全く想定していませんでした。

*後ろ足の下腿三頭筋で立つこと、足の親指側エッジを使うこと、などを実行すると必然的に鼠蹊部の深い切り込みの問題が解決してしまいます。

*しかし、人を教える時、最初に指導すべきは、鼠蹊部の深い切り込みが必要でした。

*これは普通の形意拳を見ればわかります。形意拳の三体式を見ると、鼠蹊部が硬くなり切り込まれていません。

*その原因は、後ろ足の太ももの大腿直筋で立っているからです。そして、歩く時は大腿直筋で地面を蹴っています。

*それが普通の人間です。三体式も普通の人間の行為です。でもそれだと、鼠蹊部が伸びてしまいます。

*これはヒトの本能の問題でした。木から降りたサルは、鼠蹊部を伸ばして直立したのです。すると、曲がっていた大腿骨も伸びました。大腿直筋は大きくなりました。

*そして、その大腿直筋で地面を蹴って歩いたのです。ですから、浮き上がる身体はその頃からの、700万年前からの問題でした。その本能を克服したのが、宋氏形意拳の六合歩でした。

*だから心意六合拳では、折れ曲がる足首、の問題しか残っていませんでした。なにしろ、鼠蹊部の深い切り込み、は無意識に解決していました。しかし、普通のヒトは、35分間も定歩の六合歩で撃ち続ける練習なんかやりません。しかもフニャフニャ五行拳です。フジマツは馬鹿なので、そんな練習を思いつきましたけど。

*スウィング功を考案した時、親指側エッジを強調しました。すると、足の親指と人差し指で立つことが解決しました。下腿三頭筋に体重が降りてきました。

*でも中には身体が浮き上がる人もいました。相変わらず、無意識に地面を蹴っています。そんな人は、鼠蹊部が伸びてしまっています。もちろん、本人は気がつきません。

*そもそも、普通の人は鼠蹊部なんか意識したことありません。普通の形意拳・三体式では鼠蹊部が突き出ています(私から見ると)。でも、そんなところは誰も見ていません。見えません。その違いは微妙なのでわかりません。

*武術でいわれる丹田も、鼠蹊部までは届きません。私も鼠蹊部なんて言葉は知りませんでした。これはある鍼灸師の先生に教わりました。「ここはなんて言うの? 」 彼に宋氏形意拳を教えながら、名称がわからず質問しました。なんか間抜けな図です。ウフフ

*「ここを切り込むんだよ」、「ところでここはなんて言うわけ? 」・・・アホです。申し訳ありません。

*心意六合拳の鶏歩も、鼠蹊部の深い切り込みで解決しました。ハイ、後ろ足側の鼠蹊部の切り込み、です。

*鼠蹊部の切り込みは、私の最初の極意でした。でも意識していませんでした。そして、最後の極意となりました。意識せずにできてしまうことは少なくありません。でも、人を教えるとなると、それでは駄目ですね。

*威張っている人は、鼠蹊部が伸びています。だから、宋氏形意拳をやっても、心意六合拳をやっても鼠蹊部が伸びています。なんか滑稽に見えてしまう自分は性格が悪いです。申し訳ありません。

*心意六合拳の鶏行歩も、鼠蹊部の深い切り込み、で解決できます。鶏行歩の失敗も、鼠蹊部が伸びてしまうからです。

*最後で、そして最初の極意で姿勢勁力を獲得しましょう。どうして? 楽しいから。

追伸・・・9月の日曜日に体育館を借りられなかったので、平和台体育館で16日(日) にセミナーやることにしました。狭いので予定2名とします。心意六合拳の搖閂把を中心にしてやるつもりです。

追伸2・・・X先生から信州蕎麦の詰め合わせをいただきました。おいしくいただいております。ありがとうございました。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-08-14 08:27 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー