人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

いつも体重をヒラメ筋に

昨日の体育館から

いつも体重は下腿3頭筋の、特にヒラメ筋にある、ようにします。そうすれば、いつでもどこでも撃てます。それが心意六合拳と宋氏形意拳の内蔵勁力です。

え? 気? だから、気を感じたら気を殺しなさい。気は気持ちのことだから、寝ていても気を感じます。夢を見るのが、その証拠です。

起きていれば、風を感じます。暑さ寒さを感じます。匂いを感じます。人の好き嫌いを感じます。イヌを見ればイヌを感じます。食事をすれば味を感じます。あらゆる情報を感じます。その全てが気です。ほとんどはどうでもいい情報です。その全てに反応すれば疲れてしまいます。だから、気を感じたら気を殺しなさい。武術とは無関係です。勁力とは無関係です。

気を丹田に沈める? バカなこと言ってないで、月刊ムーでも読みなさい。月刊ムーじゃなくて月刊秘伝? どっちでも同じようなものですから。どうでもいいですよー アハ

心意六合拳の鶏歩で、体重を後ろ足のヒラメ筋に降ろします。宋氏形意拳の六合歩で、体重を後ろ足のヒラメ筋に降ろします。それが勁力の基礎となります。それで発勁できます。

力を込めてはいけません。勁力は死んでしまいます。あくまで体重を降ろすだけです。

そのために、鼠蹊部はくびれます。足首はくびれます。親指指行性になります。

地面を蹴ることなく、足首が折れ曲がります。そのように歩きます。歩くと、左右の足は交替します。その時、前足一本足になります。後ろ足一本足になります。どのような時も、体重を下腿3頭筋、特にヒラメ筋に降ろします。

すると、どのような時も発勁できます。そのために、足は伸びることがありません。いつも曲がったままです。途中で弓歩状態を作っては、絶対にいけません。

発勁の瞬間、前腕の筋肉とヒラメ筋は一体化します。勁力が伝わるのではなく、カラダが一つの勁力となります。鷹爪と鶏歩の合体です。

これを心意六合拳では、渾身拳ー周身功、と称します。それは、カラダが統一されて、カラダそのものが一つの拳となることです。

追伸 この勁力を一瞬に破壊することができます。それは地面を蹴ることです。自滅できます。

by tiger-hawk | 2019-07-18 08:05 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31