人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

勁力姿勢の基礎

不思議だなあ? 勁力の出ない人がいます。なんでだろう? アホのフジマツは無い頭で考えました。

肩に力が入ってしまう人がいます。一人で技を練っている時は、肩の力が抜けているように見えます。

でも、相手を押してみて、というと、肩をガチガチにしてしまいます。目の前にいるのは、きれいなオネーサンではありません。

中年のオッサンです。緊張する要素はありません。それでもガチガチになります。強く押すと意識すると、ガチガチになるようです。

私は、宋氏形意拳の崩拳で、肩の力を徹底的に抜きました。心意六合拳の単把で、肩の力を徹底的に抜きました。

どうも、練習不足のようです。体育館で教えられるのは、練習の方法です。体育館でやるのは、練習そのものではありません。

基本的に、肩に24時間、力が入っています。肩にハンガーが埋め込まれています。それをなんとか取り除かなければなりません。自覚症状が無いので、難しい作業です。

私は、宋氏形意拳の本場で、駄目な兄弟子を観察して、肩の力を抜くことを理会できました。あんな五行拳を撃ってはいけない、と肝に銘じました。絶望の五行拳です。

同時に、地面を蹴ってはいけないことを、駄目な兄弟子から学びました。地面を蹴って歩くので、カラダが浮いてしまいます。まるで空中散歩です。この辺りの感性は、私は鋭いようです。一般の人にはわかりません。

地面を蹴って歩くことをしないためには、足首の力を抜く必要があります。それが、心意六合拳の鶏行歩です。

実際には、力強く表現するために、地面を蹴る心意六合拳の先生がたくさんいます。素人受けはします。あたかも勁力があるかのように見えます。内実は空っぽですけど。

ユーチューブには、そんな動画があふれているそうです。私、ユーチューブは音楽関係しか見ないので知りませんけど。

力強く表現しなくてもいいです。勁力が無いと誤解されてもいいです。私はひねくれ者なので。アハ

最後は、鼠蹊部の力抜き、です。日本人は、鼠蹊部を突き出して、立っています。私には、滑稽に見えます。そんな姿勢では、簡単に吹っ飛ばされてしまうだろうに。

これは学校教育の間違いです。気をつけ、の姿勢です。その根っこは、帝国軍人の直立不動の姿勢です。

鼠蹊部の力を抜き、鼠蹊部のくびれを造ることが勁力姿勢の基礎となります。

肩の力を抜く、足首の力を抜く、鼠蹊部の力を抜く、この三つが勁力姿勢の基礎となります。

追伸 キックボクシング関係者に、間違った宋氏形意拳の基本功を教えた先生は、長年、肩甲骨発勁していました。そのために、肩の力が抜けないカラダになっていた、のかもしれません。となると、可哀想な先生です。悲劇です。

by tiger-hawk | 2019-07-21 08:32 | 反人間本能の勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31