人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

動いてはいけません

昨日の体育館から

勢いを殺すためには、なにをなすべきか?

それは体重移動してはいけない、ということです。つまり、体重を浴びせてはいけない、ということです。

相手を前にすると、フラフラ動く人がいます。無意識に体重を浴びせようとします。あり得ない状態です。

心意六合拳の鶏歩になったら、微動してはいけません。その状態から撃ちます。宋氏形意拳の六合歩になったら、その状態から撃ちます。

ほんの少しでも動いてはいけません。体重を浴びせてはいけません。

その状態とは足の親指で立っている状態です。親指指行性です。そこから動いてはいけません。わずかでも動くと勁力は死にます。

歩くと、後ろ足一本足状態の時があります。前足一本足状態の時もあります。その時も、そのまま撃つのが原則です。

しかし、後の展開を考えて、すぐに鶏歩になります。すぐに六合歩になります。

特に、前足一本足状態で撃てるようにします。ほんの少しでも動くと撃てませんから、良い練習になります。

鼠蹊部がくびれていない人は、勁力が発生する状態ではないので、そこから修正します。

尻が収まっていない人は、勁力が発生する状態ではないので、そこから修正します。撃つ以前の問題です。

日本のオジサンは、鼠蹊部を突き出して立っています。チンポを突き出して立っているように見えます。とても滑稽な立ち方です。

皆さんは、滑稽な立ち方をしないようにしましょう。

註 力が入っている人はフラフラと動いてしまいます。また力を入れて動かないように制御するのは間違いです。その場合も勁力は生まれません。力を抜いて制御します。

追伸 気の力の先生も体重を浴びせているだけです。中身はありません。ご愁傷さまです。

by tiger-hawk | 2019-08-01 08:02 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31