人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

指行性一本足で撃つ

昨日の体育館から

予告通り、心意六合拳の蛇行歩をパンチングミットで練習しました。動作の欠点がわかり、修正が容易です。

その後、宋氏形意拳の横拳基本功を練習しました。これができると、強力な拳が撃てるようになります。体幹で撃つ拳です。

これが崩拳の内実です。腕力の崩拳がインターネットにあふれているけど、あれでは効果ありません。陰陽五行説を唱えている場合ではありません。陰陽五行説では、崩拳が撃てません。目を覚ましましょう。

心意六合拳蛇行歩の練習で、一本足時間を造ります。その一本足に全体重を掛けます。そしてその一本足の全体重で撃ちます。その一本足は人間の踵を用いる蹠行性では駄目です。鶏=鳥類=恐竜の指行性一本足が必要です。

これが鶏行歩の内実です。だからニワトリが出てくるのです。恐竜は滅びてしまったので観察できません。鳥類は基本功に飛ぶので、参考になりません。というわけで身近にいたニワトリが選ばれました。

だから鶏歩、鶏行歩と称するのです。とても単純な話しです。小学生でもわかります。秘伝でもなんでもありません。

ニワトリは指行性の一本足になります。これを心意六合拳は取り入れました。

でもこれ、人間の歩く動作にありません。人間も二足歩行です。左右の足は交替します。その時一瞬、一本足になります。しかし、その一本足に全体重を掛けるなんてことはしません。無駄な行為です。

しかも指行性になる必要はありません。人間は蹠行性ですから不自然です。その無駄な行為、不自然な動作が勁力を生み出します。

この一本足、宋氏形意拳では馬形拳と虎形拳に現れます。

なお、野球の一本足打法は蹠行性なので、参考にはなりません。ニワトリの指行性一本足を観察しましょう。


by tiger-hawk | 2019-08-04 08:12 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31