人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

力は勁力の邪魔

どうしてあんなに力を入れるのだろう? 不思議だなあ。

力を入れては力が出ないのに。不思議だなあ?

昔、心意六合拳の単把をユーチューブに投稿したら、ボロクソに言われた。不思議だなあ? あれはまあまあ良い。上手くはないけど。ボロクソに言われるほどではない。今はもっと上手くなっているけど。

単把を、力を入れて撃つ中国の先生もいますが、勁力に無知なのです。可哀想に。彼に習った人は、もっと可哀想ですけど。不幸の連鎖です。同情はしませんけど。

宋氏形意拳の熊形基本功を、力を入れてやる先生がいるそうです。その先生に習ったキックボクシングジムのオーナさんが言ってました。

不思議だなあ? 熊形基本功に力なんか要らないのに。力は勁力の邪魔なのに。

でも例外があります。心意六合拳の鷹爪です。

鷹爪は、指先と前腕の筋肉を直結させます。そして上腕の筋肉の力を抜きます。

上腕に力が入ると、肩に力が入ります。肩に力が入ると、勁力は死にます。だから、前腕の伸長性収縮だけ使って、上腕の力は使いません。

単把を撃つ時、最初から鷹爪になっています。そうしないと、失敗します。しかし、上腕と肩の力は抜きます。

ディフェンスに前腕を用いて、攻撃も前腕を用います。鷹爪は忙しい。上腕と肩はヒマなんです。上腕二頭筋は少し用いますが。

肩は永遠にヒマです。肩で撃つ時も肩は用いません。全ての技は体幹で撃ちます。熊形も体幹で撃ちます。だから、肩の力は徹底的に抜きます。

でも多くの人は、肩に力が入っていることを知りません。自覚できません。だから勁力が出ません。

肩に力が入るのは、人間の直立二足歩行の業です。宿命です。この宿命から逃れなければなりません。

腕の動きよりも体幹の動きが大切なのです。どうしても、手の動きに注目してしまいますが。

体幹の動きが腕の動きの元です。

心意六合拳と宋氏形意拳では、熊形基本功で体幹の動きを学びます。この時、肩に力が入っていると、体幹の動きがさっぱりわかりません。

人間は肩で動きを制御します。これが間違いの元です。

鷹爪と龍身で動きを制御します。すなわち、前腕と前鋸筋で動きを制御します。

追伸 前鋸筋の覚醒は難しいのですが、やるしかありません。心意六合拳の起勢と鉄牛耕地で覚醒します。
フジマツの名言… 気は…気のせい ウフフ
仙人になりたい人がいた。仙人はいるよ。高田わたるさんだ。彼の生活の柄という歌を聴きなさい。わかる?

by tiger-hawk | 2019-10-09 08:16 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31