人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

足首が痛くなるまで圧を掛けよ!

昨日の体育館から

心意六合拳の鶏撲食を特訓しました。やることは一つだけです。

足首が痛くなるまで圧を掛けよ!

勁力発生の条件です。それは、足首に圧が掛かった指行性二足歩行です。

ランニングも指行性ですが、ジャンプ運動なので、足首は解放されます。足首に圧が掛かることはありません。

つまり、地面を蹴ると、圧は解放されます。体重移動すると圧は解放されます。

圧が解放されると、勁力は発生する前に消えます。

圧があるから、エネルギーが発生します。このエネルギーが勁力です。

圧があるから、ヒラメ筋が覚醒します。このヒラメ筋が原動力です。根本的勁力です。

気? 意? そんなものはトイレに流しなさい。妄想だから、トイレが詰まることもありません。

つまり、気も意もウンコ以下のものです。畑の肥やしにもなりません。気や意では発勁できません。

心意六合拳屋を殺したければ、大きなナイフでヒラメ筋を切除することです。宋氏形意拳屋を殺したければ、同様です。

勁力を発生させたければ、ヒラメ筋を覚醒させることです。

ヒラメ筋を覚醒させたければ、足首が痛くなるまで圧を掛けます。

それが心意六合拳の鶏歩です。心意六合拳の弓歩です。心意六合拳の鶏行歩です。宋氏形意拳の六合歩です。

優しく自然に鶏歩してはいけません。厳しく反自然に鶏歩します。

圧力があるから勁力が生まれます。

無からエネルギーは生まれません。それは神の仕業です。宇宙の誕生です。

私たちは人間です。神にはなれません。いつか土に帰ります。生き返るとゾンビです。死人です。迷わず成仏してください。

人間だから圧を加えます。圧の元は自分の体重です。だから幼児は発勁できません。体重が足りません。圧が発生しません。弱い存在です。保護が必要です。

足首が痛くなるまで圧を掛けても、体重移動してしまうと、無に帰ります。カラダが浮いてしまいます。地面を蹴ってしまうと、圧は消えてしまいます。

圧は解放してはいけません。圧は常に掛かります。鶏歩状態でも、前足一本足状態でも、常に圧があります。

鶏歩の後ろ足の踵が高い位置にあると、足首に圧はありません。足首は解放されています。すると勁力は生まれません。そんな心意六合拳も少なくありません。すると震脚するしかありません。静かな勁力は生まれません。

心意六合拳は永遠に地に呪われているのです。解放されることはありません。解放してはいけません。

足首に鉄鎖で重りを繋いで歩いて行くのです。重りを引きずってはいけません。重りを持ち上げて歩きます。鉄鎖を打ち砕いてはいけません。

地の呪いを解いてはいけません。

追伸 足首に圧を掛けると、地面を蹴りたいのが人情でございます。そこを地面を蹴らないとすれば、足首の力を抜かなければなりません。

by tiger-hawk | 2019-11-10 08:35 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31