人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

オバケ手はダメよダメダメ

お知らせ 2月13日(木)、事情により休みます。すいません。

太極拳やタントウで使うオバケ手なんですが、心意六合拳でもオバケ手を使う達人先生が現れました。

心意六合拳の鷹爪は大事な要素なんですが、達人先生は鷹爪を捨ててしまいました。

どうしてオバケ手はダメなのか?

それは弱いからです。単純な理由です。

掌で撃つ。拳で撃つ。腕で撃つ。肘で撃つ。肩で撃つ。頭で撃つ。脇腹で撃つ。腹で撃つ。膝で蹴る。踵で蹴る。趾球で蹴る。

様々な場合があります。どのような場合も鷹爪を使います。鷹爪が無いと打撃の芯が作れません。

気では撃てないことを知るべきです。気で撃てるのなら、幽霊も撃てます。幽霊は気だけでできていますから。しかし、幽霊の打撃は存在しません。

打撃には芯が必要です。心ではありません。芯です。心が無くても強い人はいます。しかし、芯が無くても強い人はいません。

力はなんでも抜けば良い、ものではありません。胸と肩の力は抜きます。前腕の力を抜いてはいけません。前腕の筋肉は鍛えます。

下腿のヒラメ筋ならば、体重を使えます。しかし、前腕の筋肉は体重が使えません。

力が全て、ではありません。しかし、前腕の筋肉は必要です。それは全ての打撃を支えます。

どうして達人先生は鷹爪=前腕の筋肉を否定するのでしょうか?

それは、前腕筋肉を否定することによって、無知な大衆に迎合し、オカネを集めるためです。集金マシーンとして武術ポピュリズムを推進します。

武術ポピュリズムの代表が太極拳です。だから、太極拳の先生が心意六合拳をやると、悲惨な結果となります。

達人先生は先生なので、悲惨な結果を拡大再生産します。

個人で妄想にふけるならば実害はないでしょう。それはマスタべーションだから。でもマスタべーションを公開するのは、いかがなものでしょうか? 

by tiger-hawk | 2020-02-12 08:38 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30