動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 09月 25日 ( 1 )

歩かない鶏行歩

(昨日の光が丘公園から)

*「何処が違うんだろう? 」とおじさんX。おじさんXの勁力運動線はとても短いのです。まあそれが一般的なんですが。人間としては普通で正しい姿です。

*しかし、フジマツの勁力運動線はとても長いのです。

*そして、何処を切り取っても金太郎飴、なんて具合です。何処を切り取っても勁力です。

*これは何処から来るのか?

*それは、心意六合拳の鶏行歩です。鶏行歩は歩く鶏歩なんですが、「歩かない鶏行歩」が長い勁力運動線の正体です。

*歩かない鶏行歩ならば、鶏歩となるところです。

*ところが、私の鶏歩の中には鶏行歩が内包されているのです。鶏行歩の歩く勁力運動線が内包されているのです。

*歩かない鶏歩と歩く鶏行歩が、一体化しています。鶏行歩が内部運動化しています。

*これは地面を蹴らない鶏行歩の究極の姿です。

*地面を蹴った瞬間、身体は浮いてしまいます。地面を蹴った瞬間、姿勢勁力は死を迎えます。

*だから、地面を蹴らずに足首が折れ曲がります。するとジャンプしない指行性が生まれます。(ランニングはジャンプする指行性です。)

*そして、足指と趾球ー足首内側ーヒラメ筋の勁力トライアングルが生まれます。これが姿勢勁力の源泉です。(体幹勁力は別の問題となります。)

*ネコ科の指行性四足歩行はとても静かで安定しています。ところが、ヒトは二足歩行なので、とても不安定です。ランニングはジャンプするからいいのですが、ジャンプしない指行性二足歩行はとても不安定で困難です。

*そこで、指行性二足歩行の恐竜=鳥類の中から、ニワトリの一本足時間を取り入れました。それが鶏行歩なのです。

*当然、蹠行性のヒトとしては不自然運動となります。

*一般的というか、世の中の健康運動は、自然が正しいとされています。ところが、姿勢勁力は不自然運動となります。

*蹠行性のヒトは直立二足歩行です。それがニワトリの指行性一本足時間を取り入れたのだから、不自然です。

*ヒトには誰でも一本足時間があります。それは左右の足が交替するからです。その一本足時間を長くしてしまいます。それが、心意六合拳・鶏歩となり、宋氏形意拳・六合歩となりました。

*一本足そのものではありません。勁力トライアングルを造るための鶏歩なのです。ニワトリを参考にしましたが、ニワトリには勁力はありません。

*鶏歩に歩く鶏行歩を合わせて練習すると、やがて隠れた内部運動が形成されます。

*例えば、武式太極拳を見ても、その中に勁力があるとはとても想像できません。それは他の太極拳でも同様です。

*動作勁力の太極拳ならば、内部に勁力はありません。動作勁力は外部運動だからです。僑松茂先生の太極拳には内部運動があります。しかし、それは見てもわかりません。

*僑松茂先生は中国人なので、教えません。その弟子にも勁力はありませんでした。(私の知る限りでは)

*ところが私は初めての外国人でしたので、ちらっと見せてくれました。その弓歩を体験させてくれました。触らせてくれました。それは、部屋の中で二人だけの時間でした。正直、びっくりしました。

*ところで、私の武式太極拳は、最近とてもやわらかくなりました。別に僑松茂先生みたいに硬くする必要は無いので、やわらかくしました。僑松茂先生もとてもやわらかいのですが、表面的には硬くします。

*あれはカモフラージュではないのか? と疑っています。中国人だから、教えたくないのか? と疑っています。まあ、どちらにせよ、自分はやわらかくしました。

*でも単純にやわらかくしても、無意味です。世間一般の太極拳はとてもやわらかいのですが、内部運動は全くありません。それは外部の動作勁力に頼っているからです。いわゆる沈墜勁などです。

*地面を蹴らずに足首を折り曲げる、と書きましたが、勁力トライアングルを形成しないと、しゃがむ結果となります。しゃがんでしまうと、姿勢勁力は死にます。

*勁力トライアグルは微妙なバランス運動です。見つけるのは困難なので、フジマツが後ろ足を手で押さえることにしました。それが田植発勁です。でも、「一人でできるもん」にしてください。私は教わることなく、「一人でできるもん」、したのですから。

*前鋸筋で撃つ、の具体例として、心意六合拳の蛇行歩を練習しました。これ、前鋸筋が露骨に現れます。前鋸筋による肘撃ちです。だから、ムエタイの肘撃ちとは全く違います。

*前鋸筋による拳よりも、はるかに簡単だと考えます。蛇行歩の場合、腕が曲がるので上腕二頭筋がちょっと使えます。(それが間違いの元ともなりますが。)

*ただ、「勢い」を使ってはいけません。勢いを使ってしまうと、前へ突っ込む結果となります。勢いも姿勢勁力を殺してしまいます。

追伸

「地面を蹴る」、「勢いを付ける」、などは人間の本能的欲求なのだと理解しています。以前は、そんな人の気持ちを全く理解できなかったのですが。悪かったかな、と反省しています。ごめんなさい しかし、自分にはなぜ、人間の本能的欲求の一部が欠落しているのか? それについては理解できません。誰か教えてください。まあ、生まれついての、のんびりした性格なのですが。

追伸2

突然、シロクマさんから電子レンジが送られてきました。これで、冷や飯を喰わなくて済みます。ありがとうございます。

追伸3

パソコンからおかしな警告が出る。そろそろ壊れるかな? もしblog が途絶えたら、パソコンが壊れたと思ってください。虎鷹拳院の活動は続いています。フジマツは当分、壊れません。かなり調子いいです。気分もとても穏やかです。

追伸4

おかしな警告がでなくなった。マック・キーパーの陰謀かな? と疑っています。

お知らせ

10月8日(日) 、諸事情により練習を休みます。申し訳ありません。

追伸 番外編

シロクマさんが凸して来た。冷凍食品の差し入れだった。ヤバい。電子レンジをまだ設置していないのがバレた。チクショー、この次は女を連れ込んだところを見せてやる。ウフフ 相手がいないけど、どうしよう・・・涙・・・10月8日、本当は上野公園の野外音楽堂へ行きます。一人ですけど・・・

[PR]
by tiger-hawk | 2017-09-25 08:27 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー