動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 09月 28日 ( 1 )

不自然勁力の足の動き

*足の動きを整理してみます。

<武式太極拳の場合>

*武式太極拳は、虚歩から弓歩になります。この虚歩は、前足のつま先ではなく、踵が地面に接触しています。(不自然勁力なので、そうなります。自然勁力の場合は、つま先が地面に触れます。これは、大腿直筋が関係しています。) 

*後ろ足裏側筋肉が伸張性収縮して弓歩になります。コツは折れ曲がる足首です。

*この状態になると、簡単に撃てます。但し、武式太極拳も太極拳なのでフットワークは良くありません。

*武式太極拳は虚歩から弓歩になるので、後ろ足の動きは見えます。だから解りやすい。もちろん、解らない人もいます。

*地面を蹴ってしまうと、身体は浮いてしまいます。そんな人には解りません。

*ヒトの直立二足歩行は、地面を蹴って進みます。だから、指行性のランニングも蹠行性のウォーキングも地面を蹴ります。どちらも地面を蹴るのは太ももの大腿直筋です。

*普通の弓歩も地面を蹴ります。それは自然勁力だからです。一般の武術は自然勁力です。ところが、姿勢勁力は不自然勁力です。だから、地面を蹴らずに、足首が折れ曲がります。

*こんなことは、生まれてから一度もやったことがありません。だから、見ても理解できません。普通は地面を蹴るので、最初から大腿直筋を使います。

*ところが、不自然勁力では、最初にヒラメ筋が始動します。大腿直筋は最後に使います。

(註) 気の発勁は詐欺師なので、ここでは取り扱いできません。気とは気持ちのことなので、心理学の領域です。合気道も心理学で成立しています。したがって合気と発勁は無関係です。勁力とはある種の運動です。だから勁力運動と称します。この認識は世間一般に欠落しています。

*武式太極拳は弓歩になる過程で撃ちます。套路=型はそうなっています。しかし姿勢勁力なので、弓歩に成ってから撃つことも可能です。弓歩に成ってから、何発でも撃てます。これは、宋氏形意拳も心意六合拳も同様です。

*自然勁力は動作勁力なので、一発で終わりです。厳密な意味での連打連撃はできません。心意六合拳は相手が倒れるまで撃ち続けよ、と教えます。だから姿勢勁力のほうが適しています。でも、動作勁力の心意六合拳もあります。そのほうが自然だからです。

*宋氏形意拳と心意六合拳は動物武術なので、ヒトとしては不自然となります。ヒトも動物ですが、かなり特殊な動物となってしまいました。それは自然を破壊して動物を絶滅させる、地球環境を破壊する不自然な動物です。

<宋氏形意拳の場合>

*宋氏形意拳の六合歩は特殊な三体式です。一般の形意拳は自然勁力=動作勁力なので、三体式と六合歩は異なります。三体式は大腿直筋を始めから活動させています。

*六合歩は足首が折れ曲がって成立します。したがってヒラメ筋から始動します。

*六合歩は踵が地面に触れているので、かなり深く足首が折れ曲がります。その点では、心意六合拳・鶏歩よりも難しくなります。

*しかし、六合歩はある意味で、中途半端な鶏歩となっています。それは、後ろ足が少し開いているからです。

*そのために、撃つ瞬間、足首はさらに深く折れ曲がります。したがって、ほんの少し動きが見えます。これは逆歩の場合、顕著です。順歩の場合は、ほとんど見えません。

*六合歩から弓歩になると、その動きは武式太極拳と同じです。但し、宋氏形意拳は弓歩を捨ててしまいました。

<心意六合拳の場合>

*心意六合拳の弓歩については、武式太極拳とほぼ同じです。違う所もあるのですが、ここでは省略します。今回は、鶏歩について述べてみます。

*鶏歩はそれだけで完成形となっています。したがってやることはありません。そのままで撃てます。そのままで連打連撃もできます。

*したがって、勁力運動は全く見えません。実は動きはあるのですが、外からは完全に見えません。だから内部運動と称します。

*鶏歩も、折れ曲がる足首でできています。もちろん、鼠蹊部も折れ曲がります。鼠蹊部が折れ曲がらないと、膝に体重が載り膝を痛めます。

*足首が折れ曲がると、足指が出現します。ここで初めて指行性となります。

*折れ曲がる足首と足指により、ヒラメ筋が覚醒します。ランニングも指行性ですが、足首は折れ曲がらないので、ヒラメ筋は覚醒しません。

*フットワークとしては、鶏歩が一番優れています。もちろん、地面を蹴ってはいけません。

(註) 外部の動作勁力=自然勁力としての心意六合拳・鶏歩もありますが、ここでは取り扱いできません。

追伸

動作勁力は自然勁力です。自然勁力は不自然な動物=人間の勁力です。不自然勁力=姿勢勁力は、動物の生態に学んだ勁力です。立場によって、自然の意味が異なります。

鶏歩と六合歩はフニャフニャが原則です。だから、足指ががんばってはいけません。足首ががんばってはいけません。ヒラメ筋ががんばってはいけません。ここを誤解する人が大多数ですけど。がんばるのは、動作勁力=自然勁力です。

番外編

映画カメジローに自分の知らない新事実はあまりなかった。でも、カメジローは沖縄独立運動家と言った人がいた。あまりにも無知なので笑ってしまった。カメジローを知らずに沖縄は語れません。私にはあんな信念はありませんけど。意志薄弱ですから。でも、姿勢勁力も無知と誤解で満ちていると思われます。無知と誤解でほとんど100%です。

追伸2

新しい技を作りました。撃歩虎擺尾です。撃歩して虎擺尾します。これで敵陣を崩します。なんや、撃歩に虎擺尾を組み合わせただけやんけ、ボケ ! いや、これでも苦労したんですよ。開発に3分間ほどかかりました。今までは鶏行歩で虎擺尾でしたので、今ひとつ不満足でした。これで満足するものができました。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-09-28 08:33 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー