動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2017年 12月 31日 ( 1 )

推手必勝法?

*推手に洗脳された人がたくさんいるらしい。

*そこで、不肖フジマツが推手必勝法を伝授しよう。

*もしも押されたら、押されてあげましょう。我慢する必要はありません。我慢は体に毒です。

*それでは吹っ飛ばされてしまうではないか? それは自分が我慢して緊張しているからです。フニャフニャになればいいんです。

*つまり、相手の力を助長してあげます。相手に協力するのです。協調性は日本人の宝です。(フジマツは小学生の時、いつも通知表に協調性が無い、と書かれていましたけど。)

*もしも、相手に引っ張られたら、引っ張られてあげましょう。我慢してはいけません。我慢は体に毒です。

*ここでも相手の力を助長してあげます。相手に協力します。

*結果、どうなるか? 

*その場には居られません。動いてしまいます。それではルールに違反するではないか?

*いいんです。だって相手が押したり引いたりした結果ですから。相手が悪いんです。アハハ

*ルールなんて無視します。そんなものどうでもいいですよ。

*でもそのままでは勝てません。

*そこで、引っ張られたら進攻します。自分から進攻します。その時に自分の身体が浮かないように注意します。すなわち、心意六合拳の鶏行歩を用います。

*押されたら進攻します。もちろん、そのままでは無理です。そこで、相手の力の方向を感知します。そこに合わせてしまいます。瞬間的に合わせます。協調性が大事です。そこから裏切ります。手のひら返しです。

*はじめから裏切るとバレてしまいます。(はじめから避けるとバレます。) まずは協調します。そこから手のひら返しです。え? 陰湿だ? どうもすいません。根が暗いものですから。性格がねじれているんですよ。アハハ

*どちらによせ進攻するので、結果として前進します。正面から正直に前進するわけではありませんが。かといって、横ではバレてしまいます。

*相手の力のほうが強い。相手の体のほうが大きい。身長が高くて手足が長い。などを想定しています。こちらのほうが負ける要素100%です。

*結果として、ルール無視です。いいんです。こちらのほうが弱いんですから。弱者には弱者の論理があるんですよ、と居直ります。ウフフ

*相手は足払いするかもしれません。そこで、それをスカす方法も学びます。

*これらを心意六合拳と形意拳の技を自由に使って練習します。もちろん、その他の武術の技でも同様です。

*でも、これでは病院直行なので、触る程度にして撃たないようにします。つまり、ここで学ぶのは足運びです。

*これが推手必勝法です。え? 推手になってないじゃないか ! いいいんですよ。こっちのほうが弱いんだから。病院には行きたくありません。

*大晦日だというのに、お笑い劇場になってしまった。どうもすいません。逃げろ~~

*なお、推手も推手必勝法も、勁力と無関係です。これらは戦術ですから。但し、足運びには、鶏歩と鶏行歩が欠かせません。鶏歩と鶏行歩の勁力は必要となります。

*推手をやれば勁力が増大する? それはあなた、洗脳されていますよ。怖いですね。その新興宗教、早く抜けたほうがいいですよ。カネと時間を盗まれてしまいますよ。失われた時間は取り戻せません。老婆心より・・・ウフフ

(註)

心意六合拳・鶏歩、宋氏形意拳・六合歩、などは我慢してはいけません。つまり、地面を押さえ付けてはいけません。地面をつかんでもいけません。なんにもしなくていいんです。ただ、立っているだけです。力を込めてもいけません。力を抜きます。すると、やがて体重が足首に降りてきます。(すると指行性に近づきます。) そう、雪が音も無く降るように・・・

では、良いお年を !

追伸

晴れて来たので、予定通り、光が丘公園で年越し稽古します。メイン・ストリートの北口方面で、トイレと地図看板のある辺りです。明るい所でやります。暗い所はお化けが出て危険ですよ。怖いよ~~~ 

[PR]
by tiger-hawk | 2017-12-31 08:54

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー