動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 01月 07日 ( 1 )

前足指でロック・オン

*時々、前足指が浮く人がいます。心意六合拳の鶏歩でも、宋氏形意拳の六合歩でも、前足指が浮く人がいます。

*不思議だなあ? なんでだろう? と想っていました。

*前足指が浮くと、もう撃つことができません。あるいは、浮いた瞬間、相手に軽く吹っ飛ばされてしまいます。

*これは、後ろ足で地面を押さえ付けているからです。あるいは、後ろ足で立とうとして上体を後退させるからです。

*地面を蹴ると身体は浮きます。後ろ足で地面を押さえ付けると、前足指が浮きます。どちらも悪い結果となります。

*力の使い過ぎです。力を使い過ぎると、自分の体重を見失ってしまいます。するともう、体重を勁力に変えることができません。

*また、前足指が浮く人は、心意六合拳の鶏行歩ができません。もちろん、発勁もできません。

*ニワトリがゆっくりと歩く姿を想像してみましょう。

*前足一本で立っています。ニワトリは鳥類ですから、恐竜の頃から指行性です。指行性一本足となります。前足指で立っています。

*ヒトの場合、骨格は蹠行性です。だから、前足は隠れ指行性となります。踵を浮かす必要はありません。

*鶏行歩の場合、踵は地面に触れるか触れないかで、即時、前足指と趾球で立ちます。

*その瞬間、撃ちます。これを、前足前手の同着、と称します。

*通常の技では、即時、後ろ足を引き付けて鶏歩となります。その後ろ足は静かに引き付けます。もう勁力を発射した後だから、力を抜いてしまいます。ドンと引き付けてはいけません。

*前足前手の同着を詳しくみると、前足指でロック・オンした瞬間に撃ちます。標的を前足指でロック・オンします。

*カメラのピントを瞬間的に定めるように、あるいは、銃の標的を定めるように、ミサイルの標的を定めるように、ロック・オンします。

*その場で動かず撃つ時、半歩前進して撃つ時、一歩前進して撃つ時、二歩前進して撃つ時、最初の足指の動作でロック・オンします。次の動作でもロック・オンします。連続してロック・オンします。

*流されても、避けられても、連続してロック・オンします。横へ逃げられたら、そのまま横へ撃ちます。

*これはほとんど見えません。動画を見てもわかりません。鶏行歩や鶏撲食を理解できると、見えるようになります。

*もうお気づきかと想いますが、これを震脚風に実行することも可能です。でも、震脚では動作が大き過ぎます。つまり遅くなります。また、勁力が途切れてしまいます。音もうるさい。

*もっと静かに、音も無く、勁力が途切れることなく、表現できます。

*その場でも動くことなく撃てます。ということは、何回でも撃てます。

*前足指でロック・オンを体得できれば、格闘技の経験がなくても、崩拳が撃てなくても、つまらない拳でも、強力な武器となります。

*なお、前足指でロック・オンできても、作用反作用で撃つと(押すと) 効果は消えます。勁力は後ろ足の足指から出ます。そのまま後ろ足の足指の勁力を継続させます。

*また、前傾姿勢になると、後ろ足は死んでしまいます。後ろ足のヒラメ筋から下腿三頭筋から、体重が消えてしまいます。勁力はもはや発生しません。

*泉から水が途切れることなく湧き出すように、勁力は途切れることなく湧き続けます。勁力の源は姿勢だからです。

追伸

この内容を昨日の体育館で教えました。でも、とても微妙な内容です。文章では全く伝わらないと想います。申し訳ありません。教えていてももどかしい。でも、おじさんXが沖縄民謡をスマホから流してくれたので、イライラしませんでした。そんなこと300年やっても無駄だよ、なんて暴言は出ませんでした。アハハ 沖縄民謡の効果、素晴らしい。

スマホで動画撮影できるので、近日中に、フニャフニャ崩拳をblog に載せてみます。おもろいでえ~~

[PR]
by tiger-hawk | 2018-01-07 08:33 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー