動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 01月 08日 ( 1 )

べた足なのか? 隠れ指行性なのか?

*大事なことを書き忘れていました。「前足指のロック・オン」の記事です。


*べた足なのか? 隠れ指行性なのか? のことです。


*心意六合拳・鶏行歩の失敗はべた足にあります。足裏全体で着地してしまうことです。


*もっと露骨に蹠行性そのもので踵から着地する人もいますが、それは論外として。


*鶏行歩は日常歩行よりも低い姿勢で歩きます。すると、日常歩行の欠点が拡大されます。


*それは、膝と大腿直筋で歩くことです。膝と大腿直筋がいつも緊張しています。それは、大腿直筋で地面を蹴っているからです。


*これを膝で立つ、膝で歩く、と私は称しています。すると、それ以上、体重は降りてきません。体重は膝止まりです。


*それを鶏行歩で表現すると、べた足となります。


*それはもちろん間違いです。ではどうすれば良いのでしょうか? 以前は、足裏時間を短くする、と称していました。踵が地面に触れてから、即時、足指へ移動します。


*今は動物学をかじったので、隠れ指行性と称しています。これが、前足指のロック・オンに発展します。というか、そのものです。


*心意六合拳の全ての歩行は鶏行歩、と古拳譜にあります。


*すると、心意六合拳の全ての歩行は隠れ指行性、となります。それが、前足指のロック・オンとなります。


*べた足を隠れ指行性にするためには、膝と大腿直筋の力を抜くことです。膝と大腿直筋が過緊張しているのです。この過緊張を解く必要があります。


*特に、日本のオジサン・オニーサンは膝と大腿直筋が過緊張しています。ウォーキングするきれいなオネーサンも、過緊張です。


*さらに問題なのは、こんなことを問題として指摘されたことがない、ということです。


*これは古くは、類人猿の直立二足歩行から始まります。つまり、本能の問題を含んでいます。


*でも、フジマツのように頭を空っぽにすると、簡単に解決します。え? オマエのような馬鹿には成りたくない? ごもっともでございます。自分でも馬鹿だなあという自覚はあります。ちくわさんにはアスペルガーと診断されました。みんなには社会不適合者といわれています。申し訳ありません。


*でも、ちょっとだけカラダを自由にしてみましょう。カラダを解放してやるのです。すると、案外、簡単に解決します。


*学校で習ったことを、とりあえず捨てましょう。学校も教師も間違うことがあるのです。少なくとも、姿勢勁力としては間違いです。


追伸


寒い日が続いております。くしゃみすると脇腹がちょっと痛い。打撲も骨折もしていないのですが・・・前鋸筋の筋肉痛みたいです。靴下を履いたまま鉄牛耕地しています。足の力があまり使えない。それで前鋸筋が・・・痛いみたいです。アホや


[PR]
by tiger-hawk | 2018-01-08 08:27 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー