動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 02月 02日 ( 1 )

反本能・反自然・反伝統・反人間

*最近、圧腿の補助をしていて気がついたことがありました。ギュウギュウ相手の足首を折り曲げていました。あれ? これ心意六合拳の鶏歩の練習になるかも?

*足首は自分の体重で折り曲げられます。自分の力で折り曲げてはいけません。力を入れてはいけません。

*でも、圧腿の補助ならば許されるのでは? と考えています。

*ところが事件が起こりました。

*以前なら、ギャーと悲鳴を上げていたおじさんHが平気な顔をしています。聴いてみると、自宅で練習しているとのこと。

*私の楽しみが奪われてしまいました。おじさんHの悲鳴が楽しみだったのに(涙) 。それで生きていたのに。ナンテコッタ !

*というわけで、新人会員を募集しています。なにしろ会員がいなくて体育館が広くなっております。ホントつぶれそうなんですけど。

*立禅やらないけど、立禅の姿勢での発勁も教えてあげます。とても簡単ですよ。隠れ指行性になるだけです。

*では、座り圧腿を解説してみます。

*まず座ります。お尻を床に付けます。片方の足を曲げます。片方の足を伸ばします。伸ばした足先を両手でつかみます。

*そのまま少し浮かします。そして、足をさらに伸ばします。しかし、なかなか伸びません。

*そこで補助してあげます。その人の膝のちょっと上の部分に腕を当てます。そして、ギュッと押さえます。これで大腿二頭筋が伸びます。さらに、片方の手で足首を折り曲げてやります。これで下腿三頭筋が伸びます。

*片方の足を少し浮かすのがミソです。ギャーと悲鳴を上げてくれたら成功です。ナンノコッチャ

*心意六合拳・鶏歩の場合、宋氏形意拳の六合歩の場合、地面を蹴ってはいけません。ところが、無意識に地面を蹴っています。無意識に力を入れています。

*それが人間の本能です。猿人の頃からの伝統です。その伝統を捨てなければなりません。

*動作勁力の場合、本能を拡大します。だから、動作勁力は自然勁力です。だから、動作勁力は伝統武術です。ホントですよ。

*姿勢勁力は反本能です。反自然です。反伝統です。そして人間武術ではなく、動物武術です。動物武術ですから、反人間です。

*ところが、姿勢勁力は昔からありました。心意六合拳にも形意拳にもありました。フジマツが発明したものではありません。ただ、フジマツが言語表現しただけのことです。あまり威張れません。どうもすいません。

*ところで、フジマツの新しい名前が決まりました。ジジ松というのだそうです。シロクマさんが付けてくれました。リスペクトもウンコもありません。嬉しいです。ありがとうございました。逃げろ~~

追伸・・・昨日の体育館、片足鉄牛耕地10回6セットやりました。次回は7セットやります。そして、10セットまでできるようにします。

追伸2・・・キレキレ動作の造り方・・・前腕の筋肉をしっかり使います。上腕三頭筋と上腕二頭筋をフニャフニャにしてしまいます。これが姿勢勁力風キレキレ動作となります。心意六合拳の鷹抓把でお試しあれ。普通のキレキレ動作とは、かなり異なります。前鋸筋でコントロールします。

追伸3・・・4日(日) 12時30分から15時まで、平和台体育館タタミの部屋で一人練習します。時間のある人は遊びにおいでませ。

追伸4・・・相手との接触の仕方・・・心意六合拳では相手と接触しません。相手の前手前足を叩きます。避けられても叩きます。そこから突破口を造ります。隙があってもそこは叩きません。かなり乱暴ですね。アハハ 

追伸5・・・シロクマ夫婦の会話・・・旦那「あのセンセーもうすぐお迎えが来るよ」嫁「アタシの見立てだとあと5年は大丈夫よ」、「ダメ人間臭はプンプンしているけど」・・・なかなか仲がおよろしいようで。末永くお幸せに。オラはあと5年で死にますんで。チーン ! 南無阿弥陀仏・・・

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-02 08:06 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー