動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 02月 26日 ( 1 )

報告・木戸銭千円講習会

*木戸銭千円講習会・武式太極拳、無事終了いたしました。寒い中、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。


*今回は套路よりも、弓歩の勁力を体験してもらおうと考えていました。しかし、私や雪男さんがチョイチョイと修正すると勁力が出る人も、一人では無理のようでした。


*勁力を出しても、こんなのでいいんですか? と信じられないようでした。(それは力感が無いからです。) 


*一人、遠方から武式太極拳の套路ができる、というオネーサンが参加していました。薛乃印の套路ができるらしい。薛乃印も勁力の無い先生でしたが、それよりも劣化した武式太極拳でした。それは彼女の先生が無知なだけですが。


*気になったのが、正中線から撃ち出す掌です。それではとても弱い掌になってしまいます。掌も拳も、正中線から撃ち出してはいけません。正中線へ向かって、撃ち出します。正中線から撃ち出す掌・拳は、一部の中国拳法で実行されている間違った教えです。


*試しに、両手を真っ直ぐに前に出して、指先を付けてみましょう。(小指が下です。) それが正しい掌・拳の軌道です。どうですか? 正中線から出ていないでしょう。正中線へ向かって出ています。


*正中線から撃ち出す掌・拳は、人体構造に反しています。つまり無理があります。無理な運動線は弱い運動線です。


*オネーサンに、折れ曲がる足首による弓歩を体験してもらいました。みごとに85kgの男性を押せました。勁力が出ています。しかし、とても微妙な変化なので、本人は納得していません。「何処が違うの? 」なんて具合です。もっとも、私が彼女の足を持って、足首を折り曲げてやりましたけど。


*この方法は、中国へ行っても教えてくれません。知らない先生も多い。知っている先生も秘密にしています。「秘伝」だからです。フジマツ、馬鹿だから公開しています。


*足首が折れ曲がります。親指側エッジを使います。親指一本分のラインです。すると、隠れ指行性になります。


*それにより、下腿三頭筋がしなります。下腿三頭筋の伸張性収縮となります。誰かが弓のようだ、と言ってました。それでもいいです。弓のツルです。外側へ張ります。フクラハギがしなります。根元は足の親指・人差し指・中指です。


*弓歩ができてしまえば、何発でも撃てます。そこは弓矢とは違います。自分の身体を使いますから。


*オネーサンにとっては、いろいろとカルチャー・ショックのようでした。忘れないで、弓歩の造り方を持って帰ってください。そして自分のものにしてください。知りたい人がいたら、教えてあげてください。


*みなさんへ・・・僑松茂先生の足はたいへん強いです。先生は私と「二人だけ」の部屋で、その弓歩を体験させてくれました。(他の弟子には見せたくなかったようです。) 当時の私は全く敵いませんでした。それは、先生の下腿三頭筋、そして全ての足の筋肉が強いからです。"気"ではありません。


*それを套路で造り上げた先生の、凄まじい意識集中力に感服いたします。(スポーツ・ジムではありません。) それは套路を見ただけではわかりません。だから、動画を見ても無駄です。それにしても・・・自分の弟子が浮いていても教えない先生・・・いいのかなあ? いいんでしょうね。アハハ (スポーツ・ジムで造った筋肉では、身体は浮いてしまいます。) 


*身体が浮いてしまうのは、地面を蹴るからです。それはランニングと同じです。みんな無意識に地面を蹴ります。地面を蹴ることなく、地面を長く押します。そのために、足首が折れ曲がり、指行性または隠れ指行性になります。長く地面を押すために、下腿三頭筋は伸張性収縮します。そして、前進しません。前進しないと、勁力が発生します。


*私はそれを、心意六合拳の鶏撲食・鷹抓把・馬形鑽拳、などで手に入れました。次回は心意六合拳をやります。推手を300年やったところで、勁力は得られません。無駄な時間です。だから、武式太極拳は推手を実質的に捨てています。


関係ない追伸・・・不思議な能力を持つ男の子が、「海の匂いがする」と私のカラダを嗅いでいました。そうなんです、私、東シナ海に恋をしてしまいました。海辺で、はるか沖を進む大型船を眺めていました。全ての記憶と運命を忘れました、明日までは。ナンチャッテ ! 


[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-26 08:10

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー