動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 23日 ( 1 )

勁=強い力の源

*心意六合拳の鶏歩と鶏行歩を、どうやって教えたら効果的か? 長い間、試行錯誤していました。

*宋氏形意拳の六合歩を、どうやって教えたら効果的か? 長い間、試行錯誤していました。

*大きな問題が三つありました。

その一・・・どうしても鼠蹊部が折れ曲がらない

その二・・・どうしても足首が折れ曲がらない

その三・・・どうしても親指側エッジを理解できない

*その他にも問題はありますが、その三つが最大の問題です。

*それがフジマツ考案のスウィング功で解決してしまいました。伝統武術命のみなさんには、許し難いことではありますが。内家拳信者のみなさんには、考えられない暴挙ではありますが。

*なにしろ、切っ掛けはスピードスケートですから。亡くなった住吉都さんが体育館に来てくれたことが切っ掛けですから。でも、効果的であればそれで問題ありません。

*ともかく勁力が出ればいいんです。それが勁=強い力になります。強い力を出すことは難しい。その基礎条件が、鼠蹊部の折れ曲がり、足首の折れ曲がり、親指側エッジの覚醒、の三つです。

*鶏歩の発勁に成功すれば、もうすぐに鶏行歩の成功へ繋がります。親指側エッジの覚醒に成功すれば、宋氏形意拳・六合歩の成功へ繋がります。

*その他の問題としては、腹圧の問題があります。腹横筋の伸張性収縮です。これは、開脚禅密功のヨコの動作で覚醒できます。これがとても効果的です。

*脇腹圧=前鋸筋と前腕圧=心意六合拳の鷹爪については、鉄牛耕地が効果的です。鉄牛耕地が腕立て伏せにならないようにするには、手首を使わないことです。

*手首を使うと、肩も使います。腕立て伏せは手首で支えます。

*手首ではなく、指先と掌根で支えます。それが鷹爪です。すると、鉄牛耕地になります。

*そして、肩を使わないと前鋸筋が覚醒します。この前鋸筋が腹横筋と連動します。

*なかなか体育館に来られない遠方のA氏の成功は、スウィング功の効果を確認できました。スウィング功が勁=強い力の源となります。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-04-23 08:42 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー