動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 24日 ( 1 )

道が見えてきました

*6月に、勁力の見つけ方・木戸銭千円講習会を予定しています。心意六合拳と宋氏形意拳の勁力の出し方を、惜しみなく解説します。その予告編です。(予定6名) 

*姿勢勁力の根本は下半身なので、下半身についてだけ講習します。

*原則は三つだけです。

1、親指側エッジ

2、指行性(足指と趾球)

3、一本足

*心意六合拳と宋氏形意拳の違いは、表現方法の違いだけです。原則は同じです。心意六合拳はいきなり完成形を求められます。宋氏形意拳は完成へ至る過程があります。

*フジマツは両方学んだので、両方できます。ではなく、両方学んだので原則を理解できました。どちらか片方だけだと理解できなかったでしょう。それが鈍才の限界です。でもお陰で、落とし穴にはまることはありませんでした。

*秘伝も秘術もありません。とても単純なものです。でも簡単ではありません。それがスウィング功で簡単になってしまいました。スウィング功は、三つの原則を直接表現するからです。その分、武術の戦術原則を無視していますけど。つまりそのままでは闘えません。アハハ

*先日、遠方の客人A氏と超鈍いNさんに、心意六合拳・鶏歩の発勁を教えることに成功しました。これで自信が付きました。それもスウィング功のお陰です。

*スウィング功は、鼠蹊部を深く折り曲げないと膝を痛めます。この深く折り曲がる鼠蹊部が、深く折り曲がる足首へ繋がります。深く折れ曲がる足首が指行性へ繋がります。そして、内側へ倒れる足が親指側エッジの覚醒へ繋がります。(内股です。)

*このスウィング功が、心意六合拳・鶏歩へ、宋氏形意拳・六合歩へ繋がります。遠回りみたいですが、これが近道となります。武術のロマンも夢もありません。クソリアリズムです。でも格闘技とは違います。ボクシングのパンチとは違います。

*スウィング功は心意六合拳の鶏行歩へ繋がります。つまり、鶏歩で歩くことができるようになります。鶏行歩は教えるのが難しくて断念していました。どうしても地面を蹴ってしまいます。でも、道が見えてきました。スウィング功は歩かないけど、内部運動があるからです。

追伸・・・前腕の筋肉を腱と言い換える頭のおかしい人も、推手に騙されている哀れな人も、教えてあげます。大丈夫です。ホントは君はいい子なんだよ。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-04-24 08:16 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー