動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 06月 06日 ( 1 )

深い切り込み=勁力

*ついに最高秘伝を公開してしまいました。別に隠していたわけでもないので、秘伝でもないのですが。それにフジマツ・オリジナルですし。誰かに習ったわけでもないし。もちろん、宋氏形意拳と心意六合拳の必然の結果ですけど。

姿勢勁力の大きさは鼠蹊部の切り込みの深さに比例する

*そうなんです。これは心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力に限ったことです。動作勁力については知りません。それは、そちら系の道場、流派で習ってください。

*ところで、姿勢勁力には落とし穴があります。直立姿勢ばかりではありません。

*それが、腰と膝です。腰と膝を使うと失敗します。

*日本武術太極拳連盟の太極拳で、腰と膝を痛める人が後を絶ちません。とても不幸なことですが、その原因は、腰と膝を使うことです。

*治療法としては、腰と膝を使わなければいいのです。とても単純です。薬も要りません。

*腰と膝を使わないということは、腰と膝に体重を落とさないということです。体重と力を掛けないということです。それだけのことです。

*関節に筋肉はありませんから、腰と膝を使って動いてはいけません。歩いてはいけません。ね、簡単でしょ。

*でも長年の習慣で、腰と膝で歩いている人にとって困難かもしれません。ここは、肉体改造すべきです。肉体改造とは、筋肉を付けることばかりではありません。習慣を変えることも肉体改造です。

*虎鷹拳院では、座り圧腿と座り禅密功を推奨しています。ところが、座り圧腿で腰を痛めたとある人からクレームが来ました。この場合も、腰に体重と力を付け加えた結果です。余計なことをしたわけです。そんなことは要求していないのですが。

*宋氏形意拳の龍形基本功は、腰を消してくれます。腰は体幹と一体化して、尻に同化します。そして、身体の制御中心は鼠蹊部となります。

*心意六合拳・鶏歩によって、宋氏形意拳・六合歩によって、膝は足首の一部となります。膝に体重が掛かることはありません。足首は折れ曲がり指行性となります。親指側エッジとするので、足の親指と人差し指が地面からのメッセージを受け取ります。

追伸・・・先日、阿佐ヶ谷のちっちゃなバーでの石井明夫さんのライブへ行ってきました。そこで、池袋「鈴ん小屋」(りんごや) の閉店を聞かされました。びっくりしました。自分にとっての鈴ん小屋、最後のライブが石井明夫さんになってしまいました。鈴ん小屋の復活を祈ります。ちっちゃなライブ・ハウスでしたが、いいお店でした。虎鷹拳院も活動妨害を受けていますが、つぶれないようにします。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-06-06 08:34 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー