動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 06月 15日 ( 1 )

腰の動きを消して、鼠蹊部を深く切り込む

*最近、宋氏形意拳の崩拳を完璧に教えることができるようになりました。

*要するに、腰の動きを消して、鼠蹊部を深く切り込む、ということです。

*腰の動きを消すことは、心意六合拳の馬形拳で完成していました。

*鼠蹊部を深く切り込む、ということはスウィング功で教えることができるようになりました。

*この二つの要素を組み合わせると、宋氏形意拳の崩拳をはじめとした五行拳が撃てるようになります。

*具体的には、鼠蹊部の切り込みを補助してあげます。深く押し込みます。位置の修正がかなり微妙です。

*しかしこれ、男性ならば問題ありませんけど、女性だと警察に逮捕されてしまいます。今のところ、女性の形意拳者はいませんので、問題ありません。もしも女性が来たら、医療関係者にやってもらいます。私はやりません。痴漢で逮捕されたくありませんので。

*これでほとんどの人に効果があります。中には身体の回転や腰の回転と勘違いする人もいます。その場合は失敗します。

*できるようになると、とても面白いことになります。

*6・17の講習会でもやってみます。とても楽しいですよ。

お知らせ・・・7月7日(土)19時~は学校体育館が使えないので、平和台体育館武道場で練習します。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-06-15 08:29 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー