動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 07月 24日 ( 1 )

動作勁力の人間世界と姿勢勁力の動物世界

*発勁とか発力とかいうけれど、それは大きく別けて二種類あります。沈墜勁などの動作勁力と姿勢勁力です。

*心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力の根本とは何か? それは、下腿三頭筋への体重圧力と、下腿三頭筋の伸張性収縮、です。

*下腿三頭筋への体重圧とは、例えば心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、などです。スウィング功も同様です。

*武式太極拳の弓歩も心意六合拳の弓歩も、その根元は下腿三頭筋です。それは蹠行性(せきこうせい) では無理です。足首が折れ曲がり隠れ指行性になり、親指側エッジを用いることにより下腿三頭筋が伸張性収縮します。

*下腿三頭筋の伸張性収縮は、回族の陳先生が教えてくれました。陳先生は、後ろ足の踵を上げて降ろしました。そして一言、「この勁で撃つ」と言いました。それだけです。それだけで、足の表側の筋肉と膝を使っていないとわかりました。足の裏側の筋肉を用いているとわかりました。

*足の表側の筋肉とは、大腿直筋のことです。足の裏側の筋肉とは、下腿三頭筋のことです。後に、下腿三頭筋の伸張性収縮と理解しました。(その当時は、下腿三頭筋の言葉も伸張性収縮の言葉も知りませんでした。) 

*その日の晩に心意六合拳の師匠に質問しました。しかし、陳先生の説明は一笑に付されました。それは、陳先生が私にウソ単把を教えたことも関係していたと思われます。(このウソ単把は、漫画「拳児」に出てきます。故松田先生も騙されていました。) 

*しかし、私にはわかってしまいました、師匠も同じことをしていると。それは師匠の、伸びそうで伸びない後ろ足=鶏行歩のことです。鶏行歩は連続する大きい鶏歩です。

*通常の小さい鶏歩で発勁する時は、下腿三頭筋の伸張性収縮は隠れています。なぜなら、足は伸びないから。足の形は変化しません。下腿三頭筋の伸張性収縮は外見ではわかりません。(できる人にだけ見えます。) 

*でも、鶏行歩の大きい鶏歩では、ほんの少し見えるのです。(これも普通の人には見えませんけど) 私には、師匠の鷹抓把や鶏撲食の技で、勁力が隠されていると気がついていました。

*私の鷹抓把を見て、師匠の兄弟子が、「初めて見た時はどうしようもない奴と思ったが、少しは進歩したな」と褒めて? くれました。初対面から一年は過ぎていました。

*初対面の頃の自分の映像が残っていますが、確かにどうしようもないものでした。あれでは、人を指導できません。批判できません。間違ってコボクマシーン1号に渡してしまいました。彼は今でも私をからかっています。一生の不覚でした。当時は、フワフワと身体が浮いていました。もちろん、鶏歩もまるで駄目です。

*沈墜勁などの動作勁力では、どうなっているのでしょうか? それは、大腿直筋への体重圧力と勢い、で構成されています。

*大腿直筋への体重圧力とは、馬歩が典型的です。大腿直筋は人類の直立二足歩行の要です。人類は(当時は猿人) 、大腿直筋で地面を蹴って直立二足歩行を始めました。曲がっていた大腿骨を真っ直ぐにして、大腿直筋を大きく改造しました。化石人類学の本にそうあります。

*この大腿直筋は地面を蹴るための筋肉です。そのために、人類は大腿直筋を大きく改造しました。地面を蹴るとは、ジャンプすることです。だから大腿直筋はジャンプするための筋肉です。

*ウォーキングもランニングもジャンプ運動です。だから通常の歩行もフワフワと身体が浮いています。だから普通の太極拳も身体がフワフワと浮いています。

*つまり動作勁力とは自然勁力です。それに対して姿勢勁力は不自然勁力です。姿勢勁力は、恐竜=鳥類=ニワトリの指行性二足歩行に基づいています。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*心意六合拳の技は、十種の動物の生態から学びました。人間由来ではなく、動物由来なのです。だから、人間武術ではなく動物武術です。これは深刻な問題です。そのために、心意六合拳も形意拳も人間に戻ってしまった流派もあります。そのほうが現在では主流派のようです。

*さて、姿勢勁力には勢いが欠落しています。勢いは姿勢勁力を殺します。そのために、ストップします。前足はストッパーとなります。だから、鶏行歩は前足一本足になり止まります。そのために地面を蹴らない、ともいえます。

*拳・掌の構造を見てみましょう。

*普通の拳・掌は、上腕三頭筋の伸張性収縮を用います。これは空手でも中国武術でも同様です。

*ところが、姿勢勁力の心意六合拳と宋氏形意拳では、上腕三頭筋の伸張性収縮を用いません。

*では何を用いるのでしょうか? それは前腕の筋肉の伸張性収縮と、前鋸筋の伸張性収縮を用います。ということは、途中が空っぽです。だから、途中は力が抜けています。肩も力が抜けています。これが、宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳の由来です。

*もちろん、人間武術の心意六合拳と形意拳では、上腕三頭筋の伸張性収縮を用いています。それは私の知るところではありません。動作勁力の世界ですから、姿勢勁力とは無関係です。

追伸・・・なんでそんなに武術するのか? と質問されました。ただなんとなく生きていてもつまらない。旅行にも興味が無い。スポーツにも興味が無い。お酒も飲めない。女性にも相手にされない。テレビも無い。食事にも興味が無い。寿司も焼き肉も大嫌い。というわけで武術しています。達人にもなれないけど。18歳で死ぬ予定だったけど生き残ってしまった。60歳で腎不全と心不全で死ぬところだったけど、生き残ってしまった。というわけでなんとなく武術しています。アハハ どうでもいいじゃね? 面白ければそれでいいのだ ! 武道精神のかけらも無いけど。ウフ

追伸2・・・武式太極拳無料教室に太極拳経験者が来ると、オバケ太極拳やってます。そんなこと教えてないけど・・・できあがったイメージを捨てられないみたいです。まあ普通の人はそうです。オラは過去に習った流派を簡単に捨てます。あっさり捨てます。そういうの得意です。頭を白紙にします。元々馬鹿なので、自然にできます。なんにも考えずにできます。勁力もなんにも考えないとできます。勁力のイメージも捨てましょう。一時的に馬鹿になりましょう。オラのように全面的に馬鹿にはならないでください。そんな心配は無用ですけど。刷り込まれたイメージを捨てることはたいへんみたいですね。オラ知らないけど。

追伸3・・・ふぇいすぶっくに動画を載せろやボケ ! とXさんに言われた。そんなこというたかて、わての動画、世界中から非難されるんやでえ。英語でも日本語でもボロクソやんか。どないしてくれるんや ! 雪男さんに頼んでみまっか。どうせなら徹底的に叩かれるために、宋氏形意拳のフニャフニャ五行拳を載せるんやでえ。叩かれたら逃げるでえ~~

[PR]
by tiger-hawk | 2018-07-24 08:37 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー