動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 10月 05日 ( 3 )

踵ではなく足首の内側その二

体重を踵に降ろす人が圧倒的多数派です。しかしそれでは駄目です。足首の内側に体重を降ろす訓練をします。心意六合拳の鶏歩は後ろ足の踵が地面から離れています。それでも踵に体重を降ろしてしまいます。それが人間の本能です。その本能を克服します。この問題は動画を見てもわかりません。その解決策は鼠蹊部にあります。鼠蹊部を切り込むことです。これも動画を見てもわかりません。ところで鼠蹊部の切り込みとは、鼠蹊部の後退のことではありません。
[PR]
by tiger-hawk | 2018-10-05 23:29

踵ではなく足首の内側

携帯で書くのはたいへんなので手短にします。後ろ足で立つと言っても踵に体重があると勁力が出ません。後ろ足の足首に体重を降ろします。この違いはとても小さいのですが、勁力の生死を決定します。足首の内側です。足首の外側つまり踵ではありません。心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩も同様です。
[PR]
by tiger-hawk | 2018-10-05 11:39

オウエス

こんにちは❗どうもです。オウエスが古くてアクセスできないようです。しばらくお待ちください。
[PR]
by tiger-hawk | 2018-10-05 08:34

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー