動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 11月 07日 ( 1 )

勁力の角度

心意六合拳の鶏歩とは何か? それは姿勢勁力の完成形です。それは、鼠蹊部が切り込まれ、足首が折れ曲がり、肩のちからが抜けています。

もちろん、これらのことを理会していない中国の先生も少なくありません。インターネットの動画では多数派です。力任せの技は無知な大衆に受けます。無知が無知を生みます。せめてみなさんは、無知の連鎖に加わらないように祈ります。

姿勢勁力の最大出力は、心意六合拳の鶏歩で得られます。宋氏形意拳の六合歩は、鶏歩の未完成形で、撃ちながら完成形となります。つまり過程があります。鶏歩は過程がなくていきなり撃ちます。単刀直入です。これは漢族と回族の民族性の違いと考えられます。

鶏歩と六合歩には、最適な角度があります。足の親指と足首とヒラメ筋が作る勁力三角形です。その内角です。いわば勁力の角度です。

これは誰でも発見できます。但し、足首のちからを抜かなければなりません。これが人間の本能に抵触します。無意識に身体が拒否します。木から降りた700万年前の記憶がよみがえります。

フジマツは馬鹿なので、何も考えませんでした。これが幸いしました。他の場面では失敗を招きますけど。アホやねん!

昔、自分の後ろ足の踵は、高い位置にありました。それがちからが抜けていく過程で、徐々に降りてきました。そして勁力の角度を発見しました。踵は地面スレスレになりました。

しかし、無意識に地面を蹴る人がいます。緊張してしまい、自分で自分を縛ってしまいます。もっと自由になりましょう。武術の常識から、見掛けの迫力から、そんなことはどうでもいいのです。

なにも考えないで、足首のちからを抜きます。すると体重が降りてきます。すると、勁力の角度を発見できます。強い力も、弱い力も、やわらかい力も、硬い力も、思いのままです。

お知らせ→11月11日、12日は平和台体育館が使えないために、練習を休みます。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-11-07 08:45 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー