動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2018年 11月 11日 ( 1 )

裏側の筋肉を使う鶏行歩

昨日の体育館、足の裏側筋肉を使うこと、を教えてみました。すると成功しました。勁力が出ました。心意六合拳の鶏行歩の勁力です。

中国の先生はできるのか? と聴かれました。できる先生もいれば、できない先生もいます。理論化されていません。世界でただ一人、フジマツが理論化しました。だから、虎鷹拳院の会員は成功します。

もちろん、無意識に地面を蹴る人もいます。その場合は失敗します。無意識にジャンプ運動してしまいます。

ランニングはジャンプ運動です。そしてウォーキングもジャンプ運動です。ジャンプ運動は大腿四頭筋の特に大腿直筋をいきなり使います。姿勢勁力も大腿直筋を使いますが、それは最後です。

勁力は、足の親指から発して、足首の内側、下腿3頭筋ヘ大腿ニ頭筋ヘ内転筋ヘ、というルートを使います。最後に大腿直筋です。

体幹は一つにしてしまいます。だから腰は使いません。腰は消します。後は、前鋸筋と前腕の筋肉で撃ちます。心意六合拳の鷹爪です。

え? 筋肉ではなく骨を使う? それは無理です。白骨死体になってからやってください。ガンバレ、ガイコツ君! 私も応援します。

気で撃つ先生もいます。気でできている人もいます。それは幽霊です。幽霊を否定しませんが、生きている人間のほうが危険です。イジワルです。幽霊は発勁できません。南無阿弥陀仏…

骨とか気とか空理空論です。いい加減にしてほしいものです。

姿勢勁力では力感がありません。それでも筋肉を使っています。ところが、膝は使いません。膝を使うと失敗します。膝も股関節も肩も使いません。関節に頼りません。関節に頼ると、関節を壊します。

膝は使わないので、足は伸びません。姿勢勁力の弓歩でも膝は使いません。下腿3頭筋と大腿ニ頭筋を使います。

これは外からは見えません。動画を見てもさっぱりわかりません。

私は心意六合拳の師匠の足を見て気付きました。普通の人には無理です。でも教えればできます。でも体験しなければ、納得できません。自分が成功してみて初めて納得できます。

だから世間の人は、フジマツの馬鹿野郎、何を言ってやがる、となるのも無理はありません。獲得した人だけが知る世界です。獲得すれば、面白い世界が見えます。

気でも骨でもありません。筋肉ですが、特殊な使い方です。普通に歩いていては、一生気付くことはありません。

お知らせ→11月11日、12日は平和台体育館が使えませんので練習を休みます。各自、自主練しましょう。

追伸→表の筋肉、大腿四頭筋を使う鶏行歩のほうが多数派だと考えられます。そのほうが人間として自然だからです。裏の筋肉を使うのは不自然です。だから自然運動の太極拳は使えません。不自然運動の武式太極拳は使えます。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-11-11 08:24 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー