人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2019年 08月 21日 ( 1 )

どれだけ力が抜けるのか?

武術の才能とはなんだろう? もしもそれが身体能力ならば、私は才能ゼロです。マイナスかな。頭もバカだし。

しかし、心意六合拳と宋氏形意拳の動作は誰にでもできます。とても地味です。空中殺法もありません。

心意六合拳には跳躍動作もありますが、そんなに高い動作は要求されません。跳躍中ではなく着地した瞬間に撃ちます。

となると、問われるのは勁力です。勁力の無い心意六合拳と宋氏形意拳はゴミです。

教師免状とかの紙はどうでもいい。先生の権威も要らない。勁力が欲しい。勁力を獲得して欲しい。

勁力獲得の条件とは何か? 公開します。月刊秘伝には載っていません、たぶん。 アハハ

それは、どれだけ力が抜けるのか? ということです。力が抜けるのに比例して勁力が増します。

ただ力を抜いても、幽霊踊りになるだけです。いわゆる太極拳です。

ポイントがあります。それが、鼠蹊部の力抜き、足首の力抜き、肩と胸の力抜き、の三つのポイントです。

どうして、鼠蹊部に力が入るのだろう? それは、人間になる類人猿が、鼠蹊部を伸ばして直立二足歩行を始めたからです。

どうして、足首に力が入るのだろう? それは、人間になる類人猿が、足首を伸ばして直立二足歩行を始めたからです。

どうして、肩と胸に力が入るのだろう? それは、人間になる類人猿が、直立二足歩行を始めたからです。

つまり、三つの力抜きは人間の成立の歴史に反します。ここで、心意六合拳の鶏歩の意味がわかります。人間の歩みではありません。鶏の歩みです。

その根本は、鶏=鳥類=恐竜の指行性二足歩行に由来します。出発点が人間ではありませんでした。

踵のある蹠行性の人間が指行性に近付く時、足首はくびれます。そのために、足首の力を抜きます。

蹠行性の人間のくせに指行性の真似をしたために、心意六合拳の鶏歩はバランスが悪い。宋氏形意拳の六合歩はバランスが悪い。

それを、力を抜いてバランスを造ると勁力が生まれます。

中には、力づくでバランスを造る先生もいます。そんなことをしても無駄なんですが。信じるものは、力だけ、みたいです。そんな先生が、気を論じるのだから皮肉な結果です。南無阿弥陀仏

力を抜いてバランスを造りましょう。

追伸 オラは、鼠蹊部のくびれと足首のくびれを発見したので、本物の教師免状をもらいました。アハハ 鼠蹊部のくびれはティラノサウルスの復元図を見てみましょう。

by tiger-hawk | 2019-08-21 08:17 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー