人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2019年 08月 29日 ( 1 )

勁力は引き算

心意六合拳と宋氏形意拳の勁力は、足し算ではなく、引き算です。あとから足し算も使います。引き算で最低限の勁力が造れます。

掛け算や割り算は要りません。だから、頭の悪いフジマツでもできました。みなさんは私よりも優秀なので、簡単にできます。

勁力は簡単に消滅します。だったら、消滅の要素を一つずつ引き算すれば良いわけです。

勁力消滅の原因

その一 地面を蹴ると勁力は消滅してしまいます。だから、地面を蹴らずに、足首が折れ曲がります。くびれます。そのために足首の力を抜きます。そして、足首の親指側エッジに体重が降りるようにします。それが弱いスプリングを造ります。弱いけれど、結果的に一番強い勁力を生み出します。足首には最適な角度があります。その角度を見つけましょう。

そのニ 体重移動すると勁力は消滅してしまいます。だから前足へ体重移動しないようにします。体重は、後ろ足の足首の親指側エッジに降ろします。鶏歩状態です。そこから、前足一本足状態になります。

前足の足首がくびれます。つまり、鶏歩状態になります。この前足はすぐに後ろ足になります。

では、姿勢から見るとどうなるでしょうか?

その三 鼠蹊部が伸びてしまうと、勁力は消滅します。だから鼠蹊部のくびれを造ります。そのために、鼠蹊部の力を抜きます。すると、人間の直立姿勢の原則に反します。どの道、動物武術です。人間の蹠行性ではなく、鶏=鳥類=恐竜の指行性です。

鼠蹊部を押してやると、尻を出す人がいます。へっぴり腰です。腹直筋で内臓を持ち上げます。すると尻が収まります。

その四 足首が伸びてしまうと、勁力は消滅します。足首のくびれを造ります。そのために、足首の力を抜きます。すると指行性に近づきます。

その五 肩を張ってしまうと、勁力は消滅します。肩の張りと胸の張りは連動します。だから肩の力と胸の力を抜きます。すると肩は落ち、査骨の下がくびれます。特にハンガー病の人は時間が掛かります。

最後に、足し算があります。引き算だけでは勁力として物足りません。

その六 前腕筋肉の伸長性収縮で指の張りを造ります。いわゆる鷹爪です。腱だけでは弱すぎます。力を入れ過ぎると、上腕三頭筋が張ってしまいます。上腕三頭筋を直接使うことはありません。

通常の突きは、上腕三頭筋の伸長性収縮です。ボクシングでも、空手でも、中国武術でも、上腕三頭筋の伸長性収縮を用います。

心意六合拳と宋氏形意拳は、上腕三頭筋の伸長性収縮を直接用いません。つまり、心意六合拳と宋氏形意拳にはパンチがありません。

面白いことに、拳を強く握ると、前腕筋肉は短縮性収縮します。鷹爪は前腕筋肉の伸長性収縮なので、その拳の中には空気が残ります。

他には、前鋸筋の伸長性収縮を学びます。いわゆる龍身です。腕を肩からではなく、脇腹から生やします。

内転筋の伸長性収縮を学びます。いわゆる円襠です。

勁力への第一歩は、鼠蹊部の力を抜くことです。そして鼠蹊部のくびれを造ります。それだけで最低限の勁力が出ます。

追伸 鷹爪ができない人は、力の加減が0か1しかありません。そうではなくて、0から1の間に無数にあることを理解すべきです。

by tiger-hawk | 2019-08-29 08:36 | 反人間本能の勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー