人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2019年 10月 27日 ( 1 )

ヒラメ筋を抜かないで

昨日の体育館から

心意六合拳の十大形套路から、鶏形套路を練習しました。鶏形套路は、心意六合拳の基本套路です。

鶏形套路の冒頭にある鶏撲食は、心意六合拳の基本技です。

鶏撲食の技には、勁力運動の全てがあります。

以前、格闘技出身のオジサンが、やりたくない、と駄駄をこねていました。鶏撲食は拳ではないから。元々、心意六合拳にはパンチがありません。誤解なきように。パンチを期待しても無駄です。

宋氏形意拳にもパンチはありません。残念! パンチはボクシングジムやキックボクシングジムへどうぞ。宋氏形意拳の龍形基本功や熊形基本功でパンチを撃っても無駄です。ご愁傷さまです。涙…

鶏歩の後ろ足のヒラメ筋には、体重の圧力が掛かります。掛かるように鶏歩を造ります。

そのために、鼠蹊部が切れて、下腹部がくびれます。足首がくびれます。

しかし、ヒラメ筋に力を込めてはいけません。勁力は生まれません。勁力は死にます。

ヒラメ筋には、いつでも体重の圧力が掛かっているようにします。

力なんか必要ありません。自分の体重があります。体重を使います。

歩く時も、移動する時も、ヒラメ筋が抜けてはいけません。左右の足は交替するけれど、どちらかの足のヒラメ筋に、体重の圧力が掛かるようにします。

その足の練習に、鶏撲食は最適なのです。私は、師匠の鶏撲食の足を観察して、勁力を理会しました。

それには、ある程度低い鶏歩が必要です。長い移動距離が必要です。

しかし、地面を蹴ってはいけません。それでは、カラダが浮いてしまいます。ヒラメ筋は空っぽになってしまいます。

単純に低い鶏歩を造ると、前足に体重移動してしまいます。ヒラメ筋は空っぽになってしまいます。

ヒラメ筋への体重の圧力を、いつでも感じ取れるように練習します。

ヒラメ筋を抜かないでください。そうすれば、あなたは勁力を獲得できます。でも、力ではなく体重です。

追伸 ヒラメ筋じゃない。気と丹田だ。達人先生はそうおっしゃる。フジマツの馬鹿野郎! ボケ! 

追伸 一至八翻の基本功は、親指側エッジの弓歩を造るのにたいへん役立ちます。でもそれは、私がやるから、という面もあるでしょう。

追伸 心意六合拳と宋氏形意拳を格闘技的価値観で見ると、姿が見えません。パンチとキックがありませんから。アハハ

by tiger-hawk | 2019-10-27 08:18 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー