人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2019年 11月 16日 ( 1 )

宋氏形意拳の絶滅

宋氏形意拳の崩拳で、拳を震わす人がいます。それは何の意味があるのでしょうか?

不思議なパワーがあるのでしょうか? 気のパワーでしょうか?

それは、実は、秘伝です。隠された極意があります。

てなことはありません。アハハ

全く無意味です。残念でした。不思議なハンドパワーは、ミスターマリックに弟子入りしてください。

崩拳は、撃った瞬間に拳をゆるめてしまいます。すると、少し後ろに戻ります。つまり、前後に揺れます。すると連打できます。

それを見ていた人が、勘違いして、拳を震わした、というわけです。何か不思議なパワーがあると期待したのでしょう。

実は、不思議なパワーはあります。

何を言っているのだ? インチキフジマツは?

まあ、落ち着いてください。

それは、龍身=前鋸筋の覚醒です。一般の人は、肩と上腕三頭筋を使うので、前鋸筋は覚醒しません。眠ったままです。

それと、鷹爪=前腕筋の覚醒です。この二つのパワー=勁力です。

さらに、足では、ヒラメ筋の覚醒と内転筋の覚醒です。

とりあえず、前鋸筋の覚醒と前腕筋の覚醒です。これが崩拳はじめ五行拳の不思議なパワー=勁力です。

鷹爪=前腕筋の覚醒は、ストッパーの役割もあります。勁力が流れてしまわない役割です。

最大のストッパーは、前足の親指です。でもそれだけでは不足します。

また、勁力を相手に正確に伝えるために、鷹爪=前腕筋の覚醒が必要となります。拳が震えては、どうしようもありません。年取ると、手が震えますが。アハ

拳が震える人は、前鋸筋の覚醒=龍身に無知なのです。前腕筋の覚醒=鷹爪に無知なのです。無知は罪となる場合があります。

しかし、前鋸筋の覚醒は難しい。時間が掛かります。肩甲骨発勁している人には無理です。前腕筋の覚醒も時間が掛かります。

格闘技として考えると、コストパフォーマンスがたいへん悪い。効率が悪い。それよりボクシングまたはキックボクシングを練習すれば良い。

格闘技として宋氏形意拳を捉えると、宋氏形意拳は絶滅します。コストパフォーマンスを無視して、趣味としてやるしかありません。

前鋸筋を覚醒させたい人は、横拳を習得する必要があります。実は、五行拳には横拳の要素が欠かせません。

あるいは、ワニ形基本功です。龍形基本功と熊形基本功も、肩を使わず、前鋸筋を使います。肩を使うと失敗します。

心意六合拳の起勢も、肩を使わず、前鋸筋を使います。これは師匠を観察して理会しました。

宋氏形意拳の横拳は、実は、内なる纏絲勁です。一般的に、纏絲勁は外側の纏絲勁を用います。それでは成功しません。でもまあ、余計なお世話です。失礼しました。逃げろ〜

関係ない追伸 人類はアフリカから世界へ拡散しました。そして動物を絶滅させました。あと200年で世界の動物は完全に絶滅するそうです。地球は人間だけの星になる。 謎の絶滅動物たち、北村雄一著、より
動物武術の宋氏形意拳と心意六合拳は、あと30年位で絶滅するでしょう。フジマツはあと10年生きてます。xさんがあと10年生きていろや、と言うのでね。

by tiger-hawk | 2019-11-16 08:33 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー