動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

動物武術の虎鷹拳院です

お知らせ・・・5月6日(日) 、5月28日(月)、7月28日(土)は事情により休みます。

(新しい記事は下のほうをご覧ください。 これは、はじめまして、の記事です。)

世界初公開 !・・・あなたは四両発千斤の本当の意味を知りたくありませんか? 反本能の姿勢勁力

*こんにちわのはじめまして、動物武術の虎鷹拳院(こようけんいん) です。

*フジマツが世界で初めて解明した指行性の姿勢勁力を、心意六合拳・宋氏形意拳・武式太極拳を通して練習しています。(子ども向けに翻子拳もやります。) 

*姿勢勁力のカギは、ヒトの蹠行性(せきこうせい) から動物の指行性への変態、です。世界で最も先進的な勁力で、実はとても古い勁力です。

*静的勁力なので、動的勁力は用いません。(動的勁力=沈墜勁・十字勁・纏絲勁・開合・震脚など)
気の発勁、体当たり発勁、肩甲骨発勁、寄りかかり発勁、手首発勁、なども用いません。
e0011605_212631.jpg*水曜日19時~20時45分、土曜日19時~20時45分、練馬区開進第一中学校体育館、
(地下鉄有楽町線氷川台駅から歩いて10分)

*月曜日13時~15時15分、木曜日13時~15時15分、練馬区平和台体育館、
(地下鉄有楽町線平和台駅から歩いて15分) (平和台体育館は第二月曜日休館、祝日だと翌日火曜日休館) 

*日曜日13時~14時、平和台体育館、武式太極拳とスウィング功教室(練馬区民無料)

たまあに会員>不定期で参加、お得です。
*キッズ翻子拳クラブ(無料)、木曜日16時~16時40分(小学3年生まで)、16時50分~17時30分(小学6年生まで)、平和台体育館

「武式太極拳4回で卒業コース」弓歩勁力と簡単套路を4回で教えます。

*練習はかなりユルイです。

*見学体験千円、月会費一般5千円、大学生・専門学校生3千円、小中高生無料、

連絡先 080-3736-6541
虎鷹拳院フェイスブック https://m.facebook.com/tigrehawk65e0011605_20242862.jpg

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-12-31 10:27 | ごあいさつ

6・17心意形意出勁講習会

(この記事はしばらくトップ下に貼付けます。新しい記事は下のほうをご攬ください。)

<6・17心意形意出勁講習会>

日時>6月17日(日)

会場>開進第一中学校体育館(地下鉄有楽町線氷川台下車歩いて10分)

第一部 心意六合拳、12:00~14:20、予定5名、参加費2000円

内容>心意六合拳の基礎的技と発勁の原理

第二部 宋氏形意拳、14:30~16:50、予定3名、参加費2000円

内容>宋氏形意拳の五行拳と発勁の原理

どちらも姿勢勁力の出勁(発勁の初期段階)までできるように指導します。勁力のための姿勢を造って、何もしなければ出勁できます。失敗の原因は何かするからです。気、腱、骨、伝統思想、など直接には関係ありません。

予約連絡先>080-3736-6541フジマツ

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-06-16 16:08 | 心意六合*形意

身体の絞りとしての勁力

*スウィング功を創作してみたら、心意六合拳の鶏歩よりも鶏行歩よりも足の筋肉と骨に効きます。宋氏形意拳の六合歩よりも足の筋肉と骨に効きます。つまり、より体重圧が掛かります。そして、足が太く成るのではなく、締まってきます。

*また、逆歩のスウィング功を作ってみたら、順歩のスウィング功よりも足の筋肉と骨に効くことを確認しました。これは意外な効果でした。

*さらに副産物がありました。スウィング功はインチキ・フジマツの創作です。となると、キチガイのシロクマのような権威主義者は絶対にやりません。つまり、キチの権威主義者の接近を阻止することができます。まあこれはどうでもいい効果かもしれませんが。アハハ (推手とか、骨とか、腱とか、気とか、に騙される人は権威に弱い人たちです。権威はウンコという認識が広がることを希望します。)

*推手を五百年練習しても勁力はできません。人生の無駄です。宋氏形意拳の龍形基本功を練習すれば、それで十分効果があります。

*さて、スウィング功の成否を握るコツは、鼠蹊部の深い切り込みです。これは、心意六合拳・鶏歩と宋氏形意拳・六合歩の成否を握るコツでもあります。

*ところが鶏歩と六合歩では、鼠蹊部の深い切り込みが見えません。そんなものあるの? 状態です。しかし、鶏歩においては鼠蹊部の深い切り込みが無いと膝を痛めてしまいます。

*六合歩ではごまかすことができます。でもごまかしてしまうと、姿勢勁力は死にます。

*スウィング功では鼠蹊部の深い切り込みが見えてしまいます。修正もとても簡単です。みなさん、こんなに深く切り込むのか ! とびっくりします。びっくりさせる位切り込ませます。

*するとはじめて鶏歩と六合歩が理解できるようになります。勁力発生のレベルまで理解できます。普通に鶏歩と六合歩をやらせても、勁力発生のレベルまで到達できません。普通の人の限界です。だから中国人でも失敗する人が少なくありません。フジマツは極端な変態なので可能でした。(アスペルガーも役に立ちます。) 

*足首の折れ曲がりも大切なのですが、鼠蹊部の深い切り込みと足首の折れ曲がりは連動します。鼠蹊部に連られて足首は折れ曲がります。

*足首が折れ曲がると、指行性になります。蹠行性のヒトが指行性となります。これに足の親指側エッジを加えます。すると、足の親指と人差し指で立つ結果となります。勁力発生の条件が整います。

*勁力発生の条件は、体幹の絞りです。この体幹の絞りは、足の親指側エッジまで続いています。すると、足の絞りとしても理解できます。つまり、身体の絞りとしての姿勢勁力です。

*この絞りは腰の捻りと誤解される恐れがあります。ちょっと危険な表現なんですけど、腰は消します。

*体幹とは、姿勢勁力の場合、尻を含みます。体幹が動く時は、尻も一体化して動きます。だから腰は消えます。そして、尻は収まります。すなわち、提肛となります。

*提肛は腹圧で実現します。腹横筋を左右横へ引っ張ります。これは開脚禅密功のヨコ動作が最適です。腹直筋運動にもなります。いわゆる腹筋運動は腰を痛めるのでやりません。

*腕を前鋸筋から生やす"龍身"も、前鋸筋の絞りとして整理できます。

お知らせ・・・5月27日(日) の練習は事情により、12時30分から14時までとします。5月28日(月) の練習はお休みします。

6・17心意形意出勁講習会は、後2名受け付けます。定期会員は無料参加できます。基本"サクラ"で参加しましょう。アハハ

追伸・・・スウィング功を作ったので、やっと鶏歩を、六合歩を、教えることができるようになりました。鼠蹊部の深い切り込みはなかなか理解されませんでした。でも、道ができました。ホントですよ~~

ちくま文庫の「貧乏まんが」、めっちゃおもろいでえ~~ あっ関係ない追伸やでえ~。逃げろ~~

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-22 08:08 | 姿勢勁力

開く身体、閉じる身体

(昨日の体育館から)

*心意六合拳の収勢をやってみました。その中には、挑領、鷹捉、虎撲、と三つの古典的な技が含まれています。そして、挑領と鷹捉では、身体が開いてしまうことがあります。

*開いてしまうと、どうなるか? 鼠蹊部が開いてしまいます。足首が開いてしまいます。その結果、後ろ足の踵へ体重が乗ってしまいます。すると、勁力は死にます。勁力は分散して、生まれ出ることができません。

*私は、鷹捉の学習において、師匠から身体を閉じることを厳命されました。その意味は後に成って理解できました。当時は、ふーん、そんなものかねえ、とボーと聴いていました。馬鹿ですから。

*身体を閉じると、不自由な感じです。リラックスできません。身体を閉じるということは、腹圧が常に掛かっているということです。

*いいかえると、腹圧によって身体を閉じます。鼠蹊部を閉じます。足首を親指側エッジに閉じます。足首は内側へ折れ曲がります。すると、足の親指と人差し指で立つ結果となります。指行性プラス親指側エッジ、となります。

*身体を閉じることは、心意六合拳の鶏歩において、顕著になります。その半身は、そのままだと身体が開いてしまいます。ギリギリと体幹を絞って、半身を造ります。すると、後ろ足側の腹圧が抜けてしまいます。前足側の腹圧だけになってしまいます。これはなかなか気がつきません。私も、習った当時は全く無知でした。

*ヒトの習性として、本能として、自然に任せてしまうと身体は開いてしまいます。閉じた身体とは、ヒトとして不自然です。

*姿勢勁力とは不自然勁力なのです。だからリラックスできません。動作勁力は自然勁力です。だからリラックスできます。沈墜勁も震脚も、自然勁力です。

*リラックスできない武術なんて、世の中の流れに逆らっています。普通の太極拳とは真逆です。だから、喬先生の武式太極拳は特異な印象を与えます。

*形意拳の三体式は、そもそも身体が開いています。宋氏形意拳の六合歩も例外ではありません。一般的な三体式よりは、身体が閉じていますが、やはり少し開いています。それはどうなっているのでしょうか?

*六合歩は、撃つ過程において、どんどん身体を閉じて行きます。どんどん、後ろ足の親指側エッジが明らかになって行きます。これは逆歩だと解りやすい。逆歩の場合、極端に逆側の半身となります。ところが、順歩だと開きやすい。

*順歩だと、自然に任せると後ろ足の踵に体重が掛かってしまいます。だから、意図的に親指側エッジを表してやります。これも教わらないと理解が難しいことです。

*この順歩の半身は、心意六合拳の鶏歩と共通している性質があります。すなわち、後ろ側の足を意図的に閉じます。

*心意六合拳の鶏歩は始めから閉じていることを要求されます。宋氏形意拳の六合歩は、それを撃つ過程で表現します。その違いが、鶏歩と六合歩の違いです。心意六合拳と宋氏形意拳の違いです。

*閉じる身体については、中国の先生でも共通の認識となっていません。無知な先生もいます。そもそも閉じる身体は、ヒトとして不自然だからです。

*最後に、順歩のスウィング功で確かめてみました。順歩のスウィング功の場合、逆側の足が取り残されて、忘れ去られて、開いてしまいます。すると、踵に体重が乗ってしまいます。これも流れに従わず、足の親指と人差し指で地面を感じ取るようにします。常に、両足の親指と人差し指で地面を感じ取ります。

では、又ヤーサイ わしんなよー

追伸・・・6・17心意形意出勁講習会においても、心意六合拳の収勢を詳しくやることにしました。閉じる身体を習得してもらいます。

追伸2・・・指行性プラス親指側エッジ=親指と人差し指、これを前足と後ろ足で実行します。踏ん張ると身体は浮いてしまいますから、踏ん張らないようにしましょう。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-20 08:20 | 心意六合*形意

権威は捨てて自分の肉体感覚を信じます

*勁力といっても、素材は自分の体重です。骨がー、腱がー、という頭のおかしい人たちもいますけど・・・骨と腱で戦うなんて死神ですね。怖いですねー まあキャッチ・コピーなんでしょうけど。

*姿勢勁力は姿勢の構造で勁力を生みます。当たり前なんで、 キャッチ・コピーはありません。姿勢の構造は自分の体重を支えるためだけではありません。武術なので、相手の体重も支えます。そのために、骨も腱も筋肉も必要となります。

*相手の体重を感じる時、それは一番おいしい瞬間です。その瞬間、後退してはいけません。しかし、踏ん張ってもいけません。踏ん張ると、身体が浮いてしまいます。

*ヒトは歩くので、左右の足が交替します。その時に、一本足になる瞬間があります。その瞬間に踏ん張ると、勁力は死んでしまいます。踏ん張るのではなく、前足一本足の足首が折れ曲がります。その前足はすぐに後ろ足になります。

*踏ん張るのではなく、崩れ落ちるのでもなく、その中間を維持します。すると、心意六合拳の大きい鶏歩状態となります。実際には、まだ前足は着地していないので、鶏歩そのものではありませんけど。

*私は、心意六合拳の師匠の、伸びそうで伸びない後ろ足に着目しました。膝は曲がっていますが、体重は膝にありません。体重は後ろ足足首の内側にあります。足首は関節なので、実際には下腿三頭筋で体重を支えています。骨も腱も支えていますが、それを特に言う必要はありません。

*その下腿三頭筋は伸張性収縮です。ところが、膝は伸びません。だから、見た目はわかりません。踏ん張ると、身体は伸び上がります。ところがその下腿三頭筋は短縮性収縮となります。見た目と反対なので、なかなか理解されません。

*心意六合拳の鷹爪を教えると、一生懸命につかむ練習をする人がいます。鷹爪という言葉は、つかむことを連想させます。ところが、鷹爪も伸張性収縮なのです。前腕の筋肉と指の伸張性収縮です。しかし、つかむことは短縮性収縮です。鷹爪の語感と反対なので、誤解されます。

*心意六合拳と形意拳の称する龍腰とは、体幹の絞りのことです。雑巾を絞るようにギリギリと絞ります。すると、はじめて身体の中心軸が現れます。中心軸を形だけ造っても、無駄なことです。

*ところが、龍腰の語感では、腰を使うことと誤解されてしまいます。腰を使うと、体幹は分裂してしまいます。伝統的用語は問題ありますね。

*私はひねくれ者なので、宋氏形意拳の伝統的理論も、心意六合拳の伝統的理論も疑ってかかりました。もし伝統的理論が有用ならば、なぜ宋氏形意拳も心意六合拳も失敗する人が多いのだろうか? 実際に中国へ行ってみると、宋氏形意拳も心意六合拳も生きている死体が累々と転がっています。ネット動画にも、生きている死体がたくさん動いているのが見えます。生きている死体のほうが迫力ありますけど。

*伝統的理論を重んじるのは、権威主義の現れです。権威主義は、誤った方向へ導きます。権威を信じるのではなく、自分の肉体感覚を信じます。権威なんてウンコです。

*スウィング功を造ってみたら、順歩なのに気がつきました。そこで、逆歩のスウィング功を造ってみました。いわば裏スウィング功です。この裏スウィング功、足にかなり効きます。楽しくなりました。

*裏スウィング功ができると、心意六合拳の馬形拳が撃てるようになります。馬形拳には特殊な拳があります。順歩の鶏歩なのに、逆拳で撃つのです。体幹は絞ったままです。腰も体幹も全く動きません。射程距離は拳一個分だけです。これがたいへん強力なんです。面白いですよ。

*馬形拳を教わった時、師匠から、腰を絶対に使ってはならない、と厳命されました。この場合、体幹も全く動きません。習った当初は、どうやって撃ったらいいのか? 全く撃てませんでした。

*撃てるようになったら、宋氏形意拳・馬形拳の隠し拳も撃てるようになりました。馬形拳の隠し拳も、体幹を全く動かさないで撃てるようになります。これも面白いです。もちろん、習ったことはありませんけど。

*習ったことは、回族の陳先生による後ろ足裏側筋肉の伸張性収縮です。(見せてくれただけですが) これを心意六合拳・鶏歩に、宋氏形意拳・六合歩に、応用すればいいわけです。すなわち、足が伸張しない伸張性収縮です。幻の大きい鶏歩です。これでは全く見えません。気付かないのも無理はありません。これで、心意六合拳・鶏行歩します。

*勁力は権威主義だと見失ってしまいます。権威は捨てて、自分の肉体感覚を信じます。哲学的勁力論も捨てます。抽象的勁力論も捨てます。クソリアリズム勁力論を造ります。

追伸・・・Nさんから、故佐藤聖二さんの本が出たよ、と指摘されたので、ジュンク堂へ行ってみました。佐藤さんには若い頃、たいへんお世話になりました。少林拳を教えてくれました。李英先生の八極拳をいっしょに習いました。常松先生の通背拳を一ヶ月遅れで共に習いました。北京大学の食堂で再会したことは楽しい想い出です。でも、本は残念で悲しいので買えませんでした。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-19 08:27 | 姿勢勁力

更新延期のお知らせ

藤松先生のパソコンが不調のためブログ更新をお休みします。

代筆 雪男
[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-17 21:16

鶏歩の体幹の絞り

*誰にでも姿勢勁力を簡単に教えられる方法として、スウィング功を作りました。これ、虎鷹拳院内部では評判が高いのですが、外部では全く関心が低い、というよりも無視されています。

*まあ、当然といえます。インチキ・フジマツがまたおかしなことを始めた、位なものでしょう。でも、このままインチキ路線で行くと決めていたので問題ありません。インチキがフジマツの生きる道ですから。

*スウィング功は今まで順歩でやっていたのですが、逆歩を思いつきました。すると、心意六合拳の馬形拳そっくりになりました。これは面白い。体幹の絞りが徹底されます。つまり、鶏歩のようになります。

*今まで、スウィング功はなんとなく宋氏形意拳ぽい、と感じていました。ところが、それは順歩だったからです。

*逆歩のスウィング功をやってみたら、心意六合拳ぽい、と感じました。

*これで、順歩=宋氏形意拳、逆歩=心意六合拳、と揃いました。面白い展開です。

*もちろん、こんなこと文章で書いてもチンプンカンプンですけど。申し訳ありません。

*これからは、逆歩のスウィング功もみんなに教えます。心意六合拳が飛躍的に上手くなります。ホントですよ。鶏歩の体幹の絞りが体感できます。これ中国の先生でも曖昧な人が少なくありません。その点、私の師匠は厳格に教えてくれました。

*宋氏形意拳・六合歩で立つことは難しい。心意六合拳・鶏歩で立つことは難しい。この段階であきらめてしまう人が少なくありません。

*しかし、スウィング功から始めれば、六合歩も鶏歩も楽にできるようになります。

*心意六合拳と宋氏形意拳を学んだフジマツだからこそ、できたスウィング功です。

*そして、逆歩のスウィング功をやると体感の絞りが習得できます。これは心意六合拳の鶏歩の習得に最適です。

追伸・・・6月に体育館を借りられたら、心意形意特別講習会とします。第一部が心意六合拳、第二部が宋氏形意拳、とします。両方受講してもかまいません。かなり内容の濃い講習会となります。必ずノートを持参してください。(予定6名) 

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-15 08:45 | 心意六合*形意

姿勢勁力を発見しようキャンペーン

*スウィング功の開発を記念して、「姿勢勁力を発見しよう」キャンペーンを実施します。(この記事はしばらくトップ下に貼付けます。新しい記事は下のほうをご攬ください。)

*スウィング功は誰でも姿勢勁力を出せます。おばちゃんでもおじさんでもお兄さんでもオネーサンでも、誰でもです。

*武道・武術の未経験者でも問題ありません。格闘技経験者よりも素人のほうがすぐに結果がでます。

*格闘技経験者は、腕力優先、体重移動優先という傾向があります。それは失敗の元です。原則として、全ての動作は姿勢に従います。

*キャンペーン要項(今のところ無期限) 

*水曜日19時から、土曜日19時から、開進第一中学校体育館にて。

*姿勢勁力体験希望者に、スウィング功を指導します。危険なことはありません。あなたが勁力を出す練習です。撃つと危険なので押すだけです。

*見学だけの方はお断りします。

*注意点・・・肩、胸、肘、背中、上腕、などに力を込めてはいけません。地面を蹴ってはいけません。前のめりになってはいけません。体重移動してはいけません。

*鼠蹊部を深く切り込みます。そうしないと膝を痛めます。

*動作勁力ではないので、震脚、沈墜勁、十字勁、纏絲勁、開合、などは不要となります。

*太極拳などで今まで勁力を実感できなかった人、推手に騙されている人、気に騙されている人、腱に騙されている人、伝統思想に騙されている人、なども歓迎します。

*スウィング功は、心意六合拳・宋氏形意拳・武式太極拳の姿勢勁力のエッセンスです。

体験料・千円  連絡先080-3736-6541フジマツ

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-14 14:51

奇妙な動物

*拳に体重を乗せてはいけません。それでは身体が浮いてしまいます。浮いた身体では、姿勢勁力は生まれません。死んでしまいます。

*それでは、体重は何処へ行けばいいのでしょうか?

*体重は足首へ乗せます。そのために、足首は折れ曲がります。すると、指行性に近づきます。蹠行性(せきこうせい) のヒトが指行性となります。ジャンプしないで指行性になります。(ジャンプする指行性はランニングとなります。)

*さらに、親指側エッジを明確に表現します。すると、親指と人差し指で立つことになります。しかし、バレエダンサーや羊のような蹄行性ではありません。そのために筋肉としては下腿三頭筋に負荷が掛かります。

*親指と人差し指ー足首内側ー下腿三頭筋で三角形が生じます。それが勁力トライアングルです。

*体重は足首へ乗せます。そのために、肩、胸、肘、上腕、背中、などの力を抜きます。

*通常、上半身は肩でコントロールしています。しかし、肩の力を抜きます。それでは、上半身のコントロール
どのようにすればいいのでしょうか?

*上半身の力は指先に集中します。それが心意六合拳の鷹爪です。その指先は前腕の筋肉で支えます。腱で支えてはいけません。それではたいへん弱くなります。前腕の筋肉ー腱ー指先、の強い関係を造ります。

*掌を開く時は、前腕の筋肉を用います。指の第三関節は用いません。拳をにぎる時は、前腕の筋肉を用います。すると拳の内に空気が残ります。バンテージを巻いたような効果が得られます。結果として強い拳になります。

*前腕の筋肉は前鋸筋で支えます。すると、腕は肩から生えるのではなく、腕は前鋸筋から生えることになります。これが、心意六合拳と形意拳の称する龍身です。

*すると、拳を撃つ時、上腕三頭筋は用いません。結果、いわゆる突きにもパンチにもなりません。心意六合拳と宋氏形意拳には、突きもパンチも無い由来です。

*体幹の核心は腹横筋で造ります。これを左右横へ動かします。禅密功のヨコ動作です。

*やがて、左右に半回転が生まれます。すると、横8の字となります。あるいはメビウスの輪となります。これが宋氏形意拳の横拳基本功です。

*体重は足首に乗せます。そのために、直立二足歩行で伸びた鼠蹊部を切り込みます。四足歩行動物へ近づきます。本物の四足歩行動物には成りませんから、奇妙な動物となります。それが心意六合拳と宋氏形意拳です。

追伸・・・練習の始めに、宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳を毎回やることにします。

追伸2・・・6月に体育館を借りられたら、心意六合拳特別講習会やります。ちゃんと発勁できるようにします。でも、姿勢に付け加えると失敗します。なにもやらないと成功します。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-14 08:20 | 心意六合*形意

前足一本足打法=前段階学習方法

(昨日の体育館から)

*自分の立ち位置の確認をしてみました。心意六合拳の天地功を一部利用します。肩幅平行立ちにして、前後に身体をゆらします。あらかじめ、鼠蹊部を少し切り込んでいます。

*踵からつま先、つま先から踵、とゆらします。自分が何処で立っているか、瞬時に感じ取ります。この感覚を大切にします。

*踵で立っている時は、足首が伸びています。つま先の親指と人差し指で立っている時は、足首が折れ曲がっています。微妙な違いですが、とても大切です。(踵はどちらも地面に触れています。) 

*ヒトの直立姿勢は、鼠蹊部が伸びて、足首が伸びています。これでは姿勢勁力は発生できません。そこで、鼠蹊部はほんの少し切り込みます。足首はほんの少し折り曲げます。目立たない位のところで、日常的に実行します。

*さらに、足の親指と人差し指で立つためには、足首が深く折り曲がります。心意六合拳の鶏歩で撃つ瞬間です。宋氏形意拳の六合歩で撃つ瞬間です。

*歩く時は、足首が深く折れ曲がることによって、距離を稼ぎます。地面を蹴ってはいけません。それが心意六合拳の鶏行歩です。

*鶏行歩の一歩とは、前足一本足になった瞬間です。そのように考えます。その時、後ろ足は浮いています。そして、前足の足首は伸びてはいけません。前足一本足になった瞬間から、足首の折れ曲がりは始まっています。

*そこからは、大きい鶏歩となります。後ろ足を前へ送ります。足首はさらに折れ曲がります。しかし、この時の前足はまだ着地していません。前足は浮いています。だから、実際には大きい鶏歩ではありません。

*大きい鶏歩で勁力が出るかどうか実験してみましょう。後ろ足の足首が適切な角度で折れ曲がっていれば、勁力は出ます。目の前の相手を軽く押せます。肩、胸、肘、上腕、背中などの力を抜きます。つまり、フニャフニャになります。そこからは、前腕の筋肉=鷹爪に任せます。

*鶏行歩の前足一本足を利用して、心意六合拳・馬形鑽拳の一本足打法を練習してみます。前足一本足になった瞬間に撃ちます。

*前手の肘は脇腹に付けます。後ろ手の手首は腹に付けます。これが撃った時の状態です。腕の伸縮はほとんどありません。すると、腕力は使えません。ほとんど足の勁力で撃ちます。身体は一つにまとまります。一つの塊になります。そして、前足一本足です。

*ですから、前足一本足になる前に、前段階において勁力が発生していなければなりません。それが大きい鶏歩状態の要件です。

*この時の足運びを学ぶことによって、鶏行歩打撃を習得できます。

*実際のフットワークとしては、前足一本足では次の打撃が出にくいので、即時、後ろ足を寄せて鶏歩になります。これが普通の心意六合拳・馬形鑽拳です。

*前足一本足打法は、勁力構造を学ぶための学習方法と捉えます。ここから様々なことが学べます。つまり、前足一本足打法は、前段階学習方法です。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-05-13 08:49 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー