人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:心意六合*形意( 402 )

指行性二足歩行に変態します

こんにちは、格闘技の役に立たない宋氏形意拳と心意六合拳を鍛練する、虎鷹拳院のアホのフジマツです。

心意六合拳の基礎は、鶏歩と鶏行歩です。宋氏形意拳の基礎は、六合歩です。

註 宋氏形意拳は、三体式ではなく、六合式、と称していました。少なくとも、私が習った当時は、六合式でした。いつの間にか、三体式となっていました。宋光華先生は、権力に迎合する傾向がありました。そのために三体式としたと考えられます。

私は三体式の名称は採用したくありませんでした。そこで、六合式は歩型なので、六合歩と称することにしました。

宋氏形意拳との名称は、私が最初に習った当時は、宋式心意拳、でした。山西省では長い間、形意拳の名称はありませんでした。車派形意拳も車派心意拳でした。心意六合拳の名称もありました。だんだんと、北京の権力に迎合したと考えられます。これは、心意六合拳との区別のために、形意拳がよろしいかと考えます。漢族は形意拳、回族は心意六合拳となります。形と心は声調というアクセントが違うだけで音は同じです。そこで形意拳を十二形、心意六合拳を十大形、と称して区別する場合があります。

話しを戻します。六合歩は未完成鶏歩の性質があります。撃ちながら鶏歩に近づきます。つまり、より親指側エッジがはっきりし、鼠蹊部と足首はよりくびれます。

鶏歩は完成形なので、逆歩でも全く動くことなく撃ちます。腰を使わないことを、はっきり表現します。

鶏歩で歩くのが、鶏行歩です。すると、本質的に同じです。つまり、浮いても沈んでもいけません。

ところが、人間は地面を蹴って、体重移動して、それにより歩きます。

ここに大きな矛盾が生じます。人間の歩き方では、鶏行歩は歩けません。人間であるままでは、心意六合拳はできません。だからこそ、鶏歩と鶏行歩なのですが。

そこで、鶏=鳥類=恐竜に変態します。武術する時、変態モードに入ります。

だから、踵を用いる蹠行性二足歩行から、鶏=鳥類=恐竜の指行性二足歩行に変態します。

そのために、鼠蹊部と足首がくびれます。人間の直立姿勢の面影は、もうありません。

お知らせ 7月20日、土、は学校体育館が使用できません。平和台体育館第一武道場で練習します。8月14日、水、は休みます。

9月に体育館借りられたら、セミナー開催します。

追伸 鼠蹊部をチョイチョイと治すと、勁力を出す人がいます。これが面白い。でも、鼠蹊部の硬い人は難しい。中には、勁力出しても、信じない人もいます。こんな人も珍しいのですが、難しい。頭が硬いのですね。

追伸 私の崩拳を見せると、前腕フニャフニャの崩拳をやる人がいます。上腕三頭筋フニャフニャなんですけど、そんなことやったことないので、想像できないのです。想像できないことは、実現できません。やったことないことを想像する能力が必要です。つまり、翻訳しないで、そのまま受け入れることです。

by tiger-hawk | 2019-07-17 08:42 | 心意六合*形意

体重移動によらない打撃

昨日の体育館から

見学者さんが来たので、みんなで心意六合拳の弓歩、鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、とやってみました。

しかし、腰が張って、尻が出ているので、尻を収める練習に時間を掛けました。正直、なかなか治りません。気長に練習してください。腹直筋で内臓を持ち上げるようにします。腹直筋の伸長性収縮です。

宋氏形意拳の龍形基本功、熊形基本功、ワニ形基本功、とやってみました。ワニ形は難しいので、簡易形にしてみました。簡易形でも大きな勁力が出ます。腹の左右に小さな半円を描きます。

このワニ形を宋氏形意拳の崩拳に応用します。すると、強力な崩拳が生まれます。最後に崩拳を練習しました。一年以上続けてください。なんとかなるでしょう。

最短、一年以上は練習しないと使えるようにはなりません。これが、宋氏形意拳が格闘技の役に立たない理由の一つです。

しかし、もっと根本的な問題があります。宋氏形意拳は体重移動を嫌います。体重移動すると、宋氏形意拳の勁力は消えてしまいます。心意六合拳も同様です。

人間は体重移動によって歩きます。格闘技の打撃は体重移動によって撃ちます。これでは、根本的に相容れません。だから、宋氏形意拳と心意六合拳は、格闘技の役には立ちません。

キックボクシング関係者に宋氏形意拳の基本功を教えて、売名を図った先生たちがいました。彼らの売名は、根本から間違っていたのです。ご愁傷さまです。売名そのものは関係ありません。

では、体重移動によらない宋氏形意拳の打撃は、どのようにして成り立つのか?

撃つ瞬間に、鼠蹊部はさらにくびれます。足首はさらにくびれます。そのようにして、体重移動によらない、地面を蹴らない打撃が成立します。心意六合拳も同様です。

これは、かなり力を抜かないと成功しません。鼠蹊部の力、足首の力、肩の力、をさらに抜きます。

一般の形意拳、一般の心意六合拳、はかなり力が入っているので、体重移動によらない、地面を蹴らない打撃は、実現不可能です。

しかし、体重移動によらない打撃は、大きな勁力を生み出します。そのための宋氏形意拳の六合歩です。そのための心意六合拳の鶏歩です。

追伸 格闘技の役には立たない宋氏形意拳と心意六合拳。これは重要な認識です。24式太極拳が役に立たないのとは、全く違う意味です。24式太極拳は、小指側エッジを使うので、股関節が開き、勁力が形成されません。中国武術は滅びると思っていましたが、体操競技として延命しました。それともまた別の意味です。

追伸 宋氏形意拳の宋光華先生が推手みたいなものをやっているそうです。横拳を応用すれば、捌きができることは早くから分かっていました。そこから推手に発展させることも可能だと、分かっていました。でも推手は無意味です。やられそうになったら、手を入れ替える、足を入れ替える、で対処して反撃できます。だから推手の練習は無駄です。無理に我慢すると、ケガします。膝を壊した人、股関節を壊して手術した太極拳の先生がいました。

追伸 腰または背中で体幹を立てる人がいます。これだと、勁力は形成されません。腹直筋で体幹を立てます。学校教育が間違っているのですが、なんとか克服してください。学校の元は軍隊ですから、根っこは深いのですが。いわゆる直立不動の姿勢が元凶です。

by tiger-hawk | 2019-07-16 08:32 | 心意六合*形意

三つの力抜きと筋肉の関係

気とは気持ちのことです。でも古代では違います。雲の流れを見て戦争の占いをした様子を表しています。アホのフジマツが言うのではありません。白川静先生の辞典に載っています。

そんな占い、馬鹿馬鹿しい。でも、気=気持ち、と考えても肉体が欠落しています。肉体の無い気持ちとは、幽霊のことです。

気の太極拳とは、幽霊の太極拳のことです。気の武術とは、幽霊の武術のことです。つまり妄想です。

幽霊よりも生きている人間のほうが怖い。生きているくせに、幽霊の太極拳、幽霊の武術を広めています。動機は善意かもしれませんが、結果は悪意です。

そんな気の太極拳、気の武術とは決別しましょう。一生やったところで、勁力は生まれません。現実に、私の友人で、私よりはるかに有名な武術先生が、死ぬまで内蔵勁力を得られませんでした。そして、立派な本を残しました。とても残念です。

もし、筋肉は要らないというのなら、触れずに私を倒してください。それはできません。

筋肉は必要です。特に、見えない筋肉が必要です。下半身の内転筋と上半身の前鋸筋です。

見える筋肉では、下半身の下腿3頭筋と上半身の前腕筋肉です。

内転筋と下腿3頭筋は直結させます。前鋸筋と前腕筋肉は直結させます。見えない筋肉と見える筋肉を直結させます。

それが、心意六合拳と宋氏形意拳の内蔵勁力です。

それを成功させるには、三つの力抜き、が必要です。肩と胸の力抜き、鼠蹊部の力抜き、足首の力抜き、の三つです。

三つの力抜きが前提条件です。それだけである程度の勁力が出ます。

しかし、見えない筋肉と見える筋肉が弱ければ、それなりの勁力となります。とても小さい勁力です。

つまり、三つの力抜きと、見えない筋肉と見える筋肉の鍛練は、同時進行で訓練しなければなりません。

三つの力抜き、だけ見て筋肉は要らないというのは浅はかな考えです。

筋肉があっても、三つの力抜きができなければ、勁力は生まれません。

もちろん、陰陽五行説とか五臓の気とかは妄想です。妄想に頼らず、自分のカラダに根拠を造りましょう。

by tiger-hawk | 2019-07-14 08:40 | 心意六合*形意

見えない筋肉を鍛える

前鋸筋で体幹を統一する。すると打撃がたいへん強くなります。心意六合拳と宋氏形意拳の打撃です。

つまり、体幹の要は前鋸筋です。わからない人はググッてみてください。背中から脇腹にかけてノコギリみたいな形の筋肉があります。肋骨のところです。

え? 丹田は何処ヘ行った? 丹田なんかどうでもいいんです。まあ、そんなこというと混乱する人もいるかもしれません。

丹田なんか知りません、が、前鋸筋といっしょに腹横筋を動かします。すると上手くいきます。もちろん、主役は前鋸筋です。

前鋸筋は見えない筋肉です。そこで、仕方ないので、30円で触らしてあげてます。オッパイは駄目です。オッパイつまんだ高校生は永久追放しました。確かにフジマツは馬鹿です。でも、ある程度は尊重しましょう。

見えない筋肉と言えば、内転筋があります。内転筋は弓歩で膨らまします。そして、内転筋は下半身のバランスの要となります。これも触らしてあげていました。もちろん、チンポは駄目です。もう老衰でインポです。あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい!

すると、上半身の要は前鋸筋です。下半身の要は内転筋です。どちらも、見えない筋肉です。見えない筋肉を鍛えます。

前鋸筋はなかなか覚醒しません。そこで、排打功で刺激します。脇腹を虎擺尾または蛇擺尾で、叩いてあげます。すると覚醒します。

お友達の前鋸筋を叩いてあげましょう。あなたのためですから。

心意六合拳の起勢から、前鋸筋にスイッチが入ります。つまり、前鋸筋は起動したままです。そのまま撃ち続けます。

宋氏形意拳も起勢の六合歩から、前鋸筋にスイッチが入ります。そのまま撃ち続けます。

追伸 内蔵勁力の基本は、三つの力抜き、です。とても力の強い人は苦労するかもしれません。鼠蹊部の力抜き、からやると効果的だと思います。

by tiger-hawk | 2019-07-12 08:17 | 心意六合*形意

龍身=前鋸筋主導の体幹

昨日の体育館から

心意六合拳と宋氏形意拳の体幹は、前鋸筋で動かします。これを、心意六合拳と形意拳では、龍身、と称します。

龍=ワニは、脇腹から前肢=腕を生やします。それと同じように、脇腹の前鋸筋から腕を動かします。体幹も前鋸筋で動かします。前鋸筋が中心となります。

肩を通さずに、前鋸筋と前腕筋肉が直結します。どちらも伸長性収縮です。

これを私は、心意六合拳の起勢から発見しました。師匠の起勢と私の起勢は、雰囲気が違う。何かが違う。

やがてわかりました。私は肩と胸で体幹を引っ張る。そして、半身となる。師匠は、脇腹から体幹を動かし半身となる。だから雰囲気が違う。

この脇腹の筋肉が前鋸筋です。これは、柔道整復師で格闘技研究家の先生から、それは前鋸筋だよ、と教わりました。

やがて、私の前鋸筋は、そのものが動くようになりました。触ってもらうとわかります。前鋸筋が膨らみます。伸長性収縮です。

これは、鉄牛耕地の効果だと考えられます。なるべく肩を使わないように鉄牛耕地します。すると、前鋸筋や小胸筋を使うようになります。そして、前鋸筋と小胸筋が大きくなります。

大胸筋は使わないので、貧弱なままです。師匠から大胸筋は使わない、と教わりました。大胸筋と肩は同調するので、まずい状態となります。

心意六合拳と宋氏形意拳の技も、体幹は前鋸筋を中心にして動かします。全ての技は同じです。

前鋸筋は薄い筋肉なので、なかなか動かないと思います。前鋸筋から、宋氏形意拳の五行拳を撃つ。前鋸筋から心意六合拳の技を撃つ。などの練習を積みます。

するとやがて、前鋸筋主導の体幹ができあがります。すると、大きな勁力となります。カラダが一つとなります。

あなたの前鋸筋、大きくしましょう。前鋸筋で体幹を統一しましょう。前鋸筋で技を造りましょう。そして、龍身となりましょう。

龍身とは象徴ではなく、実体なのです。

追伸 ニワトリ人間、の記事が人気一番になっている。アハハ これで、フジマツは大馬鹿、という評価が全国で定まった。めっちゃ楽しい。でも、ニワトリ人間の後ろ足を見てください。かなり良くなりました。勁力の後ろ足です。下腿3頭筋が生きています。かなり練習しないと、こうなりません。

追伸 虎抱頭を撃ちたいxさんヘ もっともっともっと力を抜けば、凄い技になります。もしも撃たれたら私は○んでしまいます。

追伸 足首の内側、というと誤解される、と言われました。足の内側らしい。それだと足を痛めてしまいます。想定外でした。踵の対角線上の部分です。鶏歩を前提条件とすれば誤解されないと思いました。

追伸 絶対に体重移動してはいけません。体重移動すると、永遠に勁力は出ません。

by tiger-hawk | 2019-07-11 08:40 | 心意六合*形意

気を感じたら気を殺せ!

先日、南の島からの見学者さん、あっさり勁力を出しました。しかし、誰でも上手くいくとは限りません。

彼の場合、肩に力を入れなかった。体重移動しなかった。地面を蹴らなかった。鼠蹊部に力を入れなかった。足首に力を入れなかった。

と、都合よくできました。一般的には、何かやりたいのが人間のサガです。業です。で、何かやることで、自ら勁力を殺してしまいます。 アキサミヨー

別に、特別な身体能力は要りません。特別な秘伝は要りません。月刊秘伝も要りません。気も要りません。丹田も要りません。陰陽五行説も五臓の気も要りません。武術の屁理屈は要りません。

三つの力を抜くのが大切です。但し、一つだけ積極的に力を用いるところがあります。

前腕筋肉の伸長性収縮です。腱ではありません。腱だと言うのは愚か者です。虎鷹拳院には愚か者は要りません。

コブシを強く握ると、前腕筋肉は短縮性収縮します。これでは勁力が出ません。欲しいものは、伸長性収縮です。心意六合拳の鷹爪です。

見かけ上の指の付け根、指の第三関節に力を入れると腱になってしまいます。わからない人は、実験してみてください。

いわゆる朝顔の手は、腱で造れます。朝顔の手と鷹爪は違います。鷹爪は筋肉が必要です。

前腕筋肉の強化のために、オオカミ体操を創りました。足の突っ張りを使えなくしました。でも、肩を使ってはいけません。僧帽筋を用います。

オオカミ体操は前腕に効果的です。前腕を強化しましょう。

宋氏形意拳の崩拳のためにも、前腕の筋肉強化が必要です。気はゴミ箱に捨てましょう。詐欺師には騙されないように。

キーキー、言い出したら、その先生、危ない。逃げましょう。
気を丹田に沈める? いえいえ、ウンコは肛門から出しましょう。

追伸 気を感じたら気を殺せ! 丹田を感じたら丹田を殺せ! 陰陽五行説を殺せ! 五臓の気を殺せ! 太極図を殺せ!

by tiger-hawk | 2019-07-10 08:28 | 心意六合*形意

ニワトリ人間ヘの道

勁力とは何か?

勁力は力ではありません。勁力は気ではありません。勁力は陰陽五行説、太極図、伝統思想、などとは無関係です。

勁力の元は体重です。しかし、あくまで原資です。体重は誰でも持っています。しかし、勁力はありません。

体重をどうすれば良いのか?

体重を後ろ足の足首内側に降ろします。

それが、心意六合拳の鶏歩の本質です。それが、宋氏形意拳の六合歩の本質です。

では歩くと、どうなるのか? 

歩くと、右足と左足が交替します。その時、一本足状態が生まれます。前足一本足状態の時、後ろ足一本足状態の時、があります。

どのような状態の時も、足首の内側に体重を降ろします。つまり、どのような状態の時も、勁力が生まれます。それが、心意六合拳の鶏行歩です。

いつでも、足首内側に体重を感じるようにします。具体的には、足首内側にだるさを感じます。

前足が着地した瞬間、足首が折れ曲がります。すると、体重が足首の内側に降りてきます。前に突っ込むと失敗します。

ではどうすれば、体重が足首に降りてくるのか?

肩と胸の力を抜きます。鼠蹊部の力を抜きます。足首の力を抜きます。三つの力抜きです。

この三つの力抜きは、勁力に直結します。技のキレばかりではありません。

しかし、まだ不十分です。そこで、足の力を抜いてしまいます。すると、さらに大きな勁力が生まれます。

それでも崩れることはありません。鶏歩の構造があるからです。六合歩の構造があるからです。

これがニワトリ人間ヘの道です。

追伸 ニワトリ人間の写真は面白かったですか? みんなに馬鹿と言われたい、フリムンフジマツです。フリムンの意味は、沖縄出身の人に聞いてください。ユタシク!

関係ない追伸 伝統武術の大会が、太極拳団体に乗っ取られたらしいです。太極拳は人とオカネを集めました。しかし、太極拳は伝統武術を滅ぼすガンです。気付いている人はほとんどいないようですが。まあ、フリムンフジマツには関係ありません。

by tiger-hawk | 2019-07-07 08:42 | 心意六合*形意

ニワトリ人間

e0011605_10120669.jpg
心意六合拳をやりすぎて、ニワトリと合体したxさんです。
足首の力がまだ抜けていないようです。もちろん、以前よりはかなり変態しました。勁力もあります。
もっと突然変態しましょう。みんなも突然変態しましょう。
虎鷹拳院は、みんなの突然変態をお手伝いします。

by tiger-hawk | 2019-07-06 10:11 | 心意六合*形意

もっと弱い鶏歩を、もっと弱い六合歩を

勁力が出る、だけで満足してはいけません。もっと勁力を大きくしなければなりません。

そのために、なにをなすべきか?

もっともっと弱い心意六合拳の鶏歩を造るべき、です。

もっともっと弱い宋氏形意拳の六合歩を造るべき、です。

弱ければ弱いほど、勁力は大きくなります。

太極拳の勁力論に、四両発千斤、とあります。その意味は、小さい力で大きい力を出す、ということではありません。

小さい力だからこそ大きい力が出せる、という意味なのです。

大きい力では大きい力は出ない、という意味なのです。

不思議でもなんでもない。当然の結果なのです。

肩と胸の力を抜きます。鼠蹊部の力を抜きます。足首の力を抜きます。この三つの要素で勁力が出ます。

でも、もっと大きな勁力がほしい。どうしたら良いのか?

もっと弱い鶏歩を、もっと弱い六合歩を、造ります。

そのために、足の力を抜いてしまいます。逆みたいだけど逆ではありません。これが勁力に素直な方法なのです。

私はこれを、心意六合拳の虎抱頭で確認しました。宋氏形意拳の五行拳で確認しました。

足に力が入っていると勁力が出ません。大きい力は勁力のブレーキとなります。ブレーキは外してしまいます。

それでも問題ありません。最後は鶏歩で終わります。最後は六合歩で終わります。だから崩れることはありません。

それは、鶏歩の、六合歩の、勁力トライアングルがあるからです。それが受け止めてくれます。だから、安心して力を抜くことができます。

勁力トライアングルとは、親指と親指側エッジ、足首内側、下腿3頭筋、で造る三角形のことです。これがクッションとなります。

もっともっと弱い鶏歩を、もっともっと弱い六合歩を、造ります。すると、もっと大きな勁力が生まれます。

お知らせ 7月7日、日、12時半から桜台体育館で練習します。はじめて、の人も遊びにおいでませ。道わからない人は、12時に氷川台駅地下改札で待ってます。 ユタシク

by tiger-hawk | 2019-07-05 08:12 | 心意六合*形意

中高年に宋氏形意拳を

宋氏形意拳については、曲解してつまらない力技にしてしまった偉い先生が現れて、がっかりしていました。

そして、間違ったことをキックボクシング関係者に教えていることが発覚しました。キックボクシング関係者も、迷惑だと考えます。

はっきり言って、宋氏形意拳は格闘技の役には立ちません。教えるのは格闘技関係者に迷惑です。心意六合拳も格闘技の役には立たないけど。

でも、心配しないでも、限界はすぐにきます。格闘技関係者にとっても、一般の人にとっても。

だから関係ありません。元凶はフジマツなんですけど。申し訳ありません。

でも、中高年の人が武術を始めるには、宋氏形意拳が最適かな? と考えるようになりました。

野望を持った人が宋氏形意拳をやると、どうしてもつまらない力技にしてしまうようです。力技の形意拳ならばたくさんあります。さらに宋氏形意拳を加える必要はありません。

中高年の人が、趣味として宋氏形意拳をやるならば、丁寧に練習してくれるのでは、と考えました。しっかり力抜き、をしてくれるでしょう。なんて具合に期待しています。若い人は、強く撃つ、と考えて、力を入れてしまう傾向があります。

力を入れると力は出ません。特に、宋氏形意拳はこの関係が顕著に現れます。心意六合拳は勁力無くても、ごまかすこともできます。宋氏形意拳はごまかすことができません。素人を騙せません。騙される人も、たまにはいますけど。長続きはしません。

力抜き、というと太極拳が有名ですが、実際には力が入っている先生はたくさんいます。

どこに力が入っているのか? 肩に力が入っています。これは押されてみるとわかります。体重移動すると、肩に力が入ってしまいます。

鼠蹊部に力が入っています。足首に力が入っています。

勁力の三大基礎が、全て欠落しています。立身中正してはいけません。

宋氏形意拳を学ぶ際は、肩の力を抜きます。鼠蹊部の力を抜きます。足首の力を抜きます。

そこから、宋氏形意拳は始まります。

追伸 センセーはあんなに腹が出てるのに、どうしてあんなに速い崩拳が撃てるのか? と馬鹿にされました。 涙 力を抜くにも技術が要るのですよー 自然に任せてはできません。反自然の技術が必要です。

撃つ瞬間、さらに鼠蹊部が切れて、さらに足首がくびれます。これが、宋氏形意拳の基本功の本当の意味なのです。わからないだろうけど。アハ

追伸 肩の力を抜くために、上腕三頭筋の伸長性収縮を使わない、ということが重要になります。これは宋氏形意拳の崩拳を練習していて、自然に身につけました。

by tiger-hawk | 2019-07-03 08:42 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー